高橋真耶容疑者の顔画像がSNSから流出し、美人だった?動機はメンヘラで彼氏の浮気にキレた?

国内NEWS

出典:JNN

神奈川県大和市で交際相手の男性を刃物で刺して殺害したとして21歳の高橋真耶(たかはし まや)容疑者が逮捕されました。

今回は、高橋真耶容疑者の顔画像や犯行動機、現場のアパートなどについて迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

高橋真耶容疑者が起こした事件の概要

産経ニュースほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

同居していた交際相手の男性を刃物で刺して殺害したとして、神奈川県警大和署は28日、殺人容疑で同県大和市大和東の自称アルバイト、高橋真耶容疑者(21)を逮捕した。「彼への怒りが爆発して、何度も包丁で刺した」などと容疑を認めている。

逮捕容疑は5日午前5時ごろ、自宅マンションの一室で、交際相手の会社員、熊谷稜悟さん(22)の全身を刃物で刺すなどして、殺害したとしている。

その後、高橋容疑者は自ら110番通報。自身も腹部に数カ所の刺し傷を負っており、当初の事情聴取に対して「包丁で彼氏に刺された。彼氏も自分で(自分を)刺している」などと説明していた。

しかし、供述内容に矛盾があることや、現場の状況などから同署は高橋容疑者の犯行と断定。入院していた高橋容疑者の退院を待って、逮捕したという。

同署は2人の間に何らかのトラブルがあったとみて、犯行の動機や当時の状況を詳しく調べている。

出典:産経ニュース

スポンサーリンク

高橋真耶容疑者について

こちらが、逮捕された高橋真耶容疑者のプロフィールです。

名前:高橋真耶(たかはし まや)

年齢:21歳

職業:アルバイト従業員(※自称)

在住:神奈川県大和市大和3丁目

高橋真耶容疑者は、5日午前5時ごろ、自宅マンションの一室で、会社員で交際相手の熊谷稜悟さんを刃物で刺し、殺害した疑いで逮捕された人物です。

スポンサーリンク

高橋真耶容疑者の顔画像がSNSから流出し、美人だった?

では、高橋真耶容疑者の顔画像などは公開されているのでしょうか?

報道機関の発表によれば、高橋真耶容疑者の顔画像などは公開されておりませんでした。

そこで、高橋真耶容疑者の顔画像ついて、TwitterやFacebook、InstagramなどのSNSを調査してみました。

Instagramには、高橋真耶容疑者のものと思われるアカウントを発見することができ、そこには顔画像が公開されておりました。

その画像を見る限りでは、高橋真耶容疑者は非常に美人でありましたり、決してこのような殺人を犯すようなタイプには見えなかったのですが、残念ながら事件は発生してしまったのです。

しかしながら、プライバシーの関係もありますので、高橋真耶容疑者のアカウントはここでの記載は避けさせていただきますが、もしも気になる方がいらっしゃいましたら、検索をしてみるといいかもしれません。

続報:顔画像が公開されました。

出典:ANN

スポンサーリンク

高橋真耶容疑者の犯行動機は彼氏の熊谷稜悟さんへの怒りが爆発したから

では、高橋真耶容疑者の犯行動機は一体なんだったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、高橋真耶容疑者は警察の調べに対して「彼への怒りが爆発し、何度も包丁で刺して殺してしまった」と容疑を認める供述をしているということです。

つまり、何らかのトラブルで喧嘩に発展してしまった結果、包丁で刺してしまったのです。

トラブルの原因でありますが、怒りが爆発したという表現から日頃の行いや言動でイライラすることが蓄積しており、それが例えば女性関係(浮気など)や金銭トラブル(借金)などが引き金となって爆発したと考えてもいいのではないでしょうか?

同棲生活をしていると、相手に対して日頃から鬱憤が溜まることもあるでしょうし、些細なことにイライラしてしまうこともあると思うのですが、そうしたストレスを発散出来なかったために、このような事件に発展してまったのだと推測されます。


スポンサーリンク

高橋真耶容疑者の殺意がすごすぎる

そんな、高橋真耶容疑者ですありますが、何度も何度も包丁で彼氏のことを刺しており、その殺意にも注目が集まっておりました。

一般的な感覚であれば、一度人を刺してしまえば、恐怖心や罪悪感に苛まれますので、止めてしまうのがほとんどであると思うのですが、高橋真耶容疑者の場合はその行為を何度も何度も繰り返しておりますので、その殺意やそれにを消費するエネルギーがすごすぎるなと思ってしまいます。

よっぽど感情的になってしまった結果、殺人という最悪の罪を犯してしまったわけでありますが、その殺意を抑えたりコントロールできていれば、もっと違う結果となっていたのかなとも思われます。

スポンサーリンク

高橋真耶容疑者と彼氏の熊谷稜悟さんが同棲していた自宅マンションを特定

高橋真耶容疑者は彼氏である熊谷稜悟さんと同棲をしていたということでありますが、その自宅マンションが報道機関によって以下のように公開されておりました。

出典: JNN

こちらを調査してみた結果、以下のような場所であることが判明しました。

現場となった自宅マンションは、にあるホワイトハイム大和というマンションで、2DKでおよそ9万円前後の家賃であるということです。

こちらのマンションの北側の部屋で事件が発生したということで、全国の事故物件を紹介するサイト「大島てる」にも令和元年8月5日に発生したおぞましい事故として以下のように紹介されておりました。

出典:大島てる

こうした情報を整理すると、高橋真耶容疑者と亡くなった彼氏の熊谷稜悟さんが同棲をしていた自宅マンションはホワイトハイム大和とみて間違いないでしょう。

スポンサーリンク

高橋真耶容疑者はメンヘラだった?

2019年5月23日には、東京都新宿区で交際していた女性が男性のことが好きで好きで仕方ないという理由からめった刺しにするという殺人未遂事件も発生しております。

その詳細はこちらから確認できます↓

高岡由佳が笑っている理由が不気味すぎる!新宿血だらけの現場判明で、メンヘラが動機!
...

そして、この新宿の事件の動機が女性がメンヘラであったことに起因している言われているのです。

メンヘラとはネットスラングなのですが、いわゆるメンタルヘルス(心の健康)に害をきたしているような人のこと指し、かまってちゃんという言葉がぴったりな人種です。

誰かに愛情を向けてもらいたいと思っており、そんな自分が何より愛おしいと感じるのが特徴で、誰かに気を向いてもらうためであれば犯罪行為でも何でもするというのが根幹にある考え方であるそうです。

愛してくれないなら死んでもいいという極めて危険な思想に陥ることもあるのだそうで、そうした特徴からやはり新宿区の殺人未遂の容疑者はメンヘラなのではないかと考えらております。

こうしたことを踏まえると、高橋真耶容疑者の行き過ぎた愛情が憎しみや憎悪へと変わってしまい、それが爆発してまった結果、このように悲劇になったのではないかと考えられます。

何れにしても、亡くなった熊谷稜悟さんには心よりご冥福をお祈り申し上げます。

あなたにおすすめの記事

 

高岡由佳のInstagramが可愛い!勤務先のガールズバー「ときめきBinBim」では店長だった!
...

コメント