富士山山頂の落石事故の被害者女性の身元は?名前と顔画像!事故原因は故意に石を落とした?

国内NEWS

出典:NHK

26日午前7時ごろ、富士山の頂上付近の登山道で落石事故により登山中の20代女性が死亡するという事故が発生しました。

今回は、富士山山頂付近の落石事故の被害者である女性の身元や、名前・顔画像、事故原因などについて迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

富士山落石事故による20代女性が死亡

共同通信ほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

26日午前7時ごろ、富士山の山梨県側登山道の頂上付近で「落石が女性に当たりけがをした」と119番があった。県警富士吉田署によると、登山をしていた20代女性の頭に石が当たり、死亡が確認された。山頂付近が通行止めになった。

山頂付近では昨年10月の台風の影響とみられる石積みの崩落が発生。7月1日の山開きの日は標高3450メートル付近から山頂まで登頂できず、同9日に仮復旧した。現在も石をネットで覆い、一部は登山道の幅が狭くなっている。署が身元や落石の原因を調べている。

署によると、今回の死亡事故を受けて通行止めになっているのは、3450メートル付近にある山小屋の「御来光館」から山頂まで。女性は複数人で登山していた。

出典:共同通信

スポンサーリンク

事故発生現場は富士山の山頂付近の岩場

では、事故が発生したとされる現場は一体どこなのでしょうか?

報道機関の発表によれば、以下のような場所であるということです。

出典:FNN

こちらを調査してみた結果、以下のような場所であることが判明しました。

現場は富士山頂の郵便局付近にある鳥居の近くであり、頂上にある浅間大社のすぐそばであるということです。

ストリートビューなどをご覧になっていただければお分かりになるかと思いますが、岩肌がむき出しになっており、登山道としては極めて危険であるということは言うまでもありません。

スポンサーリンク

富士山山頂付近の落石事故の被害者女性の身元は?

では、富士山山頂付近の落石事故の被害者である女性の身元は明らかとなっているのでしょうか?

女性は山梨県富士吉田市側の登山口から数人のグループで山頂を目指して登っていたということですが、現在のところは身元が確認できておらず、判明はしておりません。

おそらくですが、遺体が下山してしっかりと身元が判明した際に、警察から公式に公表されることでしょう。

スポンサーリンク

富士山山頂付近の落石事故の被害者女性の名前や顔画像を特定か?

身元が判明していないと言うことで、報道機関によっては公式に落石事故の被害女性の名前や顔画像などは公開されていなかったのですが、TwitterやInstagram、FacebookなどのSNSを駆使して、調査を試みてみました。

しかしながら、この被害女性の名前や顔画像につながるようなSNSアカウントを発見することはできず、特定にも繋がりませんでしたので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝え位していこうと思います。

続報:落石事故で亡くなった女性の名前が判明しました。

富士山の山梨県側登山道の頂上付近で26日、女性が落石に当たり死亡した事故で、山梨県警富士吉田署は女性の身元をロシア人で東京都品川区北品川のアンナ・ドゥブロヴィナさん(29)と明らかにした。

出典:産経ニュース

スポンサーリンク

富士山山頂付近の落石事故の事故原因は何?

では、富士山山頂の落石事故の事故原因は一体何だったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、落石事故の事故原因は現在のところ調査中であったと言うことですが、山頂付近では昨年10月の台風の影響とみられる石積みの崩落が発生していたため、落石が起きやすい状況下にあったことは言うまでもありません。

そういった状況を考えると、自然発生的に事故が発生した可能性も高くなりますが、NHKによれば気になる表現がありました。

富士山では7月から9月までが夏山シーズンで、警察によりますと、落石による死者が出たのは今シーズンは初めてで、ここ数年は確認されていないということです。

出典:NHK NEWS WEB

昨年10月の台風の影響であれば、落石による事故はこの事故が起こるまで何回か発生していたも不思議ではないのですが、なぜか今回事故が発生してしまっているのです。

つまり、何らかの理由によって落石がたまたま起きたと言うことなのですが、これが自然発生であれば致し方のないことでありますが、もしかすれば別の事故原因があった可能性もあるのです。

スポンサーリンク

富士山山頂付近の落石事故の事故原因は登山者が故意に落とした可能性が

産経ニュースなどによれば、この事故原因に関して以下のように言及されておりました。

富士吉田署は、落石が自然発生したのか、登山者が落としてしまったのかなど、詳しい状況を調べる。

出典:産経ニュース

落石が自然発生でないとするのであれば、登山者が落としてしまった可能性があるというのです。

もしこれが登山者が故意に落としていたとすれば、れっきとした犯罪となるのですが、現在のところは故意に落としたかどうかについては言及されておりません。

事故原因はこれから調査が進められると思うのですが、登山者は基本的に上部を見ながら登山をせずに、足元などに目線をやっておりますから、落石時の状況を詳しく説明できる人も少ないと思います。

誰かが何らかの動機で石を故意に投げ、それが当たってしまったためにこのような事故になったのであれば、非常に残念であることは言うまでもありませんし、亡くなった20代の女性が報われないことでしょう。

何れにしても、亡くなった20代の女性に関しては心よりご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

栗城史多さんが死去し死因は遭難による低体温症か?サポートチームに頼らないアルパインスタイルとは?
...

 

TEDZUがニコ生配信中に富士山から滑落!生々しい動画や落下の原因、登山の理由も
ニコニコ生放送・通称ニコ生(以下ニコ生)で動画を配信しながら富士山を登っていたTEDZUさんという方が、生放送の配信中に山頂から滑落するという事故が発生しました。 今回はTEDZUさんの富士山滑落の原因や、ニコ生配信動画、死亡している事実などについて迫ってみたいと思います。

コメント