川原健一が相乗りをした女性はキャバ嬢で、美人だった?経営する介護会社も判明

国内NEWS

出典:NNN

相乗りしたタクシーの車内で女性にわいせつな行為をしたとして、介護サービス会社社長の川原健一(かわはら けんいち)容疑者が逮捕されました。

今回は、川原健一容疑者の顔画像や、犯行動機、経営する介護サービス会社の詳細とタクシーで相乗りをしたという女性について迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

川原健一容疑者が相乗りしたタクシーで女性の体を触る

日刊スポーツほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

相乗りしたタクシー内で20代女性の体を触ったとして、警視庁新宿署は2日までに、強制わいせつの疑いで東京都新宿区、会社役員川原健一容疑者(46)を逮捕した。

署によると「全く覚えていない」と容疑を否認している。逮捕容疑は3月7日早朝、新宿区内を走行中のタクシー内で、女性にわいせつ行為をした疑い。女性と川原容疑者に面識はない。女性と偶然同じタクシーを止めた上で「方向が同じなので一緒に帰りませんか?」と相乗りを持ち掛け、同乗していた。川原容疑者は事件当時、酒に酔っていたという。

出典:日刊スポーツ

スポンサーリンク

川原健一容疑者について

こちらが、逮捕された川原健一容疑者のプロフィールです。

名前:川原健一(かわはら けんいち)

年齢:46歳

職業:介護サービス会社社長

在住:東京都新宿区

川原容疑者は、今年3月、東京・新宿区を走るタクシーの車内で、相乗りをした20代の女性にわいせつな行為をした疑いで逮捕された人物です。

川原健一の顔画像が報道機関によって公開される

では、川原容疑者の顔画像などは公開されているのでしょうか?

報道機関の発表によれば、川原容疑者の顔画像が以下のように公開されておりました。

出典:NNN

アメリカ・カリフォルニア発祥で、若者を中心に人気のファンションブランドであるSTUSSYのTシャツを華麗に着こなしているのも見受けられます。


スポンサーリンク

川原健一の犯行動機は性欲を処理したかったから?

では、川原健一容疑者の犯行動機は一体何だったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、川原容疑者は警察の調べに対して「酔っていたので全く覚えていません」と容疑を否認する供述をしております。

しかしながら、川原容疑者は新宿・歌舞伎町でタクシーを待っていた女性に対して「方向が同じなら途中まで一緒に帰ろう」と声をかけた後、「自分は暴力団員と知り合いだ」と訳の分からないコメントを発して女性の体を触ったのだということです。

つまり、いくらお酒によっていたからとはいえ、体を触ったのは事実であり、そうさせたということは、性欲を処理したかっただけではないかと推測されます。

昨今のタクシー車両には防犯の意味を込めて全ての車両にドライブレコーダーの搭載が義務付けられておりますので、この日のドラレコ動画を確認すれば、川原容疑者が女性を触っていた事実はすぐに分かることでしょう。

スポンサーリンク

川原健一の経営していた介護の会社はK-NETと判明?

では、川原健一容疑者の経営していた介護の会社は一体どこだったのでしょうか?

報道機関によれば、川原健一容疑者は介護サービス会社の社長であるということです。

そこで調べを進めてみた結果、以下のような会社が該当することが明らかとなりました。

社名K-NET Co.,Ltd.〈Group〉
新宿センター〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-5-9
TEL:03-6908-6350
FAX:03-3363-9272
千葉センター〒260-0013 千葉県千葉市中央区中央1-10-10
TEL:043-225-4224
FAX:043-222-9020
代表者川原 健一
設立平成12年11月15日
従業員数150人(パート含)
事業内容【医療・介護事業】
各国の医療サービス提供・セカンドオピニオン 他【商品開発事業】
各世代、性別のモニター調査・商品企画・開発 他【介護事業所】
訪問介護サービス・重度訪問サービス・高齢者介護施設 他【教育】
スクール事業 他

 

スポンサーリンク

 

 

▼川原健一容疑者の代表挨拶

弊社は、介護サービス、商品開発、医療・介護施設、人材教育を事業領域としています。『来たる高齢化社会において良質なサービス提供とシステム構築』を目標として、2000年11月15日に創業致しました。

労働集約型産業である医療・介護サービスは人材教育が非常に重要です。
高度な医療機器や最新の施設だけではご利用者様の笑顔を見ることはできません。
サービスを提供する人材育成(人格・知識・技術)が重要な役割であることは周知の事実です。

医療・介護現場は人件費を上げると利用料も高くなり、人件費を下げるとサービスの質も低下する労働集約型産業のジレンマと葛藤しながら試行錯誤して来ました。
介護施設においても定員数以上の収入を見込めず長期に働くにおいて厳しい環境下に置かれています。2000年に開始された介護保険制度も現況を改善するに至っておりません。

少子高齢化社会は社会全体で一丸となって改善に取り組まなければならない問題です。
高齢化社会の主役である団塊世代の皆様方と少子高齢化の問題について、しっかり向き合ってより良い社会制度作りに邁進いたします。

ケーネットGROUP
代表取締役 川原 健一

出典:K-NETグループ

川原健一容疑者が経営をしていた介護会社は「K-NET」という会社であり、主に訪問介護の現場に向かう人材の育成をする会社であったということです。

K-NETは「正しい知識(knowledge)を習得して、親切(kind)なサービスを提供して、安心な暮らしを保つ(keep)こと」を使命としており、社会貢献をメインにしている会社でありましたが、まさかその代表取締役社長がこのような形で逮捕されてしまうのは、社員も寝耳に水でしょう。

スポンサーリンク

川原健一がタクシーで相乗りをした女性はキャバ嬢で、美人だった?

川原健一容疑者は、タクシーで相乗りをした際に、乗っていた女性にわいせつな行為をしておりますうが、一体どのような人物だったのでしょうか?

以下の3点から、女性の人物像を推測したいと思います。

  1. 事件が発生したのは2019年の3月7日(木)の早朝
  2. 事件が発生した場所は新宿・歌舞伎町
  3. 男性の声がけにすぐに応じる警戒心のなさから泥酔の可能性

まず、1と2についてですが、新宿歌舞伎町の早朝にタクシーを待っていた女性ということで、土地柄や時間帯などを考えると、付近に勤務するキャバクラ嬢だった可能性が高くなります。

出典:NNN

私服が派手かどうかはわかりませんが、メイクや髪型は営業中のようにバシッと決まっているでしょうし、そうした女性のことを見た目で判断したために、川原容疑者は声をかけたのではないでしょうか?

そして3についてですが、基本的に女性1人の場合警戒心が強いことが多く、このご時世相乗りなどをする人も少ないと思われますが、それにすぐさま応じているというあたり、女性側は泥酔もしくは酔っ払っていた可能性が高くなります。

歌舞伎町の早朝に泥酔していた女性という人物像を考えると、やはりキャバクラ嬢もしくはガールズバーの店員などの水商売に従事していた女性だった可能性が非常に高くなるでしょう。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

青汁王子がLINEを晒したキャバ嬢・椿えれなとは?炎上の経緯や元彼女との破局理由についても
この記事では、青汁王子のLINEをした相手・キャバクラ嬢の椿えれなさんの正体や、現在の勤務先の焼き鳥屋の詳細、元カノと別れた理由などについて解説をしております。