瀬川弥佳の顔画像がSNSから流出か?美人局が犯行動機で余罪も多数か?

国内NEWS

出典:ANN

瀬川弥佳(せがわみか)容疑者と、大里一斗(おおさと かずと)容疑者が、自宅マンションに会社員の男性を監禁して現金約24万円を脅し取ろうとした疑いで逮捕されました。

今回は、瀬川弥佳容疑者の顔画像や、犯行動機、美人局の可能性などについて迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

瀬川弥佳容疑者ら男女3人が男性を監禁した疑いで逮捕

産経ニュースほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

出会い系サイトで知り合った男性に暴行を加え、現金を奪おうとしたとして、警視庁三田署は監禁と強盗未遂容疑で、いずれも職業不詳の千葉県浦安市明海、大里一斗容疑者(25)と東京都港区芝浦、瀬川弥佳(みか)容疑者(25)ら男女3人を逮捕した。

調べに対し、大里容疑者は「暴行はしたが、カネは男性が自主的に払うと言った」と供述、瀬川容疑者は「暴行はしていない」と説明し、それぞれ容疑を一部否認している。男1人は大筋で容疑を認めている。

逮捕容疑は、5月19日午後5時10分ごろから同7時半ごろまでの間、瀬川容疑者の自宅で会社員の男性=当時(25)=を監禁。スタンガンで感電させるなどの暴行を加え、「いくらとは言わないから自分で決めて払え」などと脅迫して現金を奪おうとしたとしている。

同署によると、瀬川容疑者は今年2月に出会い系サイトで男性と知り合った。5月に瀬川容疑者側から男性に対し「また会いたい」と連絡があり、呼び出されたという。

出典:産経ニュース

スポンサーリンク

瀬川弥佳容疑者について

こちらが、逮捕され瀬川弥佳容疑者のプロフィールです。

名前:瀬川弥佳(せがわ みか)

年齢:25歳

職業:不詳

在住:東京都港区芝浦

瀬川弥佳容疑者はら逮捕された男女3人は今年5月、港区の瀬川容疑者の自宅マンションに会社員の男性を監禁して現金約24万円を脅し取ろうとした疑いで逮捕された人物です。

瀬川弥佳の顔画像がSNSから流出か?

では、瀬川弥佳容疑者の顔画像などは公開されているのでしょうか?

報道機関の発表によれば、瀬川弥佳容疑者と同時に逮捕された大里一斗容疑者に関しては顔画像が公開されておりまたが、瀬川容疑者に関しては公開されておりません。

そこでTwitterやFacebook、InstagramなどのSNSを調べてみましたが、特定するには至りませんでした。

こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていこうと思います。


スポンサーリンク

瀬川弥佳の犯行動機は完全なる美人局

では、瀬川弥佳容疑者ら男女3人の犯行動機は一体どのようなものだったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、この事件で逮捕された男女3人は警察の調べに対して一貫して「暴行はしていない」と容疑を否認する供述をしております。

つまり、暴行はしてないということです。

しかしながら、瀬川容疑者と同時に逮捕された大里一斗容疑者は、瀬川容疑者と被害に遭われた男性が交際したことを理由に「俺の女に手を出しやがって」などと言い、スタンガンを押し当てるなど暴行して金を要求したということです。

これはつまり、美人局という手法です。

瀬川弥佳が行った美人局とは?

美人局(つつもたせ)とは、夫婦やカップルが共犯となって他の男性と自らのパートナーを深い男女の関係にさせ、それをネタに金銭を要求したり脅迫したりすることを言います。

”びじんきょく”と読みがちですが、”つつもたせ”と読むのが正解であります。

元々は中国が由来であり、中国の元の時代、公娼を妾(めかけ)と偽って少年などを欺く犯罪の名称のことを美人局と呼んでいましたが、当時はつつもたせと呼んではいなかったそうで当て字であるのだそうです。

江戸時代の文献にも度々登場しますが、当時既婚女性はお歯黒をつけていたために、美人局を行うこと事態は不可能であったそうですが、現代に入り、その文化が撤退したことにより、暴力団の台頭などが相まって、この美人局文化が急成長したものと考えられています。

特に、出会い系サイトやテレクラなどのグレーゾーンな出会い方をする場面ではしばし横行しているとされており、現に瀬川容疑者は出会い系サイトで知り合った男性をカモにしておりますので、最初から泣き寝入りされることを信じての犯行だったのでしょう。

スポンサーリンク

瀬川弥佳は他にも余罪が多数ある?

職業不詳と報じられておりますが、瀬川弥佳容疑者はこの方法でお金を稼いでいた可能性もありますので、余罪まだ多数あるのではないかと推測されます。

瀬川弥佳容疑者の犯行の手口として、まずは出会い系サイトやマッチングアプリなどに登録をして、最初はいい女を演じ、徐々に男性側の警戒心を解いていきます。

その後、警戒心が解かれた後に交際などに持ち込もうとする際に「また会いたい」と連絡をして呼び出し、そこの大里容疑者らが登場して「俺の女に手を出すな」と脅迫するのが手口なのでしょう。

こうしたことを多数のマッチングアプリや出会い系サイトで出会った男性に行い、多くは泣き寝入りをしてまったため、表沙汰にはなりませんでしたが、この事件はスタンガンを使うなどのれっきとした傷害罪でありますので、被害者に相談されたところ警察も動かざるを得なかったのだと思います。

スポンサーリンク

ネット上で出会うことの危険性について

男女の出会いというのは多くのパターンがあると思います。

職場の上司、先輩、後輩、同僚などという立場や、飲み屋の席で会った人、合コンや街コンなどの婚活系のイベントで会った人、同じ時間の電車に乗っていた人など様々ありますが、近年ではスマホの普及ともに、SNSや婚活アプリなどで出会う人が多くいるのも現状です。

出会い系サイトというと、人昔前はサクラと呼ばれる業者が多くおり、高い利用料だけ請求されたり、出会う前に別の課金サイトに誘導されたりするなどして信頼性は低かったのですが、SNSとマッチングアプリの登場により、より出会い系が身近になったのも現状です。

そうしたことで10代〜50代・60代までの幅広い年代の方が自由に出会える一方で、このような美人局なども横行しており、危険も潜んでおります。

中でも未成年の女性がお金目的で出会い系を利用し、性犯罪に巻き込まれてしまうなど、青少年の健全な育成に歯止めをかけるケースも多く、利用する際はそれぞれのモラルとネットリテラシーをしっかりと遵守する必要があるでしょう。

何れにしても、現代にはびこる美人局の事件であるだけに、一層の波紋が広がりそうな一件です。

あなたにおすすめの記事

 

米山隆一知事は”美人局”の被害との情報が流出!ハニートラップを仕掛けた相手の女子大生の素性についても
出典:google 新潟県の米山隆一知事が、女性問題で辞任を発表した件について、美人局にあっていたのではないかという情報が入ってきており、話題となっています。

 

コメント

テキストのコピーはできません。