高橋邦典容疑者が非常停止ボタンを押した理由が酷い!持病があるのは嘘だった?

国内NEWS

出典:JNN

異常がないのに踏切の非常ボタンを押し、電車の運行を妨害したとして、68歳の高橋邦典(たかはし くにのり)容疑者が逮捕されました。

今回は、高橋邦典容疑者の顔画像や犯行動機、妨害をした踏切現場などについて迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

踏切の非常ボタンを何度も押して緊急停止させた男を逮捕

テレ朝ニュースほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

東京・大田区で線路上に異常がないのに踏切の非常停止ボタンを押して列車の運行を遅らせたなどとして、68歳の男が逮捕されました。

高橋邦典容疑者は先月、大田区にある踏切で線路上に異常がないのに踏切の非常停止ボタンを押して列車を遅らせるなどして、JR東日本の業務を妨害した疑いが持たれています。JR東日本から「今年の4月から踏切で異常がないのに非常停止ボタンが繰り返し押されている」との届け出があり、警視庁が捜査していました。取り調べに対し、高橋容疑者は「心臓が悪く、歩くスピードが遅いために押しました」と容疑を否認しています。警視庁は高橋容疑者に実際に持病があったかどうか確認を進めています。

出典:テレ朝ニュース

スポンサーリンク

高橋邦典容疑者について

こちらが、逮捕された高橋邦典容疑者のプロフィールです。

名前:高橋邦典(たかはし くにのり)

年齢:68歳

職業:無職

在住:東京都大田区

高橋邦典容疑者は、6月25日午後7時45分ごろ、大田区仲六郷1のJR東海道線の蒲田―川崎間の大倉踏切で、踏切や線路内に異常がないのに非常ボタンを押し、電車を停止させ、遅延や運休を生じさせたとして逮捕された人物です。

スポンサーリンク

高橋邦典容疑者の顔画像が報道機関によって公開される

では、高橋邦典容疑者の顔画像などは公開されているのでしょうか?

報道機関の発表によれば、高橋邦典容疑者の顔画像は以下のように公開されております。

出典:NNN

出典:JNN

一見すると、どこにでも居る優しそうなおじいちゃんのように見受けられますが、逆に怒ったら怖そうではあるなとも思います。

スポンサーリンク

高橋邦典容疑者の犯行動機は持病があったため

では、高橋容疑者の犯行動機は一体どのようなものだったのでしょうか?

報道機関の発表によれば「足と心臓が悪く、歩くスピードが遅いため、踏切を渡るまで列車が来ないようにするために押しました」と供述をしているということです。

つまり、踏切が空いてる時間に踏切を渡りきるだけの走力を持ち合わせていなかったということになります。

高橋邦典容疑者に持病があるのは嘘だった?

では、高橋邦典容疑者は本当に持病があったのでしょうか?

もしも心臓が悪く、ペースメーカーなどを入れていたとすれば、歩くのにも支障をきたしますし、足腰も悪いとなればなおさらでしょう。

しかしながら、別の理由で非常ボタンを押してしまい、その言い訳として持病を使っていたとすれば、虚偽の供述をしていることになりますので、それはそれで問題があります。


スポンサーリンク

高橋邦典容疑者が非常停止ボタンを押した踏切はどこ?

では、高橋邦典容疑者が非常停止ボタンを押したとされる踏切は一体どこなのでしょうか?

報道機関の発表によれば、以下のような場所であるということです。

出典:JNN

こちらを調査してみた結果、以下のような場所であることが判明しました。

現場は、ラヴィドライビングスクール蒲田という自動車教習所のすぐ横にある場所であり、JR東海道線の蒲田―川崎間の大倉踏切であるということです。

スポンサーリンク

踏切にある非常停止ボタンの重要性について

踏切にある非常停止ボタンは、踏切において非常時に周辺の列車などを緊急停止させるボタンのことで、歩行者や自動車が踏切道内に取り残されて、明らかに運行に支障が出る場合などに誰でも押すことができます。

非常停止ボタンを押すと、その路線を走行する電車の運転士に知らせることが出来るため、最後の最後で事故を未然に防げるシステムとなっております。

踏切は遮断機が降り、警報機が鳴ってからおよそ30秒後に電車が来ますので、踏切内でトラブルがあった場合にはすぐにでも非常停止ボタンを押さなければなりません。

押した人は、その場を立ち去らずに自分が押した旨を鉄道職員に伝える必要があり、やむを得ない事情があった場合にはしっかりと説明すれば対応をしてくれますので、躊躇せずに押すことが大切です。

スポンサーリンク

高橋邦典容疑者がボタンを押した影響で、8本の運休と最大15分の遅れ

持病があったのかそうであったのかわかりませんが、高橋邦典容疑者が身勝手な理由でボタンを押した影響により、当該路線のJR東海道線で8本の運休と最大15分の遅れが生じております。

持病があったとしても身勝手な理由で人々の生活の足を止めてしまうのは決して許されませんし、あってはならないことだと思います。

踏切を渡るのが億劫であれば、車椅子や歩行補助器具などを活用すればいいだけの話ですし、非常ボタンを押すのだけは避けなければならないでしょう。

いずれにいしても、多くの乗客に迷惑をかけてしまう事件の犯人であるだけに、一層の波紋が広がりそうな一見です。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

矢板市土屋の踏切で自殺をした高1女子高生の詳細は?現場判明で理由はいじめが原因?
出典:JNN 9日早朝、栃木県矢板市土屋のJR東北線の踏切に女性が侵入し普通電車にはねられ死亡ました。 死亡したのは栃木県内の県立高校に通う1年生の女子生徒と見られています。 全国で入学式が行われた翌日の悲劇。なぜ女子...