牧野奈津子容疑者の顔画像がFacebookから判明か?犯行動機は夫のDVから逃れるため

国内NEWS

出典:NNN

夫を車のボンネットに乗せたまま、およそ4キロに渡って走行して振り落としたとして、妻で介護士の、牧野奈津子容疑者が逮捕されました。

今回は、牧野奈津子容疑者の顔画像やボンネットに乗せて走行した理由などについて迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

牧野奈津子容疑者がボンネットに夫を乗せて走行し、逮捕

産経ニュースほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

夫(38)がボンネットにしがみついた状態で軽乗用車を走らせ、振り落として殺そうとしたとして、神奈川県警旭署は30日、殺人未遂容疑で、横浜市戸塚区、自称介護士、牧野奈津子容疑者(37)を逮捕した。「夫が自ら飛び降りた」と容疑を否認している。

署によると、牧野容疑者から7月中旬に1回、夫からのドメスティックバイオレンス(DV)被害の相談を受けた。容疑者はその際に「警察に動いてほしくない」と話していたという。

逮捕容疑は30日午前2時ごろ、夫が車のボンネットにしがみついたまま約4・1キロ走行し、振り落として殺害しようとした疑い。夫は頭蓋骨骨折などの重傷を負った。

署によると、夫が牧野容疑者を横浜市旭区の自宅に呼び、口論になった。牧野容疑者が軽乗用車で立ち去ろうとしたところ、夫が立ちふさがったりボンネットにしがみついたりした。

出典:産経ニュース

スポンサーリンク

牧野奈津子容疑者について

こちらが、逮捕された牧野奈津子容疑者のプロフィールです。

名前:牧野奈津子(まきの なつこ)

年齢:37歳

職業:介護士(※自称)

在住:横浜市戸塚区

牧野奈津子容疑者は、30日未明、横浜市旭区で、38歳の夫を乗用車のボンネットに乗せたまま、およそ4kmに渡って走行し、振り落とした疑いで逮捕された人物です。

スポンサーリンク

牧野奈津子容疑者の顔画像が報道機関によって公開されている?

では、牧野奈津子容疑者の顔画像などは公開されているのでしょうか?

報道機関の発表によれば、牧野容疑者の顔画像などは公開されておらず、また、特定するにも至っておりませんので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていこうと思います。

続報:FNNの報道によって牧野容疑者の顔画像が判明しました。

出典:FNN

牧野奈津子容疑者の顔画像がFacebookから判明?

また、 SNS関連を調べてみたのですが、 Facebookに牧野奈津子容疑者らしきアカウントを発見することが出来ましたが、こちらに関しては信憑性が低いために、ここでの掲載は避けさせていただきます。

スポンサーリンク

牧野奈津子容疑者の犯行動機はDVから逃れるため

では、牧野奈津子容疑者の犯行動機は一体どのようなものだったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、牧野奈津子容疑者は警察の調べに対して「夫が怖くて逃げたところボンネットに乗ってきた」と供述をしているということで、夫からのDVを逃れるためにやったのではないかと考えられております。

牧野奈津子容疑者はDVの被害相談を警察にしていた

2019年7月のはじめに、牧野奈津子容疑者は夫に暴力を振るわれているとしてDVの被害報告を警察にしているのですが、「夫には相談したことを知られないようにしてほしい」と口外しないように警察に対して口止めをしております。

そして、事件が発生した当日も夫の交友関係を巡ってトラブルとなっており、DVをされるのが怖くなって逃げようとした結果、夫がボンネットにしがみついてきたということです。

なんという執念でしょうか?

器用なことに、牧野容疑者はこの事案が発生している時に「夫が(ボンネットに)しがみついているので助けてください」と110番通報をスマホからしているということです。

スポンサーリンク

ボンネットにしがみつかれたまま走行することは可能なのか?

では、ボンネットにしがみつかれたまま走行するのは可能なのでしょうか?

車の形状によると思いますが、セダンタイプの車であれば十分に可能だと思うのですが、牧野容疑者が走行したという車は、こちらの軽自動車であります。

出典:ANN

この車はボンネットがほとんどなく、しがみつくならフロントガラスも覆う形になると思うので、その状態で4kmも走行するのは不可能なのではないかと思われます。

人体の隙間をから前方を見ていたということも考えらますが、フロントガラス一杯に成人男性が覆いかぶさった状態での走行は無理があったと推測されます。

牧野奈津子容疑者はなぜ4kmも走行した?

牧野奈津子容疑者は4kmにも渡って夫を乗せたまま走行したおりますが、その必要はあったのでしょうか?

なぜ4kmにも渡って走行したのかは謎であり、もう少し距離の短い時点(夫が骨折する前)で走行を止めてあげることもできたのかなと思われます。

スポンサーリンク

牧野奈津子容疑者は夫と結婚して1ヶ月足らずだった

ANNの取材によれば、牧野容疑者は夫と結婚をしておよそ1ヶ月足らずであったということです。

警察によりますと、2人は今月初めに結婚したばかりで、同居していませんでした

出典:ANN

つまり、DVは結婚をして数週間で始まったということになり、牧野容疑者はそうした夫の豹変ぶりに驚いていたのではないでしょうか?

わずか1ヶ月という短いスパンであるにも関わらず、このような事態になってしまったのはもちろん夫の性格が悪かったのもありますが、牧野容疑者の見る目がなかったかなとも思われます。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

マセラティ炎上の出火原因はボンネットに細工した真犯人の仕業か?世田谷区桜新町の246で事故発生
...

 

コメント