浜崎あゆみと松浦勝人のキス写真が流出!2人の出会いや交際期間、破局理由も判明

芸能NEWS

出典:Yahoo!

平成の歌姫として知られる浜崎あゆみさんが、エイベックスの代表取締役会長・CEOである松浦勝人さんと熱愛していたことを暴露した「M 愛すべき人がいて(幻冬舎)」っという本を出版し、大きな話題となっています。

今回は、浜崎あゆみさんと松浦勝人さんの熱愛や馴れ初め、キス写真などについて迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

浜崎あゆみがエイベックス社長松浦勝人と交際していたと暴露

スポニチアネックス他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

歌手の浜崎あゆみ(40)が、音楽プロデューサーで育ての親であるエイベックスの松浦勝人会長(54)と交際していたことを初めて告白した。浜崎への取材を基にした小説「M 愛すべき人がいて」(8月1日発売、幻冬舎)で出会いから別れまで赤裸々に詳述。出版にあたり「自分の身を滅ぼすほど、ひとりの男性を愛しました」との言葉を寄せている。

「平成の歌姫」がデビューから20年間隠し続けてきた“秘められた恋”が、令和になって明らかにされた。

著者は「中田英寿 鼓動」などで知られるノンフィクション作家の小松成美氏。浜崎への取材を基に、1998年の歌手デビューからトップスターへ上り詰めるまでの2年間のサクセスストーリーに秘められた“出会いと別れの物語”を、赤裸々に描き出した小説。松浦氏ら実在する人物が実名のまま登場し、渋谷109などの具体的な場所や生々しい会話のやりとりは、事実を基にしたノンフィクションノベルならではの臨場感がある。

年齢をごまかして入店した六本木ヴェルファーレでの出会い、松浦氏からの電話の回数を日記につけ、初めてのドライブで耳が真っ赤になるほど照れた瞬間など、気になる男性を前に右往左往する姿は初々しく、誰もが知る“あゆ”の意外な素顔に驚く場面も。華やかな芸能界での成功を夢見る一方で、小さな幸せを求めていた歌姫の実像が丹念に描かれ、初めて結ばれた時の“秘密”を背負いながらの疾走と突然訪れた破局というスリリングな展開は、どこまでが事実か分からないが、濃密な時間を過ごした2人という“事実”だけは明確に刻まれる。

本のタイトルになっている代表曲「M」や「Boys&Girls」などのヒット曲が、2人の交際の中で生まれた歌詞であるという事実もファンにとっては衝撃だろう。3、4人のグループでデビューするはずだったこと、エイベックス所属前の芸名「浜崎くるみ」が苦手だったこと、4歳から父親と会っていないことや、デビュー曲の裏側にあった祖母の死などの秘話もふんだんにある。

「自分の身を滅ぼすほど、ひとりの男性を愛しました」という衝撃的な文句。デビュー20年、40歳になった平成の歌姫。令和をどう歩むのか、その誓いとも取れる“激白小説”だ。

出典:スポニチアネックス

スポンサーリンク

浜崎あゆみについて

こちらが、浜崎あゆみさんのプロフィールです。

出典:Twitter

本名:濱﨑歩(はまさき あゆみ)

別名:浜崎くるみ(旧芸名)、浜﨑あゆみ(旧芸名)

生年月日:1978年10月2日

出身地:福岡県福岡市

学歴:堀越高等学校中退

活動期間:1993年 – 1997年(モデル・女優として)、1998年 – (歌手として)

事務所:エイベックス・マネジメント

浜崎あゆみさんは、今では歌姫としての印象が強いのであまり知られてはいませんが、実は芸能界に入った当初はモデルや女優としての活動をメインにしておりました。

所属事務所を現在の「エイベックス・ジャパン」に変えたことをきっかけに浜崎あゆみさんは歌手としての活動を開始します。

1998年ごろデビュー曲となる「poker face」を発表するとその後、自らのファーストアルバムとなる「A Song for ××」にて大ヒットを記録、150万枚を売り上げる大成功を飾ります。

その当時、浜崎さんのアルバムの成功にあわせて彼女のファッションを真似る中高生が増加し、社会現象まで発展しておりました。

流行をけん引するファッションリーダーとして浜崎あゆみさんは、自身のトレードマークとなる金髪のショートヘアや、2001年に発表した楽曲のPV内で使われたファーチャーム、彼女を象徴するヒョウ柄など様々な流行アイテムを生み出しております。

また、それまで流行していた黒ギャルブームを浜崎さんの登場で、一気に白ギャルへ塗り替えたこともでも有名です。

ファッションリーダーとして若者から絶大なる支持を集めるカリスマ性を持ち合わせながらも、安室奈美恵さんや倖田來未さんと並び、圧倒的な歌唱力もあることから、平成の歌姫とも呼ばれております。

スポンサーリンク

浜崎あゆみの著書「M 愛すべき人がいて」の詳細

衝撃の告白をした浜崎あゆみさんの著書「M 愛すべき人がいて」についてですが、こちらがその著書の詳細です。

タイトル:M 愛すべき人がいて

著者:小松成美

出版社:幻冬社

▼内容

それでもマサ、私は歌っているよ。
浜崎あゆみを生きているよ。

歌姫誕生に秘められた、出会いと別れの物語。

「二人で作り上げた“浜崎あゆみ”は、
マサにも、あゆにも、手に負えない
モンスターになってしまったね」

博多から上京したありふれた少女・あゆを変えたのは、
あるプロデューサーとの出会いだった。
やがて愛し合う二人は、“浜崎あゆみ”を
瞬く間にスターダムに伸し上げる。
しかし、別れは思いのほか、早く訪れ……。

出典:幻冬社

こちらの小説の発売は2019年8月1日であるということです、発売前である現時点では何も分かっておりませんが事実に基づくフィクションという表現のされ方をしておりますので、大筋は事実からそれていないと思われます。


スポンサーリンク

浜崎あゆみと松浦勝人の出会いは1995年の六本木・ヴェルファーレ

出典:ディスコ70年代

浜崎あゆみさんと、エイベックス社長の松浦勝人さんとの出会いは1995年にまで遡り、出会った場所は六本木にあった伝説のディスコクラブ「ヴェルファーレ」のVIP席であるということです。

当時、エイベックスの専務であり音楽プロデューサーとして数多くの楽曲を手がけていた松浦勝人さんは、VIP席でお酒を嗜んでいたところ、女優として活動していた浜崎あゆみさんが年齢を偽って入店しており、このVIP席で出会ったと言われております。

▼ヴェルファーレのVIP席

出典:ディスコ昔話

2010年5月19日に更新された松浦勝人さんのブログには、浜崎さんとの出会いが綴られており、ヴェルファーレで出会ったことも明らかとなっております。

あれは僕が31歳のころだから15年近く前のことになる。

ヴェルファーレで働く人間の紹介でayuと会う。

「今、ドラマ(未成年)に出てる」とか「今度、歌も出す」

とか、たわいもない話をした中、

まだ当時、たいしたことのないはずの自分は偉そうに、「歌はそんなに簡単に売れないよ」なんてayuに言っていた覚えがある。

出典:松浦勝人ブログ

2010年時点で15年も前ということで、2人が出会ったのは1995年とみて間違いなのではないでしょうか?

スポンサーリンク

浜崎あゆみと松浦勝人が交際していたのはいつ?

エイベックスからソロデビューが決定した浜崎あゆみさんですが、その当時テレビ関係者からは「売れないからやめとけ」「スポンサー受けする顔ではない」という具合に、門前払いを食らってしまったそうです。

1998年にデビューをした浜崎あゆみさんをテレビ業界に真剣に売り込んだのが松浦勝人さんであり、この頃より急激に2人の距離が近づいていったと言われております。

浜崎あゆみさんは松浦さんとの交際を秘密裏に行う必要がありました。

松浦さんのことを「マサ」とプライベートで呼んでいたものの、携帯のアドレス帳には「M」という名前で登録をしており、これが自身の著書のタイトルにもなっているのです。

浜崎あゆみと松浦勝人の交際期間は1997年〜2000年まで

浜崎あゆみさんはTOKIOの長瀬智也さんと交際をしていたこともあったのですが、それは2000年から交際がスタートしておりますので、2000年には浜崎あゆみさんと松浦勝人さんの2人は破局していたことになります。

浜崎あゆみと松浦勝人の破局理由はすれ違いだった

エイベックスグループの成長に過程にあった1990年代後半から2000年代にかけて、プロデューサーとしての才能を開花させていた松浦勝人さんは、歌手として浜崎あゆみさんを認識するようになっていきましたが、浜崎さんは純粋に松浦勝人さんのことが好きであったため、そこに溝が生じてしまったのです。

純粋な思いを貫こうとするあゆと、プロデューサーとして“アーティスト・浜崎あゆみ”をより高みに押し上げようと奮闘する松浦さん。

2人の心の間には埋めようのない大きな溝が生じ、やがて破局を迎えた。

1999年の暮れのことである。

出典:NEWS POST SEVEN

あくまでビジネスパートナーとして浜崎さんを認識をしている松浦さんと、恋人として認識している浜崎さんの関係に溝が生じてしまうのも無理はありません。

スポンサーリンク

浜崎あゆみと松浦勝人のキス写真が流出

浜崎あゆみさんの著書「M」が発売される前にも、松浦勝人さんとの交際の噂はあとを絶たず、中でも2008年4月に発売さら写真週刊誌FLASHが2人のキス写真を掲載したことによって、その噂がさらに加速したのです。

出典:FLASH

このキス写真自体は1999年の夏頃に撮影されたものらしく、当時から交際関係にあったと見られております。

写真が流出した経緯は、エイベックスの経営難によって、大量リストラを計ろうとする経営陣に嫌気がさした人がリークしたと言われております。

浜崎あゆみと松浦勝人の現在の関係性は?

現在の2人の関係性ですが、非常に仲がいいということで、浜崎さんもInstagramに松浦さんのことをマサと書き込んでいる投稿もしております。

さらに、松浦さんサイドもこのように2人の2ショット写真も掲載しております。

 

この投稿をInstagramで見る

 

俺たち仲良し。 #ayu #avex #浜崎あゆみ #

masato matsuuraさん(@masatomatsuura)がシェアした投稿 –

別れた当初は相当引きずってしまっていた浜崎さんでありますが、この写真を見る限りでは現在の仲は良さそうです。

ですは浜崎さんにとって松浦さんは「自分の身を滅ぼすほど、愛した男性」でありますので、未だに未練があるのかもしれません。

スポンサーリンク

松浦勝人との交際が浜崎あゆみの歌詞の多くに影響を及ぼしていた

恋愛ソングなどを多く歌っていることで知られている浜崎あゆみさんですが、その楽曲の歌詞の多くが松浦勝人さんとの交際が影響を及ぼしていたことが暴露本で明らかとなったのです。

この時の思いを詞に落とし込んだのが翌年4月から3か月連続でリリースした『vogue』『Far away』『SEASONS』で、詞がかなり暗く、ファンの間では“絶望3部作”として知られています

出典:NEWS POST SEVEN

浜崎あゆみの「M」の歌詞に秘められた思い

2002年に発表された浜崎あゆみさんのシングル「 M」ですが、この頭文字はもちろん”マサ”こと松浦勝人さんのことを歌った曲であります。

▼「M」の歌詞全文

‘MARIA’ 愛すべき人がいて
キズを負った全ての者達…周りを見渡せば
誰もが慌ただしく
どこか足早に通り過ぎ今年も気が付けば
こんなにすぐそばまで
冬の気配が訪れてた今日もきっとこの街のどこかで
出会って 目が合ったふたり
激しく幕が開けてくそれでも全てには
必ずいつの日にか
終わりがやって来るものだから今日もまたこの街のどこかで
別れの道 選ぶふたり
静かに幕を下ろした‘MARIA’ 愛すべき人がいて
時に 強い孤独を感じ
だけど 愛すべきあの人に
結局何もかも満たされる‘MARIA’ 愛すべき人がいて
時に 深く深いキズを負い
だけど 愛すべきあの人に
結局何もかも癒されてる

‘MARIA’ 誰も皆泣いている
だけど信じていたい
だから祈っているよ
これが最後の恋であるように

理由なく始まりは訪れ
終わりはいつだって理由をもつ…

2002年に発表されているこの曲は、松浦勝人さんと破局をしたのちにリリースされており、交際していた頃の淡くいい思い出や、それが終わってしまうことの儚さ、さらには2002年現在思っていた寂しい気持ちなど様々な感情を350文字で表現しきっているのです。

「これが最後の恋であるように」や「必ずいつの日にか終わりがやって来るものだから」という歌詞を松浦勝人さんのことを思いながら書いた歌詞であると知ってこの楽曲を聴くと、さらに切なさがこみ上げて来ますよね?

Boys&Girlsは交際が順調である最中の楽曲

1999年7月14日に発売された浜崎あゆみさんの9枚目のシングル「Boys&Girls」は、「M」とは対照的に非常に明るくアップテンポな曲であることが知られておりますが、この楽曲は1999年と交際が順調である頃に制作されているため、歌詞も明るく前向きなものとなっております。

「輝きだした僕達を誰が止めることなど出来るだろう、はばたきだした彼達を誰に止める権利があったのだろう」

この歌詞は、付き合いだした浜崎あゆみさんと松浦勝人さんの関係性を顕著に表しているとみて間違いないでしょう。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

浜崎あゆみ現在写真が衝撃!彼氏遍歴と全盛期の画像、タトゥーの真相についても
出典:twitter.com 歌手として活躍中の浜崎あゆみさんのですが、容姿や体型の劣化について話題になっているようです。 この記事では若いころの浜崎あゆみさんや話題の彼氏とのおそろいのタトゥーについてまとめていきたいと思います...