戸田心海さん殺人未遂事件の犯人は母親の可能性が!美浜町の自宅判明で動機は虐待?

事件

出典:JNN

25日午後0時15分ごろ、愛知県美浜町奥田の住宅に住む女性から、「娘が頭から血を流して倒れている」と119番通報があった事件で、警察は不自然な点が多すぎるとして殺人事件と判断して捜査を開始しました。

意識不明の重体となっているのは、戸田心海さんです。

今回は戸田心海さん殺人未遂事件の犯人や、犯行が発生した現場などについて迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

美浜町の7歳女児重、殺人未遂事件と判断

産経ニュースほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

愛知県美浜町奥田石畑の住宅で25日、頭から血を流して倒れているのが見つかり意識不明の重体となっている小学2年の戸田心海さん(7)について、県警は26日、殺人未遂事件と判断、半田署に捜査本部を設置した。捜査本部によると、戸田さんはくも膜下出血で、頭部の骨折のほか、打撲痕や擦り傷があり、何者かに暴行を受けた可能性があるとみて、当時の状況を調べている。

母親(48)が25日午後0時15分ごろ、「子供が椅子から落ちて頭にけがをした」と119番。救急隊が駆け付けると、心海さんは2階の部屋で横向きの状態で倒れていた。椅子がひっくり返っていたが、室内に荒らされた形跡はなかった。玄関は無施錠だった。

母親は県警に「朝から買い物に出掛け、正午ごろに帰宅した。娘は1人で留守番をしていた」と説明しているという。

出典:産経ニュース

スポンサーリンク

事件現場は美浜町の海沿いの地域

では、事件が発生した現場は一体どこなのでしょうか?

報道機関の発表によれば、以下のような場所であるということです。

出典:CBCテレビ

こちらを調査してみた結果、こちらが事件現場であることが判明しております。

現場は、にある住宅で、名鉄知多新線・美浜緑苑駅から南西におよそ5kmほどの場所で、伊勢湾がすぐそばにある海沿いの場所であります。

地域の政策なのか、この付近ではソーラー発電が盛んに行われており、事件があった住宅の屋根にも太陽光発電パネルが設置されております。

スポンサーリンク

戸田心海さんのプロフィールと家族構成

こちらが、意識不明の重体となっている戸田心海さんのプロフィールです。

名前:戸田心海(とだ ここみ)

年齢:7歳

学年:小学2年

在住:

戸田心海さんは、何らかの事件に巻き込まれてしまい、頭部骨折やくも膜下出血などで意識不明の重体となっている人物です。

おそらくですが、美浜町立奥田小学校がに通っていたのではないかと考えらます。

戸田心海さんの父親と母親について

父親は、55歳の戸田直行さんという方で、母親は48歳であるということです。

両親と3人暮らしであったという戸田心海さんは、事件発生当時は夏休みであったということで、父親は会社に出勤をしており、母親は買い物に行っていて留守であったのだそうです。


スポンサーリンク

戸田心海さんの事故のあまりにも不自然な点

当初、愛知県警は母親からの通報を受けた際に「椅子から落ちて転倒した」という説明を受けておりましたので、事故として処理をするつもりでした。

しかしながら、戸田心海さんの頭部には殴られたような傷が確認されている他、上半身に複数のあざや擦り傷があったということと、玄関が施錠されていなかったという点から、第三者の介在を否定できないとして殺人未遂事件の捜査本部が設置されたのです。

不自然な点を整理してみましょう。

  • 玄関は無施錠
  • 頭部骨折は何者かに強く殴られた可能性しか考えられない
  • 上半身に複数の擦り傷やあざを確認
  • 家の中は荒らされておらず、着衣に乱れもなかった
  • 心海さんのそばにひっくり返った椅子があった

つまり、強盗目的や強姦目的で第三者が侵入をして、心海さんを殴ったという可能性は極めて低いことになります。

では、犯人は一体誰なのでしょうか?

スポンサーリンク

戸田心海さんを殺害しようとした犯人は母親か?

まず、この事件の第一発見者は戸田心海さんの母親であり、「子どもが椅子から落ちてケガをしている」と事細かに事故の詳細を119番に通報しております。

母親は警察の調べに対して「買い物に出かけている間、娘が1人で留守番をしていた」という供述をしており、当初であれば事故で処理されたことでしょう。

しかしながら、娘が頭から血を流して倒れている際に、事細かな状況を説明できるでしょうか?

たとえ椅子から落ちたとしても、「椅子から落ちたかもしれない」という推論口調になりますし、断定しているということは、事故の様子をどこかで見ていたか、もしくは自分で偽装工作をした自演の可能性も出てくるのです。

戸田心海さんの母親は自分が買い物に行く前に、心海さんの頭を何かで強く殴り、椅子から落ちたかのように見せかけるために、そこにひっくり返した椅子を置き、自身は何食わぬ顔で買い物に行って帰ってきて通報をしたのではないかとも考えられます。

すなわち、アリバイ工作をした可能性が考えられるのです。

犯行動機は日常的な虐待?

そこまでして心海さんを殺害しよとした動機についてですが、上半身に複数の傷やあざなどがあったことを踏まえると、やはり日常的な虐待をしており、それがエスカレートしてしまって犯行に及んだのではないかと考えられます。

スポンサーリンク

戸田心海さんの殺害事件の犯人が第三者であれば動機が見当たらない

母親が殺人未遂事件の犯人であるという可能性について述べて参りましたが、もし仮に第三者が侵入してきた場合にはここまで凄惨なことをする動機が見当たりません。

強姦目的であれば、室内は荒らされるはずですし、強姦目的であれば心海さんに着衣の乱れが確認できるでしょう。

そうしたことが確認されていないことから考えても、やはり第三者の介在というよりは、身内による犯行が現実的なのかなとも推測されます。

あなたにおすすめの記事

 

藤原詩織と藤原真譲の顔画像が Facebookから流出!虐待の動機としつけの定義についても
昨年12月に自宅で幼い長男に暴行加えて死亡させたとして17日、藤原真譲容疑者とその妻である藤原詩織容疑者が京都府警に逮捕されました。 両容疑者はあくまでもしつけだとして容疑を否認していますが、しつけでは過剰な暴力はゆるされるのでしょうか。 しつけの定義に迫りました。

 

コメント

テキストのコピーはできません。