榎谷亮の顔画像がこちら!男児を公園のトイレに連れ込んだ動機が酷すぎる

国内NEWS

出典:JNN

おととし8月、小学校低学年だった男の子を公園のトイレに連れ込み、性的暴行を加えたとして、24歳の榎谷亮(えのたに りょう)容疑者が逮捕されました。

今回は、榎谷亮容疑者の顔画像や犯行動機などについて迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

小学校低学年の男児にトイレでわいせつな行為をした男を逮捕

時事通信社ほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

 小学生の男児を公園のトイレに連れ込み、乱暴したとして、警視庁杉並署は25日までに、強制性交容疑で、東京都杉並区堀ノ内、無職榎谷亮容疑者(24)を逮捕した。「覚えがある」などと話していたが、現在は黙秘しているという。

逮捕容疑は、2017年8月18日午後6時ごろ、杉並区内の公園の公衆トイレで、当時小学校低学年だった男児にわいせつな行為をした疑い。
同署によると、習い事を終えて1人で帰宅中だった男児に、榎谷容疑者が「こっちにおいで」と声を掛け、トイレに連れ込んだとみられる。

出典:時事通信社

スポンサーリンク

榎谷亮容疑者について

こちらが、逮捕された榎谷亮容疑者のプロフィールです。

名前:榎谷亮(えのたに りょう)

年齢:24歳

職業:無職

在住:東京都杉並区堀ノ内

榎谷亮容疑者は、おととし8月、杉並区の公園のトイレで帰宅途中の小学校低学年だった男の子に性的暴行を加えた疑いで逮捕された人物です。

スポンサーリンク

榎谷亮容疑者の顔画像が公開される

では、榎谷亮容疑者の顔画像などは公開されているのでしょうか?

報道機関の発表によれば、榎谷亮容疑者が護送される前の様子を捉えた映像が公開されており、そこに榎谷亮容疑者の顔画像が掲載されておりました。

出典:JNN

メガネをかけた姿であり、髪の毛はボサボサっとしている様子が伺えますし、どこか覇気がない印象を受けます。

24歳ということは1995年生まれでありますし、7月までの誕生日であれば年男ということになるでしょう。

男性の場合は23歳が前厄で、24歳が本厄、25歳が後厄として知られておりますから、厄除けをしていなかったとすれば、飛んだ災いが降りかかってしまったことになります。

スポンサーリンク

犯行動機は異常な性癖によるものか?

では、榎谷容疑者の犯行動機は一体どのようなものだったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、警察の調べに対して榎谷容疑者は「記憶が曖昧です。覚えているかもしれない」との供述をしたのち、否認をしているそうです。

この事件で被害に遭われたのが女児であれば、異性を好きであるということで、幼い子供が好きだったとしても納得がいくのですが、今回は幼い子供である以前に男児であるということで、動機の解明が難しそうです。

ごく稀に、男性が男児を好きになるという異常な性癖を持っている人がいることも知られておりますし、そうしたことが引き金となって犯行に及んでしまったのではないかと考えられます。

もしもそれ以外に理由があるとすれば、ここでは推測できないため、よっぽどの何かがあるのでしょう。

スポンサーリンク

榎谷亮容疑者と男児は以前から知り合いだった?

昨今、スマホの発達や防犯カメラなどの発達によって、以前より路上での犯罪などは厳しくなってきております。

さらに、小学生でも防犯ブザー付きの携帯電話を持っていたりするなど、セキュリティ系も充実してきているのも事実です。

そうした現状があるにも関わらず、男児が「こっちにおいでよ」と言われただけで、トイレの中についていくでしょうか?

やはり、考えられるのが榎谷容疑者と男児が以前より知り合いだったという可能性があることです。

以前より知り合いであれば、「昔から知っている人だ」という風に男児が思い込み、安心してついていったしまったということも十分に考えられるでしょう。

スポンサーリンク

幼い子供を犯罪から守るために

幼い子供や児童がこうした性犯罪などに巻き込まれる事件は多く発生しております。

こうした犯罪から幼い子供を守るためには、やはり周りの大人がしっかりと安心で安全な暮らしができるような環境作りをしていかなければならないでしょう。

ひとえに環境づくりといっても、簡単な話ではありませんので、まず第一に犯罪者を根絶やしにするということが必要となってくるのかもしれません。

健全な教育を受け、一般的な常識がある人物であれば、決して犯罪に手を染めることはありませんので、そうした犯罪に手を染めない人を育てるというためにも、大人がしっかり子供を教育をしていくことで、子供の将来を守ることにつながるのだと思います。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

青葉真司の家族(父親・母親・兄妹)の現在!離婚が原因でいじめられ、中学時代は不登校に
平成以降で最悪のテロ事件となった、京都アニメーションの火災放火事件の首謀者である青葉真司容疑者。 今回は、そんな青葉真司容疑者の生い立ちや学歴、家族構成と死亡した父親や母親の現在などについて迫ってみたいと思います。

 

コメント