高知県警で不倫をした女性巡査の名前と顔画像が判明か?美人ママ警官としてPVに出演?

Twitterで話題

出典:YouTube

スポンサーリンク

 

高知県警の巡査長ら3人の男性が、1人の女性巡査をめぐって不倫関係となっていた事が明らかとなりました。

今回は、この高知県警で3人を手玉に取った女性巡査は一体誰なのか?という疑問や、名前や写真はあるのかなどについて迫ってみたいと思います。

同じ女性巡査をめぐり、3人の男性巡査長が不倫関係に

YOMIURI ONLINEほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

高知県警が拳銃などを不適切な方法で保管したり、同僚と不倫関係にあったりしたとして、警察官5人を処分していたことがわかった。

いずれも8日付。

監察課によると、警察署勤務の40歳代男性巡査部長は今年5月、拳銃などを決められた保管場所に戻さず、鍵のかかっていない個人用キャビネットにしまっていたとして、本部長注意。警察署や本部所属の20~30歳代の男性巡査長3人が、女性巡査1人を巡って不倫関係にあったとして、4人を本部長訓戒などとした。

出典:YOMIURI ONLINE

スポンサーリンク

本部長訓戒という処分は一体どんな処分なのか?

警察官および国家公務員の処分には、国家公務員法第82条や地方公務員法第29条によって以下のように定められております。

  1. 免職・・・職員の意に反してその職を失わせる処分
  2. 停職・・・ 一定期間、職務に従事させない処分
  3. 減給・・・制裁として一定期間、対象職員の給与を減額して支給する処分
  4. 戒告・・・職員の非違行為の責任を確認し、その将来を戒める処分

以上の4つの処分は法律に触れたりした場合や、重大な不祥事を起こした場合にのみ適用されますが、今回のように不倫関係にあったという不貞行為等の場合には、いかの4つの注意がされる事があります。

  1. 訓告
  2. 本部長注意
  3. 厳重注意
  4. 所属長注意

上に行けば行くほど重くなりますが、その全ては口頭での注意によるもので、具体的に処分されるようなことはありません。

本部長から叱責を食らうということで、警察官は辞めないにしろ、4人の泥沼不倫関係が発覚してしまっては、非常に気まずくなってしまい、もしかしたら懲戒解雇よりも厳しい処分となるかもしれません。

スポンサーリンク

3人の男を手玉に取った泥沼の不倫関係

今回の問題となっているのは、1人の女性巡査をめぐって、3人もの男性巡査長らが不倫関係にあったということです。

3人もの男性を同時に相手できる女性巡査もすごいですし、1人の女性に対して3人もの男性が同時に寄り付くということで、この女性巡査もよっぽどモテるのでしょう。

しかしながら、同じ職場内で不倫をすること自体如何なものかと思いますし、さらには3人と同時となれば泥沼化すること間違いなしでしょう。

スポンサーリンク

まるでドラマのような展開

古くは「金曜日の妻たちへ」や「失楽園」など日本には数多くの不倫を題材にしたドラマが存在しており、「小早川伸木の恋」や「さよなら私」、「昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜」などに代表されるように、大ヒットを記録しているドラマもあります。

2019年7月現在であれば、日本テレビ系列で偽装不倫というこれまた不倫をテーマにしたドラマも放送されておます。

不倫ドラマが流行る背景とは?

不倫をテーマにしたドラマが数多く放送されたり、度々不倫ドラマがブームを巻き起こす背景として、視聴者が主人公に自己投影をしている事が挙げられます。

不倫が恋愛と大きく異なる点は、根底にある「退屈な日常への不満」や「配偶者への不満」があり、その多くは専業主婦にみられるという事です。

ドラマの視聴者層もF層(女性層)が中心でありますし、不倫ドラマにハマる人のほとんどが専業主婦もしくは既婚者であるという事です。

もっとも、不倫を肯定しているという訳ではなくあくまでドラマの中で疑似体験をしているということが大前提でありますが、ゆうメンタルクリニックの森しほ先生によれば、さらにこのような理由もあるのだということです。

もしもこの人を結婚相手に選んでいなかったら、他の人を選んでいたらどうなっていただろう、と考えることは珍しくありません。広い意味では不倫への憧れといえるでしょう

実際に不倫する人は少なくても「もしも……」のレベルで考えたら案外多くの主婦が当てはまるのではないでしょうか

出典:exciteニュース

スポンサーリンク

女性巡査の正体とは?

男性巡査長3名を手玉に取っていたということで、何かと話題の高知県警の女性巡査ですが、名前や顔画像などは公開されているのでしょうか?

ここでは女性巡査の正体などについて迫ってみたいと思います。

高知県警の女性巡査の名前を特定?

報道機関の発表によれば、この不倫女性巡査の名前や顔画像に関しては公開されておりませんでした。

こちらは公務員の不祥事でありますし、名前や顔画像などは公開されることはなく、特定するのも難しいと思われます。

2013年度に採用された警察官のうち、7人に1人は女性巡査であったということでありますので、全体のおよそ14%が女性警官であり、その絶対数は非常に少ないと思われますので、高知県警などにゆかりのある人ならもしかすれば心当たりがあり、あの人が不倫女性警官か!と思うかもしれませんね。

高知県警の女性巡査は誰?

高知県警は近年、YouTubeの公式チャンネルを開設しており、県警での活動やプロジェクトなどをPRしております。

その高知県警の公式YouTubeチャンネルには「働くママ警官」というPVが公開されており、高知県警の女性巡査はこのようなイメージなのではないかと推測されます。(※こちらの動画の女性巡査は当該女性巡査ではありません

二児の母であるというこの女性巡査でありますが、ものすごく美人ではないでしょうか?

高知の女性応援プロジェクトについて

高知県警は「高知の女性応援プロジェクト」という高知県に在住する女性が働きやすい環境作りなどを推進するプロジェクトを指導しております。

共働き率が全国平均に比べて高いと言われている高知県では、ずいぶん前から女性が働くのは当たり前、そういった県民性があるのかもしれません。ですから、「女性の活躍」や「女性活躍の推進」といったことばを見聞きしても、なに今更・・・と、ややもすれば、使い古されたことばのような印象をお持ちの方もおられるかもしれません。確かに、以前に比べて女性の活躍の幅が広がっているのも事実ですが、まだまだ高知の女性のパワーはこんなものではないはず。「少子高齢化」「労働力人口の減少」といった高知の情勢変化に柔軟に対応するため、高知県警察は新たな視点で「女性活躍」のために高知の女性を「応援」します!

出典:高知県警

このプロジェクトをPRするために、共働きなどを第一線で実践している女性巡査が出演をしたのです。

スポンサーリンク

不倫発覚でプロジェクトが台無しに?

この不倫の不祥事が発覚し、全国的なニュースとなってしまたということで、ネット上などからは「どこの昼ドラだよ」や、「女性巡査、モテモテやな。」、「不倫してねーで仕事しろや」などの意見が多数寄せられております。

もちろん不倫は犯罪行為ではありませんので、倫理観や世間体などの問題になってくるのですが、高知県警は「高知の女性応援プロジェクト」を推進していきたい矢先ですので、手痛い失態となったことでしょう。

何れにしても、3人を手玉に取った女性巡査の体力はすごいのではないでしょうか?

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

尼崎東署の交番で性行為をした、不倫相手の女性巡査(21)は誰?名前や顔画像、発覚した理由も
兵庫県警尼崎東署に勤務する30代の男性巡査部長と20代の女性巡査が勤務中、交番で性行為をしていたことが明らかとなりました。 今回は、尼崎東署の交番勤務の30代男性巡査部長の名前や顔画像、不倫相手の20代女性巡査の名前や顔画像や、不倫の動機、交番での性行為の様子などについて迫ってみたいと思います。

 

山本モナ(二岡の不倫相手 )の現在画像が衝撃的!夫(旦那)と子供や路上キスの写真も
...

 

コメント