荒川拓雄の顔画像がこちら!傘で目を突き、失明させた動機が酷すぎる

国内NEWS

出典:FNN

スポンサーリンク

4日、東京都品川区のJR目黒駅前でタクシーを待っていた男性がこめかみを傘で刺される事件がありました。男性はその後病院に搬送されましたが失明する重傷を負いました。

この事件で警視庁は防犯カメラに映った男の行方を捜査していましたが23日、荒川拓雄(あらかわ たくお)容疑者が逮捕されました。

なぜ荒川容疑者は傘で男性を刺したのでしょうか。そして梅雨明けも近いですが傘の殺傷能力についても追求しましたのでご覧ください。

続報:荒川容疑者の自宅た結婚した嫁などの情報についてはこちらから↓
荒川拓雄の自宅住所は港区三田一丁目で家賃が高額!結婚した嫁と子供や会社も判明?
JR目黒駅近くの路上で、男性の目を傘で突いて失明させたとして、荒川拓雄(あらかわ たくお)容疑者が逮捕されました。 今回は、荒川拓雄容疑者の家族や港区三田の自宅住所、結婚した嫁と子供、犯行動機と失明の原因となったトラブルの内容などについて迫ってみたいと思います。

目黒駅まで暴行、被害者は失明する重傷

4日、目黒駅前で発生した事件を振り返ってみましょう。

事件の概要はJNNをはじめ各メディアが以下のように報道しています。

 東京のJR目黒駅前の路上で50代の男性が男にいきなり傘で目を突かれ、失明していたことが分かりました。

「JR目黒駅前からほど近いこちらの路上でタクシーを待っていました。事件当日は雨が降ったりやんだりする天気だったということです」(記者)

警視庁によりますと事件があったのは今月4日の午後8時半ごろで、近くのコンサルティング会社に勤める50代の男性が路上でタクシーを待っていたところいきなり襲われました。男性はその場で倒れ、救急車で病院に運ばれましたが、片目を失明する大けがをして現在も入院しているということです。

男はワイシャツに黒っぽいスラックス姿で、事件のあと目黒駅と反対の方向に逃走しました。

「犯人は目黒駅とは反対側の目黒川方向へ走って逃げていったということです」(記者)

男性は男と面識がなかったということで、警視庁は2人が現場でトラブルになった可能性もあるとみて傷害事件として男の行方を追っています。

出典:TBSNEWS

そして事件発生から3週間近く経った23日、警視庁は防犯カメラから特定した男に任意で事情を聴いていましたが容疑が固まったことで逮捕したと発表しました。

続報:荒川容疑者の自宅た結婚した嫁などの情報についてはこちらから↓
荒川拓雄の自宅住所は港区三田一丁目で家賃が高額!結婚した嫁と子供や会社も判明?
JR目黒駅近くの路上で、男性の目を傘で突いて失明させたとして、荒川拓雄(あらかわ たくお)容疑者が逮捕されました。 今回は、荒川拓雄容疑者の家族や港区三田の自宅住所、結婚した嫁と子供、犯行動機と失明の原因となったトラブルの内容などについて迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

犯人・荒川拓雄をついに逮捕

警視庁が逮捕したのは荒川拓雄という男でした。

荒川容疑者について明らかになっている情報は次の通りです。

出典:NHK NEWS WEB

名前:荒川拓雄(あらかわ たくお)

年齢:47歳

職業:不詳

住所:東京都港区三田

荒川容疑者の詳細についてSNSを捜索しましたが発見には至りませんでした。

荒川容疑者は被害者男性のこめかみを傘で刺し殺害しようとした”殺人未遂”での逮捕となっています。

続報:荒川容疑者の自宅た結婚した嫁などの情報についてはこちらから↓
荒川拓雄の自宅住所は港区三田一丁目で家賃が高額!結婚した嫁と子供や会社も判明?
JR目黒駅近くの路上で、男性の目を傘で突いて失明させたとして、荒川拓雄(あらかわ たくお)容疑者が逮捕されました。 今回は、荒川拓雄容疑者の家族や港区三田の自宅住所、結婚した嫁と子供、犯行動機と失明の原因となったトラブルの内容などについて迫ってみたいと思います。
スポンサーリンク

動機は肩がぶつかった?現場は他にもトラブルが多い

事件のいきさつについて被害に遭った男性は「肩がぶつかって男と口論になった」と警察に話していました。

場所はJR目黒駅西側の交差点上でした。

男性はこの交差点でタクシーを待っていたところ荒川容疑者と肩がぶつかり口論に発展したといいます。

周辺は人の行き来も交通量も多く以前から交通トラブルが絶えなかったようです。

目黒駅を利用する人は「すごく怖いですね、タクシー待ちですもんね。警戒しようがないと思う。常識の範囲外なので」、「タクシーが邪魔で、(クラクションを)鳴らされたり、そういうのよく聞いている。物騒で結構怖い」などと話した。

出典:FNN

この事件も交通トラブルの一端だったと思われます。

続報:荒川容疑者の自宅た結婚した嫁などの情報についてはこちらから↓
荒川拓雄の自宅住所は港区三田一丁目で家賃が高額!結婚した嫁と子供や会社も判明?
JR目黒駅近くの路上で、男性の目を傘で突いて失明させたとして、荒川拓雄(あらかわ たくお)容疑者が逮捕されました。 今回は、荒川拓雄容疑者の家族や港区三田の自宅住所、結婚した嫁と子供、犯行動機と失明の原因となったトラブルの内容などについて迫ってみたいと思います。
スポンサーリンク

傘は凶器、過去には死亡事件も発生している

”傘で失明”という男性の被害状況ですが、おそらくこめかみを傘の先端が貫通して視神経が傷つけられたことが原因なのではないでしょうか。

たかが傘で……と思う方もいるかもしれません。しかし過去遡ってみると傘が凶器となって死亡した事件は複数発生しています。

2002年5月、広島県で55歳の男性が車の通行をめぐって33歳の男と口論になり、傘で顔を突き刺されて失血死する殺人事件が発生した。同年6月には愛知県で32歳の中学時代からの顔見知り同士が口論になり、犯人の男が被害者の顔を殴打。被害者が倒れると、近くの飲食店入り口の傘立てにあった傘で左のこめかみを突き刺し、死亡させた。

出典:デイリーニュースオンライン

6月26日深夜、55歳の会社員男性が傘で目を突かれて意識不明の重体になる事件が発生。刺したのは同僚である54歳のシステムエンジニアの男。被害男性を含む同僚4人で酒を飲んで帰宅する途中、東京駅付近の路上で仕事のことで口論になり、男の持っていた傘が被害者の左目に刺さった。

男は傷害容疑で逮捕されたが、被害者の目に刺さった傘は脳まで到達。7月11日に被害者が亡くなり、容疑は傷害致死に切り替えられた。

出典:デイリーニュースオンライン

長引く梅雨の影響で傘が手放せない日が続いていますが他人を傷つけるつもりがなくても持ち方1つで突然加害者になることもあります。

最近では傘を横に持つ人が批判の矢面に立たされていますが実際傘の横持ちは非常に危険です。

もし万が一傘の横持ちで人を傷つけてしまった場合は傘を横に持つことで他人を傷つける可能性を考慮できなかった”過失”が発生して業務上過失致傷による逮捕ということも考えられます。

荒川拓雄容疑者は明らかに暴行する意志を持っていましたので傘の持ち方以前の話ですが、今回の事件からも改めて傘は危険な道具だということも誰に目から見ても明らかです。

雨の日の外出の日は傘の持ち方にも配慮しましょう。

続報:荒川容疑者の自宅た結婚した嫁などの情報についてはこちらから↓
荒川拓雄の自宅住所は港区三田一丁目で家賃が高額!結婚した嫁と子供や会社も判明?
JR目黒駅近くの路上で、男性の目を傘で突いて失明させたとして、荒川拓雄(あらかわ たくお)容疑者が逮捕されました。 今回は、荒川拓雄容疑者の家族や港区三田の自宅住所、結婚した嫁と子供、犯行動機と失明の原因となったトラブルの内容などについて迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

荒川拓雄の自宅住所は港区三田一丁目で家賃が高額!結婚した嫁と子供や会社も判明?
JR目黒駅近くの路上で、男性の目を傘で突いて失明させたとして、荒川拓雄(あらかわ たくお)容疑者が逮捕されました。 今回は、荒川拓雄容疑者の家族や港区三田の自宅住所、結婚した嫁と子供、犯行動機と失明の原因となったトラブルの内容などについて迫ってみたいと思います。

 

冨田真由の今現在の状態が衝撃的!眼帯画像から失明の可能性も
出典: 2016年5月、アイドルとして活動をしていた当時大学生の冨田真由さんがナイフで刺され重体に陥った陰惨な事件を皆さんは覚えているでしょうか。冨田真由さんを襲った犯人である岩埼友宏被告は殺人未遂、銃刀法違反によりその場で逮捕さ...

 

コメント

テキストのコピーはできません。