山田雅和殺人事件の犯人は?逃走した弟の身体的特徴や服装、自宅と現在の居場所も判明

事件

出典:JNN

スポンサーリンク

 

11日朝早く、愛知県田原市の住宅でこの家に住む山田雅和(やまだ まさかず)さん背中や肩など複数箇所を刃物で刺され死亡しているという事件が発生しました。

今回は、この山田雅和さん殺人事件の犯人や、逃走したとされる27歳の弟の行方などについて迫ってみたいと思います。

愛知県田原市で殺人事件が発生

日本経済新聞ほか、メディア各局が以下の様なニュースを報じ、話題となっています。

11日午前4時ごろ、愛知県田原市神戸町の民家で、パート従業員の山田雅和さん(30)が血を流して倒れているのを母親(60)が見つけ、119番通報した。山田さんは背中などに刺し傷があり、その場で死亡が確認された。愛知県警田原署は殺人事件と断定。同居する無職の弟(27)と連絡が取れず、県警は何らかの事情を知っているとみて行方を捜している。

同署によると、山田さんは母親と弟と3人暮らし。1階のリビングにうつぶせで倒れており、背中や肩などに複数の刺し傷があった。室内が荒らされた形跡はなく、凶器は見つかっていない。

同署は容疑者が凶器を持って逃げている可能性もあるとして、近隣住民に注意を呼び掛けた。田原市教育委員会は、市内の小中学校計23校を休校にした。

母親は「10日夜は家族3人とも自宅にいた」との内容の説明をしている。弟が普段使っている乗用車が自宅の駐車場からなくなっていたという。

出典:日本経済新聞

スポンサーリンク

事件発生現場は豊橋鉄道渥美線の神戸駅付近

では、事件が発生した現場は一体どこなのでしょうか?

報道機関の発表によれば、以下の様な場所であるということです。

出典:JNN

こちらを調査してみた結果、以下の様な場所であることが判明しました。

現場となった民家は、愛知県田原市神戸町新大坪38-7にあるお家で、豊橋鉄道渥美線の神戸駅付近であるということです。

周辺は住宅地であるということですし、漆田保育園など幼い子供が通う様な施設や教育機関もあることでも知られております。

スポンサーリンク

山田雅和さんの家族構成と同居していた人物について

亡くなった山田雅和さんですが、一体家族構成はどの様になっていたのでしょうか?

報道機関の発表によれば、山田雅和さんは3人暮らしであり、母親と弟と暮らしていたそうです。

 11日午前3時55分ごろ、愛知県田原市神戸町新大坪、無職、山田真理子さん(60)方で、起床した山田さんが、長男のパート雅和さん(30)が血を流して倒れているのを発見、119番通報した。雅和さんはその場で死亡が確認された。田原署は殺人容疑で捜査。同居する無職の次男(27)と連絡が取れず、事情を知っているとみて調べる。

愛知県警田原署によると、山田さん方は3人暮らし

出典:産経ニュース

母親:山田真理子さん(60歳)

長男:山田雅和さん(30歳)

次男:山田〇〇(27歳)

山田雅和さんは、前述の自宅に母親である山田真理子さんと行方が分かっていない弟との3人で暮らしていたおり、パート従業員として働いたのだそうです。

スポンサーリンク

現場の状況から犯人は弟で間違いなし?

YOMIURI ONLINEの情報よれば、山田雅和さんが殺害された現場の部屋は荒らされた形跡もなく、着衣に乱れなどは見当たらなかったということです。

発表によると、雅和さんは1階居間にうつぶせの状態で倒れており、刃物による傷が複数あった。着衣に乱れはなく、部屋は荒らされていなかったという。

出典:YOMIURI ONLINE

つまり、物取りや外部犯、第三者による犯行の可能性は極めて低いということになります。

普通に施錠をしてたのであれば、午前3時55分頃に外部犯が侵入することは不可能ですし、もし仮にそうだとしても、山田雅和を襲ったりすれば着衣に乱れができるほか、部屋は荒らされた形跡も残りますし、鍵が壊されたなどの物損も生じるでしょう。

何より悲鳴や物音で同居する母親や弟も気がつくはずです。

1階の居間に遺体があったということで、確実に内部犯による犯行と思われますし、現在行方が分かっていないという弟がいることを考えると、まず確実に弟が犯人とみていいのではないでしょうか?

弟の身体的特徴と服装について

逃走したとされる弟の身体的特徴や服装について、興味深いツイートがございましたのでご紹介します。

このツイートをまとめると以下の様になります。

身長:168cm

体型:痩せ型

服装:麦わら帽子、黒色のサングラス、白色マスク、黒色Tシャツ(ひらがなで「てっぺん」と書かれている)、白色ハーフパンツ、灰色のクロックス


スポンサーリンク

弟の現在の居場所や逃走経路について

では、逃げたとされる弟の現在の居場所や逃走経路は一体どの様になっているのでしょうか?

逃走した弟は静岡県方面に車で走り去ったということで、以下の様なルートが考えられるのではないでしょうか?

東名高速を使用した場合、2時間弱で静岡県に到着しますので、おそらくすでに静岡県に潜伏をしてるという可能性は十分に考えられます。

静岡から先は、神奈川県に突入し、東京都内などに行く可能性も考えられますが、身寄りなどがない場合、逃走を続けられるのは長くても1週間前後であると思われますので、少なくともその期間内には逮捕されることでしょう。

スポンサーリンク

犯行動機は無職をいじられたことによるトラブル?

では、もし仮に弟が犯人あったとして、犯行動機は一体どの様なものだったのでしょうか?

弟は27歳の無職ということで、3人で暮らしている家の家計の足を大きく引っ張っていた可能性があります。

母親も60歳と定年退職をしている年齢でありますし、パート従業員としてなら働けますが正社員ではなく、無職の次男とパート従業員の長男との3人で暮らすには無理があったのかなと考えられます。

そうしたことで、弟に「働いてくれないか。いつまで無職でいるだ」などと叱責をしたところ、それに腹を立て、ついカッとなって殺害してしまったのではないでしょうか?

逃走した理由についても、やはりバレたくなかった、逮捕されるのが怖かったということが理由に挙げられると思います。

スポンサーリンク

この事件に対する世間の反応は?

30才の二男ってせいぜい小学生低学年位では?とビックリした。
もう少し分かりやすい記事にしてほしい。

刺されたのが次男以外ってことか?テレビでニュース見て、刺された男性の子供(次男)が行方不明で何らかの事情を知ってるってことかと思って驚いた。

身内が近くに住んでいるため心配で連絡を取ったら学校は自宅待機になったから戸締りをしっかりして自宅待機してるとのことでした。
私は近隣に在住ですが、学校から帰宅後の子どもの安全確保を徹底して欲しいとメールも来てます。

最近は危害を加えた側が自殺をして詳しいことがわからないことが多いので、ご家族のためにも二男が早期に無事確保されればと思います。ください。

車で逃走なんですね!
逃走で伊良湖へ向かうことは時間的にも考えにくい。となると、豊橋(静岡方面)・豊川(名古屋方面)のどちらかへかな、、、

怖いですね。てください。

兄弟ゲンカも、派手になったな。

何れにしても、物騒な事件であり、未だに犯人が見つかっていないということから、大きな波紋が広がることでしょう。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

藤木寿人の経歴や出身校が判明!私設秘書の薬物購入ルートや、親・家族構成についても
9日朝、熊本県熊本市で家宅捜索にきた警察官3人を車ではね軽傷を負わせ現場から逃走した藤木寿人容疑者。 10日10時段階でも確保の一報は入ってきていません。 藤木容疑者はどのような人物だったのでしょうか。藤木容疑者の素性に迫りました。