川俣浩の顔画像を特定か?現場はテルモ愛鷹工場で、アイスピック殺人の動機が酷い

国内NEWS

出典:FNN

スポンサーリンク

9日、静岡県富士宮市にある工場で男が同僚の男女3人を後ろからアイスピックで刺し怪我を負わせる事件が発生しました。

静岡県警に殺人未遂の疑いで逮捕された川俣浩容疑者。警察への供述では「殺意はなかった」と否定していますが、ではなぜ同僚をアイスピックで襲ったのでしょうか。

その真相を追求しました。

背後からアイスピックで同僚を襲撃

事件については朝日新聞を始め各メディアが以下のように報道しています。

同僚3人をアイスピックで刺して殺害しようとしたなどとして、静岡県警富士宮署は10日、住所不詳、会社員川俣浩容疑者(38)を殺人未遂と公用文書毀棄(きき)の疑いで現行犯逮捕し、発表した。署によると、刺したことは認めているが、「殺意はなかった」と話しているという。3人はいずれも軽傷。

署によると、川俣容疑者は9日午後10時40分ごろ、同県富士宮市舞々木町の電子機器工場で、組み立て作業中だった19~54歳の派遣社員の男女3人の首などを後ろから次々と家庭用アイスピックで刺し、殺害しようとした疑いがある。周りにいた作業員たちが取り押さえた。また、10日午前1時40分ごろ、署での取り調べ中に弁解録取書を引き裂いた疑いがある。

川俣容疑者はこの工場に勤めていたが、欠勤が続き、退職が決まっていたという。署は動機などを調べる。

出典:朝日新聞


スポンサーリンク

川俣浩は欠勤が続いていた

殺人未遂の容疑で静岡県警に逮捕されたのは川俣浩容疑者でした。

川俣容疑者について明らかになっている情報は次の通りです。

 

名前:川俣浩(かわまた ひろし)

年齢:38歳

職業:会社員

住所:不詳

 

川俣容疑者の顔写真、SNS等身元に繋がる情報の捜索を試みましたが発見には至りませんでした。

川俣容疑者は9日夜、工場内で勤務していた同僚の派遣社員3人を背後からアイスピックで襲いました。

いずれも軽傷で済みましたが一歩間違えれば死に至っていたかもしれません。

「殺意はなかった」と供述していますが、アイスピックで刺せば死に至る可能性もあるだろうと思っていた場合、未必の故意が認められ殺意があったとされます。

スポンサーリンク

事件はテルモ愛鷹工場で起きた

事件は富士山の麓にほど近い静岡県富士宮市にあるテルモ株式会社の工場で発生しました。

テルモ株式会社は医療機器メーカーで体温計は体組成計、絆創膏やサプリメントなど私たちに馴染みが深いものからのの血圧計や検査キットなど医療の現場で使用されるものを製造しています。

その工場の場所ですが富士宮市内、富士山の西側通り山梨県まで通じている国道139号線沿いに構えていました。

出典:FNN

テルモ株式会社愛鷹工場についてですが以下のような口コミがありました。

拘束時間8時間15分、休憩時間45分のみ、無塵着の装脱着にそれぞれ約10分で合計20分、食堂利用の際は列び~着席に約5~6分、トイレに行っていたら早食い必須。しかも作業場から食堂への移動も4~5分かかってしまう部署も。 こんなことする企業なのに、コンプラやハラスメントにはうるさい。 毎週、数十人の契約社員が入って来ますが、同等数の社員が退社してます。 人並みの生活と賃金を期待する人にはお勧めできるかどうか疑問です。

出典:Google Map

愛鷹工場の労働環境は非常に悪いようで、またそれが原因しているのか工場の周辺には労働者によってゴミが投げ捨てられたりと環境が悪化しており周辺住民からは苦情の声が相次いでいました。

スポンサーリンク

パーソナリティ障害の可能性が高い

ではなぜ川俣浩容疑者は同僚を襲ったのでしょうか。

川俣容疑者は殺人未遂の罪で逮捕されましたが、逮捕後に警察での取り調べを受けていて弁解録取書を破ったことで公用文書遺棄罪でも現行犯逮捕されました。

この行為から非常に怒りやすい状態だったことが伺えます。

この怒りやすいという精神状態を考えると何か精神疾患を抱えていたのではないでしょうか。

怒りやすい精神疾患として”境界性人格障害(境界性パーソナリティ障害)”という病気があります。

この病気は非常に感情が不安定になり極度にイライラすることもある病気です。症状としては人に見捨てられることを恐れたり、自殺を図ろうとしたり、そして激しく怒ることがあると言われています。

境界性人格障害の発症原因は現在も解明されていません。しかし幼少期のいじめや親からの虐待など様々な心的ストレスが重なって発症するのだろうと考えられています。

川俣容疑者も何かトラウマを彷彿させるできごとがあり境界性人格障害を発症したのだと思います。

結果、同僚から見捨てられること恐れたかもしくは何かをきっかけに癇癪を爆発させてアイスピック襲撃という事件に繋がった可能性があります。

近年、増加の一途を辿っている精神疾患の患者数。しかし何があろうと事件を起こすの犯罪です。何か不安を抱えているのであれば早急に病院にかかることをお勧めします。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

河上乃輝の顔画像を特定か?現場判明で、動機はマインドコントロールや洗脳の可能性が
8日、東京都町田市で「友人を刺した」という110番通報がありました。 通報を受け警察官が町田市内のマンションに駆け付けると男性が首を切りつけられ倒れており、病院に搬送されましたが死亡しました。 警察はその場にいた河上乃輝容疑者を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕。殺害に至った経緯を調べています。 なぜ河上容疑者は殺人に至ったのでしょうか。その真相を追求しました。