藤木寿人の経歴や出身校が判明!私設秘書の薬物購入ルートや、親・家族構成についても

国内NEWS

出典:FNN

スポンサーリンク

9日朝、熊本県熊本市で家宅捜索にきた警察官3人を車ではね軽傷を負わせ現場から逃走した藤木寿人容疑者。

10日10時段階でも確保の一報は入ってきていません。

藤木容疑者はどのような人物だったのでしょうか。藤木容疑者の素性に迫りました。

藤木寿人、未だ逃走中

昨日発生した藤木寿人容疑者逃走の事件を振り返ってみましょう。

事件については各メディアが速報で事件のことを伝えています。

熊本市で、警察の家宅捜索を拒否した男が逃走している。

警察は、緊急配備を敷き、男の行方を追っている。

警察によると、熊本市西区城山大塘の住宅で、9日午前7時半ごろ、警察の家宅捜索を受けた男が捜索を拒否し、車で逃走した。

男が逃走する際、止めようとした警察官3人が車で引きずられ、軽傷を負ったという。

警察は、公務執行妨害の疑いで、男の逮捕状を請求するとともに、緊急配備を敷き、男の行方を追っている。

出典:FNN

事件から丸一日経過しましたが藤木容疑者確保もその他目ぼしい情報もない状態です。

どこへ逃げているのでしょうか。

スポンサーリンク

藤木寿人のFacebookアカウント発見

逃走している藤木容疑者の現在の情報です。

熊本で家宅捜索時に逃走 藤木寿人容疑者を指名手配 熊本県警

出典:Yahoo!ニュース

名前:藤木寿人(ふじき ひさと)

年齢:43歳

職業:不詳

住所:熊本市西区城山大塘2丁目

身長は175cm、やせ型で髪は短く紫色のトヨタ・ハリヤーに乗っています。

さらにFacebookでは藤木容疑者のアカウントが発見されました。

出典:Facebook

2015年で更新は止まっていますが、それまでの活動は熊本県が中心であるため藤木容疑者本人のアカウントであることは間違いないと思われます。

情報によると大学は日本大学政治経済学学科卒業。調べてみると日本大学法学部に同名の学科が存在しました。

キャンパスは東京都千代田区、東京ドーム近くにあるため学生時代は熊本県から上京して大学に通っていたのだと思われます。

Facebookによると現在は未婚のようです。他家族がいるのか藤木容疑者が住んでいた周辺を捜索しましたが”藤木”姓の人物は存在せず報道で取り上げられている現場は藤木容疑者1人で生活していたのだと思われます。


スポンサーリンク

日本大学から私設秘書に

藤木寿人容疑者は2015年まで自民党衆議院議員の野田毅氏の私設秘書を務めていたようです。

議員になると3人までの”公設秘書”が認められます公設秘書は議員と同じ国家公務員特別職という扱いになりますが、一方の私設秘書は議員が自らお金を出し雇う人物のことで上限はなく何人でも雇うことのできるサラリーマンになります。

私設秘書になるには特別な資格は必要はありません。ただし身元がはっきりとしている人物を私設秘書に選ぶ傾向が強く、身内やコネクションのある人物の関係者を採用するようです。

そのため藤木容疑者もコネクションでの採用で私設秘書になったと見るのが妥当でしょう。

そこで熊本県に藤木を名乗る自民党所属議員、自民党員を捜索したところ益城町出身の藤木姓を名乗る政治家が1人いました。

しかしその政治家と藤木容疑者の関連性は見つけることができずどのようなコネクションがあって私設秘書になったのかは依然として不明です。

スポンサーリンク

薬物の使用、購入ルートは芸能界か

政治家・野田毅氏の私設秘書を務めていた藤木寿人容疑者でしたが2015年に覚せい剤を使用して逮捕起訴、そして有罪判決が下されています。

熊本地検は22日、野田毅衆院議員の元私設秘書、藤木寿人容疑者(40)=熊本市中央区=を覚せい剤取締法違反(使用)の罪で起訴した。起訴状によると、1日ごろ、自宅で若干量の覚醒剤を使ったとしている。藤木被告は9月末に議員事務所を退職。10月1日に同法違反容疑で逮捕された。

出典:日本経済新聞

そして2015年末には懲役1年6月、執行猶予3年の有罪判決が下されています。

前自民党税制調査会長の野田毅衆院議員(熊本2区)の元秘書で、覚せい剤取締法違反(使用)罪に問われた藤木寿人被告(40)=熊本市西区=に対し、熊本地裁(大門宏一郎裁判官)は16日、懲役1年6月、執行猶予3年(求刑・懲役1年6月)を言い渡した。

出典:毎日新聞

今回そもそも警察が家宅捜索を執行したのも、逃走したきっかけもおそらく再び薬物に手を染めているからだと思われます。

藤木容疑者が覚せい剤を入手したのは芸能界を通じてだと言われています。

「実は、藤木の薬物入手ルートから、複数の女性タレントらの覚せい剤疑惑が炙り出されるのではという情報が、芸能界に拡がっているのです。火のないところに煙は立たないということです」

出典:exciteニュース

藤木容疑者と芸能界、一見繋がりはなさそうに見えますがそこにも政治が絡んでいるようです。

近年はタレントが政治家に転身するという事例も少なくはありません。藤木容疑者は自民党から出馬する予定だった女性タレントと接触していたと見られています。

東京都港区六本木でそのタレントと会食するなどしていたようでその際に覚せい剤を入手したと思われています。

今回、もし再び薬物に手を染めていたのだとしたら購入ルートは同じく芸能界筋なのかもしれません。

スポンサーリンク

薬物が抜けるまで逃走か

ではなぜ藤木寿人容疑者が逃走したのかというと体から薬物を出すためという可能性があります。

薬物によって体外に排出される時間は異なりますが覚せい剤の場合は血液や尿であれば3日もあれば体外に出てしまいます。

熊本県警が家宅捜索で麻薬取締法で追わないところを見ると藤木容疑者の自宅からは麻薬が押収されなかったのだと考えられます。

そのため藤木容疑者は体内に残った薬物を輩出して証拠隠滅を図ろうと逃走しているのではないでしょうか。

しかし覚せい剤にしろ血液、尿からは消えても髪の毛は3ヶ月ほど残ります。果たして藤木容疑者は3か月間も逃走をするのでしょうか。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

藤木寿人の現在の居場所と潜伏先が意外すぎる!逃走理由は覚せい剤を抜きたかったから?
9日朝、熊本県熊本市で警察の家宅捜索執行を拒否し男が逃走を図りました。 男の名前は藤木寿人容疑者。逃走から半日以上経過した10日0時時点でも身柄を確保されていません。 藤木容疑者はどこに逃げたのでしょうか。そしてなぜ家宅捜索を受けなければならなかったのでしょうか。 真相を追求しました。