南正伸社長の顔画像がこちら!運送会社も判明で被害女性は不倫相手だった?

国内NEWS

出典:FNN

スポンサーリンク

 

富山県砺波市にある運送会社、エスティ通商運輸株式会社の社長である南正伸(みなみ まさのぶ)容疑者が、50歳代の女性を脅迫し、暴行を加えていたとして逮捕されました。

今回は、南正伸容疑者の顔画像や、勤務先の運送会社であるエスティ通商運輸株式会社の詳細、犯行動機などについて迫ってみたいと思います。

運送会社社長が女性に性的暴行を加える

富山テレビほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

富山・砺波市の運送会社の69歳の社長が、50歳代の女性を脅迫し、暴行を加えた疑いで逮捕された。

会社に隠しカメラを設置するなど、以前から嫌がらせをしていたという。

強制性交致傷の疑いで逮捕されたのは、砺波市の運送会社社長・南正伸容疑者(69)。

警察によると、南容疑者は2日の朝、住宅で50歳代の女性を脅迫して暴行を加え、足やひじに打撲や擦り傷など、全治2週間のけがをさせた疑いが持たれている。

関係者によると、南容疑者は以前から会社の事務所の机やトイレに隠しカメラを取り付けるなど、嫌がらせを繰り返していたという。

警察は、南容疑者の認否について明らかにしていないが、余罪も含め調べている。

出典:富山テレビ

 

南正伸容疑者について

こちらが、逮捕された南正伸容疑者のプロフィールです。

名前:南正伸(みなみ まさのぶ)

年齢:69歳

職業:代表取締役社長

在住:富山県砺波市

南正伸容疑者は、2日の朝、住宅で50歳代の女性を脅迫して暴行を加え、足やひじに打撲や擦り傷など、全治2週間のけがをさせた疑いで逮捕された人物です。

スポンサーリンク

顔画像が報道機関によって公開される

では、南正伸容疑者の顔画像は公開されているのでしょうか?

富山県のFNN系列である富山テレビによれば、女性の机やトイレに隠しカメラを設置していたとされる南正伸容疑者がまさに設置する瞬間の顔画像が公開されておりました。

それがこちらです。

出典:FNN

スポンサーリンク

盗撮のためでしょうか?

普段から南容疑者はこうした隠しカメラを設置して社員の様子などを撮影していたとのだそうです。

この位置を見ると、椅子の座面が見えますから、机の下に設置しているのだと思いますし、女性社員のスカートの中を撮影したかったのだと思われます。

自ら仕掛けたカメラによって顔画像がバレてしまうのは自業自得であると言われても仕方ないでしょう。

しかしながら、この顔を見れば一目瞭然。

ものすごく悪い顔をしており、何か企んでいる様子も感じ取る事が出来ますから、設置後にカメラで撮影した内容を確認するのを楽しみにしていた事でしょう。

スポンサーリンク

犯行動機は性的暴行目的か?

では、南容疑者の犯行動機は一体どのようなものだったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、警察の調べに対する南容疑者の認否は明らかにしておりません。

おそらくですが、前述した通り、隠しカメラの位置を考えても盗撮をしたかったのが目的ではないでしょうか?

また、脅迫や暴行についてですが、最初は性的な目的で近づいたところ、断れてしまったために暴力を振るったと見るのがいいのかもしれません。


スポンサーリンク

南正伸が社長を務めるエスティ通商運輸株式会社について

南正伸容疑者が社長を務める砺波市の運送会社は、富山県砺波市東保633−番地1にある「エスティ通商運輸株式会社」という会社ではないかと言われております。

会社概要

出典:エスティ通商運輸株式会社 

会社概要を見てもわかる通り、女性社員が1人だけおりますから、この女性社員に対して暴行を加えたり、トイレやデスク下を盗撮したりしていたのではないかと考えられます。

また、なぜエスティ通商運輸株式会社を特定したかといえば、南正伸容疑者と同じ姓である南圭一郎さんという方が、エスティ通商運輸株式会社の専務取締役として名刺アプリに登録をしており、その事から、南容疑者の親族(おそらく息子)ではないかと推測された結果、エスティ通商運輸株式会社が怪しいと言われるようになったのです。

スポンサーリンク

被害女性とは不倫関係にあった?

もし仮に南圭一郎さんが息子さんであった場合、南正伸容疑者は結婚をしているということになり、奥さんもいるということになるでしょう。

そして、被害女性が1名しかいない女性社員であった場合、最初は不倫関係にあって、それがこじれて復讐のためにカメラを設置したり暴行したりした可能性も十分に考えられると思います。

事務所の机やトイレに隠しカメラを設置するという陰湿なものでありますので、不倫相手というよりはただ単に好意を寄せていただけの可能性もあります。

スポンサーリンク

強制性行致傷に問われているということは…?

今回、南正伸容疑者は強制性交等致傷の罪に問われているのですが、どう刑罰は懲役6年~20年または無期懲役となっております。

強制性交等の実行に着手した上で、被害者にけがをさせれば、強制性交等が未遂に終わったとしても強制性交等致傷となる事から、南正伸容疑者は強姦をしようとしていた可能性が極めて高くなるのです。

南容疑者は69歳ですから、その年齢で性犯罪に手を染めるというのは非常にお盛んであると思いますし、体力がすごい有り余っている思うのですが、その体力をぜひ、仕事の方面に活かしてほしいものです。


スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

富山で猫を虐待した犯人の50代男性の情報!名前や顔画像と酷すぎる犯行動機についても
出典:Twitter 富山県で飼い猫や野良猫が相次いで連れ去られているという事件が発生し、大きな波紋が広がっております。 今回は、この富山県の猫虐待の犯人の男性の名前や顔画像、さらには虐待の動機などについて迫ってみた...

 

コメント

テキストのコピーはできません。