石井慧の現在はクロアチア国籍を取得!二度の結婚歴と今の美人彼女についても

スポーツNEWS

出典:デイリースポーツ

スポンサーリンク

2008年、北京で開催された北京オリンピックの柔道の日本代表として100kg超級で日本に金メダルをもたらし一躍時の人となった石井慧さん。

次世代の柔道界を担う1人として期待されていましたが、北京オリンピック閉幕から間もなくして柔道を引退しプロ格闘家へ転向しました。

プロ転向後はどのような戦績を修めているのでしょうか。

石井さんの経歴、奥さんなどプライベートもあわせてまとめましたのでご覧ください。

純粋な強さを求める男”石井慧”

まず石井慧さんの経歴を振り返ってみましょう。

 

「石井慧」の画像検索結果

出典:Yahoo!ニュース

名前:石井慧(いしい さとし)

生年月日:1986年12月19日

出身地:大阪府茨木市

国籍:クロアチア

身長:180cm

体重:110kg

後の金メダリストになる石井慧さんが柔道を始めたのは小学5年生の時。きっかけは父親でした。

父の元で柔道を始めた石井さんは本格的な技術を学ぶべく全国大会に幾度も出場した経験のある清風中学校を受験します。

偏差値65もある同校はスポーツ推薦枠もないため石井さんは猛勉強を強いられることになりました。しかしそれを見事乗り越え合格を手にします。

名門柔道部の元で技術を学び始めた石井さん、当時の指導員である魚澄豊治氏は当時の石井さんについて「中学での実力は下から数えた方が早い」というように中学での成績は残すことができませんでした。

高校生になるとより柔道の強さを求めて東京にある柔道の強豪校・国士館高校に編入します。

何人ものオリンピックメダリストを輩出している国士館高校で切磋琢磨した石井さんは18歳の時、講道館杯全日本柔道体重別選手権大会で鈴木桂治戦以来の高校生優勝を果たしました。

これを皮切りに各大会で好成績を収めていきます。2006年全日本柔道選手権大会優勝、アジア大会準優勝。

そして2008年、100kg超級で出場した北京オリンピックで金メダルを獲得します。

スポンサーリンク

敵なしで獲得した金メダル

石井慧さんにとって北京オリンピックは2007年に100kg超級に転向して以降無敗で臨んだ1戦でした。

それまで無敗の勢いを見せつけ準決勝までの4試合は全て1本勝ち。決勝でも相手が手も足も出ない状態で指導による優勢勝ちを決め金メダルを手にしました。

そして試合後のインタビューで「(オリンピックのプレッシャーは)斎藤先生(斎藤仁)のプレッシャーに比べたら屁の突っ張りにもなりません」という言葉は2008年の流行語大賞にもノミネートされました。

スポンサーリンク

突如としてのプロ転向

オリンピック後、柔道界のエースとして期待された石井慧さんでしたが2008年10月に総合格闘技への転向を明らかにします。

その理由は柔道ではなく格闘技全般をこなすことで日本の格闘技界を盛り上げて恩返しをすることでした。

プロ格闘家として臨んだ初陣は日本人の吉田秀彦選手との対戦でした。しかし初戦を白星では飾れず判定負けを喫しました。

その後は活動の場を徐々に海外に移していき”世界最強”と呼び声の高いエメリヤ・エンコ・ヒョードル選手とミルコ・クロコップ選手とも対戦をしています。

現在は総合格闘の他、ブラジリアン柔術にも挑戦し獲得が難しいとされる黒帯を取得しております。


スポンサーリンク

2度の結婚と2度の離婚

貪欲に強さを求め続ける石井慧さんですがプライベートでは2度の結婚と2度の離婚を経験しています。

1度目の結婚は2010年、当時大学生だった志賀美香さんと結婚します。


しかし9か月後、2人は離婚します。その原因は志賀さんの方が恐妻でそれに石井さんが怯えてしまったことのようです。

離婚後2013年に歌手の林明日香さんと再婚しました。

元々石井さんは林さんのファンだったようで共通の知人を介して知り合った後、石井さんの猛アプローチが実ってゴールインに至りました。

2015年には第一子が生まれるなど順調そうな結婚生活に見えましたが、その年に離婚。理由は石井さんが海外に行くことが多くなりお互いのことを考えた結果とのことでした。

スポンサーリンク

雑音から逃れクロアチア国籍を取得

林明日香さんとの離婚後は本格的に海外へ活動拠点を移し日本ではその活躍を

聞くことが少なくなってしまいました。

2017年頃からは以前対戦したミルコ・クロコップのもとで研鑽を積んでおりクロアチアに居住を構えていました。

そして最近になってクロアチア国籍を取得。先月6日に開催された試合ではクロアチアの国旗を持って入場しました。

クロアチアの国籍取得したことについては日本だと素の自分がだせない、ことが一番の原因だと語っています。

「日本を捨ててはないですけど、やっぱり日本人ですから、気にしてたんですけど、そうすることによって、自分自身の素の部分を出せないのがあって。日本はいろいろ気にしないとダメなところがあるじゃないですか。自分が感じてることを言っちゃいけない国じゃないですか。だから、一回吹っ切れることによって、よくなって来ましたね」

出典:Yahoo!ニュース

日本だと柔道を捨てたと曲解されたり、プライベートなことを根掘り葉掘りされ格闘技に集中できないことが石井さんにとっては苦痛なのかもしれません。

スポンサーリンク

美人な彼女は柔術世界女王

新天地でのスタートを切った石井慧さんですが、現在はアメリカ出身の柔術世界女王・クリスティン・ミケルソンさんと交際をしているようです。

石井慧 彼女と密着ラブ写真を公開

出典:exciteニュース

格闘技もプライベートも最高の滑り出しを切った石井さん。

8月からはクロアチアで同棲する予定だそうで、結婚も間近なのかもしれません。

人生を充実させてあとは格闘技で名を馳せるだけ…”石井慧”の名前が世界に轟く日を楽しみに待っています。


スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

内柴正人の現在が衝撃的!元嫁・子供の情報や兄の逮捕歴、レイプ事件の真相についても
出典:JIJI.COM オリンピックの柔道で2大会連続金メダルを獲得するなど、輝かしい実績を収めた内柴正人さん。引退後は次世代選手の指導にあたるなど日本を代表する柔道家として活動していましたが、2011年に当時指導していた女子柔道...

 

コメント

テキストのコピーはできません。