稲森いずみの現在が若い頃と比較し、超絶劣化?顔がボトックス注射の影響で変わった?

芸能NEWS

出典:週刊女性PRIME

スポンサーリンク

女優の稲盛いずみさんは今年で46歳となり、若い頃から美人女優として認識されていましたが、近年顔が変化した囁かれいます。

この記事では、稲盛いずみさんのデビュー当時と現在の顔の比較と、劣化について書いていきます。

稲盛いずみについて

出典:http://alice36.com

芸名:稲森いずみ

本名:稲森泉(読み同じ)

出身地:鹿児島県

生年月日:1972年3月19日

身長:169cm

デビュー:1994年

出身高校:鹿児島高等学校

最終学歴:鹿児島高等学校卒業

所属事務所:バーニングプロダクション

稲盛いずみさんが初めてメディアに出たのは、1990年の18歳の時にテレビ「天才・武の元気がでるテレビ!!」というバラエティー番組です。

高校卒業後、1年半の語学留学をした後、東京の大手モデルプロダクション「エリートフォリオ」との契約を経て、地元の鹿児島県でモデルとしてデビューしました。

その後、「バーニングプロダクション」に事務所を移動し、女優として初めての仕事としてドラマ「上を向いて歩こう」の活躍が評価され、次々とドラマに出演し、1998年に「ハッピーマニア」で初主演を果たしています。

稲盛いずみさんは、今でも現役で数多くのドラマに出ており、近年ではドラマ「戦う!書店ガール」で主演を演じておりました。


スポンサーリンク

稲盛いずみのデビューから現在までの顔の変化

稲盛いずみさんは女優として1994年にドラマ「上を向いて歩こう」でデビューしてから、現在までコンスタントにドラマや映画に出演しており、2015年にドラマ「戦う1書店ガール」では、40代とは思えない美しさが評判となっていました。

ですが、今では稲盛いずみさんの美しさが衰えてきていると話題になっています。

デビュー当初からの近年までの美しい稲盛いずみさん

出典:STAR Journal

こちらの写真は1996年にデビュー2年目の稲盛いずみさんが出演したドラマ「ロングバケーション」の時のもので、同ドラマは「ロンバケ現象」と呼ばれる社会現象を巻き起こしたことでも知られております。

メイクの仕方をみると少し昔の感じもしますが、小顔で綺麗な顔立ちは今でも綺麗と評価されるものであると思います。

出典:http://static.pinky-media.jp

こちらは翌年の1997年に稲盛いずみさんが出演していたドラマ「ピーチボーイズ」での写真で、このドラマは反町隆史さんと竹野内豊さんのダブル主演で多くの女性のハートを射抜いていました。

現在では美肌が評価されてるので、小麦色に焼いている人は少ないですが、かつては肌が焼けている方が健康的でいいと思われていました。

その時代以降の稲盛いずみさんの写真をみると色白の方が似合うと思いますが、小麦色に焼けている姿も可愛いですね!

出典:http://ascii24.ascii.jp

こちらは2002年の稲盛いずみさんが30歳の時に主演を果たしたドラマ「プリティガール」の時の写真です。

20代の時の稲盛いずみさんはフレッシュでエネルギッシュでしたが、30代となって大人の女性としての魅力が増しています。

出典:マイルームス

2006年にドラマ「医龍」に準主役として出演した時の写真で、稲盛いずみさんはこの時34歳ですが、この美貌から30代半ばとはとても思えません。

出典:oricon news

2015年に稲盛いずみさんが43歳の時に、AKB48の渡辺麻友さんとのダブル主演となったドラマ「戦う!書店ガール」は、書店という珍しい舞台をモチーフとしていたこともあり、人気となりました。

さすがに40代となったため、頬骨が張るなどの年齢の影響も多少見られますが、同年代の女性と比較すると、段違いに美くしいですよね。

劣化したと言われる現在の稲盛いずみさん

出典:livedoor

現在の稲盛いずみさんですが、以前の美しい姿から一転して、顔が腫れてしまっています。

顔が腫れているのは、ボトックス注射をした結果だという噂も流れており、ボトックス注射をすると一時的に顔が腫れることは今では有名です。

女優の稲盛いずみさんがボトックス注射の副作用について知らないはずがなく、知っているのであれば、女優という仕事は顔が影響するので腫れが引くまで仕事を休んでも良かったのではないでしょうか。

ボトックス注射でなければ、年齢による劣化として顔がパンパンになったのだと思いますが、「戦う!書店ガール」からたった2年しか過ぎていないので、ここまでの変貌にはびっくりです。

スポンサーリンク

稲盛いずみさんの変化に対するネットの評価

出典:従者ヨシコ芸能ブログ

ネットでは、悲観的なコメントが多くあげられています。

11 :2017/02/26(日) 12:53:57.49 ID:eA8L/4R1d.net

顔パツパツやな

12 :2017/02/26(日) 12:53:58.62 ID:uzuOuYnD0.net

ほっぺたこんなにふくらんでいたっけ

36 :2017/02/26(日) 12:58:47.85 ID:HyVutlgs0.net

そんな悪くないやん
むしろセレブのおばさんって感じ

 

42 :2017/02/26(日) 12:59:41.01 ID:ArpuMS+Oa.net

なんか注入しとるなこれ

43 :2017/02/26(日) 12:59:51.91 ID:/CfGhSRP0.net

友近やんけ

出典:2ch

数年前と比べ顔が腫れてしまっていますが、40代中旬としてはかなり美しい方であるという意見もあり、稲盛いずみさんの元々の顔のよさのアドバンテージがあるので、衰えても普通の方よりも優っているのかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

女優の稲盛いずみさんは現在で46歳で、以前と比べボトックス注射の影響なのか顔が腫れて劣化としたと言われています。

劣化したと言われた稲盛いずみさんですが、今でも綺麗であることは変わらず、去年舞台「乱鶯」に出演しており、舞台を見たお客さんからは稲盛いずみさんの美貌が評判になっています。

歳を重ねても美しい稲盛いずみさんのこれからに期待していきましょう!


スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

山口智子の生い立ちと実家が複雑過ぎる!現在は家族と絶縁し、祖母の介護で壮絶な日々
出典: かつてNHK連続テレビ小説で主演を演じるなど実力派女優として活躍した山口智子さん。 実家は栃木県にあった老舗旅館でしたが跡継ぎを巡って”お家騒動”に発展していたそうです。 この記事では山口さんの生い立ちとそのお...

 

コメント

テキストのコピーはできません。