堀内恵と坂本英樹の顔画像を特定か?勤務先の美容室や虐待の動機も判明か?

国内NEWS

出典:Google Map

スポンサーリンク

2日、5歳になる娘の暴行を加えたとして母親である堀内恵容疑者とその内縁の夫である坂本英樹容疑者が福岡県警に逮捕されました。

なぜ堀内容疑者らは幼い娘に手を上げたのでしょうか。その真相を追求しました。

娘への暴行

事件については産経新聞をはじめ各メディアが以下のように報道しています。

福岡県警田川署は2日、次女(5)の頬を平手打ちしけがをさせたとして、傷害の疑いで美容師、堀内恵容疑者(39)=同県大任町(おおとうまち)今任原=と、内縁の夫でとび職、坂本英樹容疑者(46)=同県福智町上野=を逮捕した。

逮捕容疑は共謀し、4月下旬から5月上旬にかけて堀内容疑者宅で頬を複数回平手打ちし、約2週間の打撲を負わせたとしている。同署によると、堀内容疑者は「私がたたいた」と供述。坂本容疑者は「食べる時の行儀が悪かったので、(堀内容疑者が)目の前でたたいていた」と話している。

10代後半の長女から「妹が虐待を受けている」と相談を受けた児童相談所が5月上旬、通報した。同署は日常的に虐待を受けていなかったか調べている。

出典:産経新聞

スポンサーリンク

母と夫を逮捕

事件を受けて福岡県警に逮捕されたのは娘の母親である堀内恵容疑者と、その夫・坂本英樹容疑者でした。

堀内恵容疑者と坂本英樹容疑者について明らかになっている情報は次の通りです。

 

名前:堀内恵

年齢:39歳

職業:美容師

住所:福岡県大任町今任原

 

名前:坂本英樹

年齢:46歳

職業:とび職

住所:福岡県福智町上野

堀内容疑者と坂本容疑者の顔写真、SNS等の捜索を試みましたが発見には至りませんでした。

勤務先の美容室が判明?

堀内恵容疑者は美容室に勤務をしていたということですが、勤務先の美容室はどこなのでしょうか?

これについても調べてみたのですが、現在特定することは出来ませんでしたので、分かり次第追記します。


スポンサーリンク

犯行は自宅で

堀内恵容疑者と坂本英樹容疑者による娘への虐待は堀内容疑者の自宅で行われていました。

堀内容疑者のの自宅特定を試みましたが、外観画像や詳細な住所位置の情報が明らかになっておらず特定には至りませんでした。

現段階で判明している堀内容疑者の自宅は福岡県大任町今任原であるということだけです。

大任町は福岡県の西部に位置する町で地図で確認してみると四方を山々に囲まれ長閑な場所であることがわかります。

人口も少なく近隣民家もあまりないところで虐待に及んだ堀内容疑者と坂本容疑者。おそらく虐待を繰り返していればすぐに堀内容疑者が近隣住民から白い目で見られるようになっていたと思いますので、娘への日常的な虐待は行われていなかったと考えられます。

スポンサーリンク

しつけ=虐待ではない

日常的な虐待ではなかったとすると一体どのような目的で堀内恵容疑者と坂本英樹容疑者は娘へ暴行を加えたのでしょうか。

福岡県警の取り調べでは坂本容疑者が「食事中の行儀が悪かったので堀内容疑者に直すよう言った」と供述しており、堀内容疑者も「私が叩いた」と容疑を認めています。

つまり今回の暴行はしつけの一種だったようです。

ではしつけであれば子どもへ暴力を振るってもいいのでしょうか。

答えはノーです。確かに現在、民法には懲戒権というものがあり親による子どもへのしつけを認める法律が存在しています。しかし最近はこの懲戒権を見直す動きが加速しており、20年春からはしつけの際に体罰を加えることが禁止になるよう法律が改正されました。

改正法は、「しつけ」と称する虐待事件が相次いでいることを受け、親が「児童のしつけに際して体罰を加えてはならない」と明記した。

出典:朝日新聞

そのため今回は法律の施行前であるため児童福祉法違反などは問えませんが傷害罪では立件される可能性が高まっています。

スポンサーリンク

信頼関係などない?

堀内恵容疑者と坂本英樹容疑者による虐待が発覚した理由は虐待を受けた娘の姉が児童相談所に相談したことがきっかけでした。

日常的な虐待はなかったとすると姉はなぜそのしつけの現場を見て”虐待だ”と感じたのでしょうか。

以前とあるインターネットのサイトが親が再婚した経験のある人に対して「再婚相手に虐待を受けたことはあるか」、「再婚相手とは仲がいいか」というアンケートを取っていました。

多発している虐待事件では再婚相手が虐待に加担していることも多く取り上げられていますがアンケートの結果では再婚相手から虐待受けた経験がある人は男性21%、女性9%と報道されているよりかは少ない数字になっていました。

出典:exciteニュース

また逆に親の再婚相手と仲がいいと答えた人は男性39%、女性25%と虐待を受けた人の割合よりかは増加していることがわかりました。

出典:exciteニュース

しかしこの割合から裏を返せば親が再婚した経験のある人の8割は虐待を受けていませんが仲がいいとは言えない人も6割はいるということになります。

つまり親の再婚相手との関係は大半の人が”無関心”を貫いている状態だとも言えます。

今回児童相談所に事件を相談した姉は堀内恵容疑者の娘でした。その姉と坂本英樹容疑者の間には虐待関係にはありませんでしたが家族とも言えない希薄な空気があったのだと思います。

そのため妹がしつけを受けている現場を一目見ただけで”虐待だ”ということを疑わなかったのではないでしょうか。

しつけで暴力を振ることは前述の通り許されてはいません。そのため姉の通報は正しい判断でした。しかしその”虐待”と思うまでの時間が早かったのは姉と坂本容疑者の間にある関係の薄さが比例したのかもしれません。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

土屋りさの顔画像がこちら!勤務先のキャバクラは国分町で自宅住所も判明
先月30日、アパートの自室に2歳の娘を3日間放置し死亡させたとして1日に逮捕された土屋りさ容疑者。 逮捕が一夜明け事件と土屋容疑者の素性が明らかになってきました。 亡くなった娘・陽璃ちゃんはどのような状況で3日間放置されたのでしょうか。その真相を追求します。