平聖也の生い立ちがこちら!定職に就かない理由や、借金をした原因も判明

国内NEWS

出典: FNN

スポンサーリンク

 

神奈川県平塚市の海岸で両脚が欠損した女性の遺体が見つかった事件で、妻の遺体を遺棄した死体遺棄の疑いで逮捕された平聖也容疑者ですが、素行が酷すぎることが明らかとなりました。

今回は、平聖也容疑者の生い立ちやクズすぎるエピソードと犯行動機、自宅住所などについて迫ってみたいと思います。

結婚式の費用などを使い込む

朝日新聞デジタルほか、メディア各局が以下の様なニュースを報じ、話題となっています。

神奈川県平塚市の海岸で足のない女性の遺体が見つかり、夫の会社員平(たいら)聖也容疑者(26)=川崎市宮前区神木本町5丁目=が死体遺棄容疑で逮捕された事件で、平容疑者が、夫婦でためた新婚旅行などの資金を、妻に無断で借金返済にあてていた可能性があることが神奈川県警への取材でわかった。平容疑者は妻の殺害をほのめかしており県警が経緯を調べている。

平容疑者は27日未明、妻の会社員楓吹(ふぶき)さん(26)の遺体を平塚市高浜台の海に遺棄した疑いで28日に逮捕された。「処理するために切断したが、処理できなくて捨てた」などと供述しているという。

捜査1課によると、平容疑者は県警に対して、数カ月前まで定職につかず、自身や妻のクレジットカードのキャッシング機能などを利用して数百万円の借金があったと説明。夫婦でためたとみられる結婚式や新婚旅行の費用も無断で使い込んでいたという。今年6月、借金や使い込みが楓吹さんに知られ「結婚する気があるのか」と怒られた一方、「2人でやりなおそう」とも諭されたという。

出典:朝日新聞デジタル

スポンサーリンク

平聖也容疑者について

こちらが、逮捕された平聖也容疑者のプロフィールです。

出典:FNN

名前:平 聖也(たいら せいや)

旧姓:福山 聖也(ふくやま せいや)

年齢:26歳

職業:会社員

在住:川崎市宮前区神木本町

出身:東京都多摩市

平容疑者は、27日午前2時15分ごろ、平塚市の海に楓吹さんの遺体を遺棄した疑いで逮捕された人物です。

スポンサーリンク

平聖也容疑者の生い立ちについて

では、平容疑者の生い立ちは一体どの様なものだったのでしょうか?

平容疑者は、1992年に東京都多摩市に生まれ、地元の小学校と中学校を卒業したのち、東京都八王子市椚田町にある国立東京工業高等専門学校に進学をします。

高専高校は、6年性の高校と専門学校の中間の様な学校ですが、中卒ながら専門的な知識を学べたり、国立であるがゆえに自由な校風が多いことからも人気のある学校です。

平容疑者は東京高専で専門的な知識を学んだのち、新潟県長岡市にある長岡技術科学大学に進学をして、そこで機械工学や電子情報学などを学んでいたと言われております。

長尾科学技術大学自体には、長岡市内の結婚式場で配膳などのアルバイトも経験しており、ここでは亡くなった妻の、平楓吹(ふぶき)さんも一緒に働いておりました。

長岡科学技術大学を卒業したのち、神奈川県川崎市へと移り住み、会社員として働いていたということです。

スポンサーリンク

平楓吹との馴れ初めは?

亡くなった平楓吹さんと平聖也容疑者は、長岡科学技術大学で一緒に学んでおり、バイト先の結婚式場も一緒であったということです。

平楓吹さんは花巻市内の中学校を卒業後、青森県八戸市にある八戸工業高等専門学校に進学し、その後長岡技術科学大学に進学し、平容疑者と知り合っております。

研究室やゼミなどが一緒であった可能性もありますし、バイト先の結婚式場が一緒であったため、仲良くなったという可能性もあり得ます。

そうこうしているうちに、2人は結婚をすることになったのですが、平聖也容疑者はもともと福山という姓を名乗っており、平楓吹さんと結婚をするということで婿養子となって平姓を名乗っていたのだと推測されます。


スポンサーリンク

結局は定職につかず、働いていなかった

平容疑者は、犯行動機について当初「妻の上から目線が気に食わなかった」とあくまで自分は悪くないというスタンスを貫いて参りましたが、結局蓋を開けてみたところ、定職にはついておらず、働いてすらいなかったということです。

神奈川県平塚市の海岸で女性の遺体が見つかった事件で、女性の夫で死体遺棄容疑で逮捕された会社員の平聖也容疑者(26)=川崎市宮前区=が「借金返済のために妻のクレジットカードを使っていたことや、働いていなかったことがばれた」と話していることが判明した。

県警捜査1課によると、平容疑者は6月、働いていなかったことや、楓吹さんのクレジットカードを自身の借金返済に使ったり、新婚旅行や結婚式のために貯金していたお金をすべて使い切ったりしていたことがばれ、「他人を見るような目をされた」と供述。借金は数百万円に上ったが、楓吹さんからは「二人でやり直そう」とも告げられたと話しているという。

出典:毎日新聞

さらに、奥さんである平楓吹さんにバレてしまったということが最大の犯行動機であるということで、諭されたりしたものの、借金をしている自分が情けなく、それがバレたことが一番精神的に響いたのではないかと考えられます。

最後まで「2人でやり直そう」と気丈に振る舞っていたにも関わらず、楓吹さんは殺害され、切断までされてしまったということで、あまりにも悲しい事件となってしまいました。

スポンサーリンク

平聖也容疑者の自宅アパートが特定される

報道機関が平聖也容疑者の自宅アパートを以下の様に報じており、そこから自宅アパートが特定されてしまいました。

出典:FNN

 

出典:HOMES

こちらは、神奈川県川崎市宮前区神木本町5丁目3-1にあるアンソレイエという物件で、2018年11月に新築されたばかりでGoogleのストリートビューにすら掲載されておりません。(この辺の地域は2018年9月に撮影されたもの)

2階のLDKの間取りで家賃はおよそ10万円前後であるということですし、入居の際には2人で仲よさうにしていることが近隣の住民から報告されております。

「少し前にも2人で仲よさそうに歩いている姿を見た。仲むつまじい夫婦と思っていたのに」(平容疑者の自宅近くに住む女性)

出典:毎日新聞

スポンサーリンク

何にそこまでお金をつぎ込んだのか?

平容疑者は、「結婚祝い金、結婚式代、新婚旅行費についても、すべて使った」という趣旨の供述をしておりますが、一体何にそこまでお金をつぎ込んでしまったのでしょうか?

クレジットカードのキャッシング機能を使って数百万円の借金を作ったということですが、そこまでお金を注ぎ込むほど何かに熱中していたということになります。

考えられるケースとしてギャンブルや夜遊び、女遊び、アイドル活動や趣味に没頭などがあり、いずれも高額な出費を強いられるケースがほとんです。

何かをコレクションしたりするコレクターであれば、形としてものが残りますから、まず借金がバレると思いますので、形として残らない時間にお金を使う様なものにのめり込んでいたのでしょう。

定職についてないということで、昼間からパチンコやスロットなどのギャンブルに興じていた可能性もありますし、逆に夜遊びと称してキャバクラや風俗にハマっていたのかもしれません。

2人で貯めていた将来のためのお金を全て使い込んでしまったということで、夫婦間でトラブルになる上でも上位に位置する金銭問題が原因であるということで、一層の波紋が広がりそうな一件です。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

平楓吹さんの顔画像がインスタから判明し、超美人だった?上から目線の態度についても
神奈川県平塚市の海岸で両脚が欠損した女性の遺体が見つかった事件で、死体遺棄の疑いで、川崎市宮前区の会社員平聖也(たいら せいや)容疑者が逮捕されました。 今回は、この平聖也が殺害をした妻の平楓吹(たいら ふぶき)さんの顔画像やSNSなどについて迫ってみたいと思います。