佐藤大介容疑者の顔画像を特定か?ケースワーカーはわいせつ事件が多い?

国内NEWS

出典:FNN

スポンサーリンク

今年2月、福岡県福岡市の児童相談所で一時保護した女子中学生にわいせつな行為をしたとして佐藤大介容疑者が福岡県警に逮捕されました。

女子中学生はほかにも複数回体を触られたと被害を訴えていますが佐藤容疑者は容疑を否認しています。

どのようにして佐藤容疑者はわいせつな行為をはたらいたのでしょうか。真相を追求しました。

14歳にわいせつ行為

事件については産経新聞をはじめ各メディアが以下のように報道しています。

福岡県警少年課は2日、勤務先の児童相談所で入所中の少女にわいせつな行為をしたとして、県青少年健全育成条例違反の疑いで、福岡市こども総合相談センター職員の佐藤大介容疑者(36)=同県新宮町=を逮捕した。県警によると、「一切していない」と容疑を否認している。

逮捕容疑は2月18日ごろ、同センター内で、相談に乗っていた当時14歳の少女に、わいせつな行為をした疑い。

少女は一時保護されており、佐藤容疑者が担当のケースワーカーだったという。3月、通学する中学校の養護教諭に被害を相談。中学校がその日のうちに県警へ通報した。

県警は、少女がわいせつな行為を複数回にわたり受けていた可能性もあるとみて調べる方針。同センターによると、勤務態度に問題はなかったという。

出典:産経新聞


スポンサーリンク

職員、逮捕

2日、福岡県警に県青少年健全育成条例違反の容疑で逮捕されたのは佐藤大介容疑者でした。

佐藤容疑者について明らかになっている情報は次の通りです。

 

名前:佐藤大介(さとう だいすけ)

年齢:36歳

職業:福岡市児童相談所職員

住所:福岡県新宮町杜の宮4

 

佐藤容疑者の顔写真、SNS等身元に繋がる情報の収集を試みましたが発見には至りませんでした。

佐藤容疑者は児童相談所で虐待や不登校、非行に悩む0歳から20歳までの青少年やその保護者に対応するケースワーカーとして働いていました。

スポンサーリンク

事件は児相で起きた

今回佐藤大介容疑者が事件を起こした施設はどのような場所なのでしょうか。

現場を確認してみましょう。

事件は福岡市中央区の”市子ども総合相談センター”で起きました。

同施設は1F~4Fまでが一時保護や不登校児童の支援を行う設備があり、問題のケースワーカーによる相談は5、6Fで行われていたと思われます。

出典:福岡市子ども総合相談センター

相談室は見る限りとても閉鎖的な空間で行われていたようで、わいせつな行為を受けたとしても逃げ場はなかったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

昨年も問題が…

被害を受けたと訴えている女子中学生はその訴えを児童相談所の職員ではなく中学校の養護教諭に話しました。

なぜ他の職員に相談しなかったのでしょうか。

福岡市子ども総合相談センターの口コミには以下のようなものが寄せられていました。

ここに世話になった知り合いに聞いたところ 親に非がある内容(人格否定、虐待)であっても 、逆に子どもを叱責する職員がいるらしい(児童相談所の職員以前に人としてどうだろう) もちろん子どもに寄り添う職員もいます ※職員も人間なので、どの子の味方をするわけでもないのも事実(実際に、職員が匙を投げてしまうぐらい救い様のない子どももいるらしい) 反抗期を無理やり精神異常に結びつけ、薬漬けにしている噂も聞いたことがあります あとさ 明らかにキチ●●、カルト宗教の信者、反政府活動をやっている人に、里親をさせているという噂を聴いたことがありますけど、本当でしょうか? 事実なら、大問題だと思いますけど?

出典:Google Map

中学生の子どもが思春期で少し暴れたのでえがおかんに一時的に預かってもらったのですがいつの間にか里親にいくという話にすり替えられました。 里親に行ってすぐに元夫に里親に行っている子どもの住所と学校がばれました。 私ですらどこの里親に行っているのかも知らないのに明らかにえがおかんの職員が情報を漏洩させていました。 その事を話をはぐらかされ説明をする必要はないの一点張り。 今年の夏はえがおかんの職員が児童虐待を行っていたことが西日本新聞にも掲載されていました。 施設内で蹴るなどの暴行を抵抗できない子どもにしていたようです。 外部組織による検査が必要な施設です。 施設内に入所したことがある子どもたちは牢屋のようで自由がないと言っていました。 えがおかんに相談するのは絶対にオススメしません。

出典:Google Map

上記のように福岡市子ども総合相談センターには苦情にも近い批判のコメント相次いでいました。

ただインターネットでの匿名による評価なので信ぴょう性はあまりないと思われますが同施設は2018年に暴力問題を起こしていました。

福岡市の児童相談所の職員が一時保護されていた児童の尻を蹴るなどしていたことがわかり、福岡市は、児童と保護者に謝罪しました。 福岡市によりますと、中央区にある児童相談所、「福岡市こども総合相談センター『えがお館』」にある一時保護施設で、2018年7月31日の夜、指導員で50代の職員が、一時保護されていた10代の児童の肩を何度も押したほか、尻を蹴ったということです。 福岡市によると職員の大声を聞いて駆けつけた別の職員が聞き取りをしたところ、児童を蹴ったことを認めたということで、福岡市は不適切な対応だったとして児童と保護者に謝罪しました。

出典:NHK

同施設は佐藤大輔容疑者以外にもケースワーカーとしての資質を疑わざるを得ない職員が多数在籍していたのだと思われます。そのため女子中学生は職員に相談することができず学校の養護教諭に相談するしかなかったのでしょう。

女子中学生がどのような理由で一時保護をされていたかは不明ですが虐待にしろ非行に走っていたにしろ心に問題を抱えていたことは間違いありません。

その弱みを握って卑劣な行為をするとは職員以前に人間としていかがなものでしょうか。

福岡市は同施設の存在意義と職員の管理を徹底するべきだと思います。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

広瀬ゆうちゅーぶのFC2動画が流出し、アカウントも判明!全裸はスタイルも抜群?
FC2ライブ動画に全裸でわいせつな行為をする様子を配信したとしてYouTuberの「広瀬ゆう」こと佐藤亜耶(さとう あや)容疑者が逮捕されました。 今回は、この広瀬ゆうのチャンネル広瀬ゆーちゅーぶの内容や、流出したFC2ライブ動画の詳細などについて迫ってみたいと思います。

 

404 NOT FOUND | BrandNewS
ココロに届く新鮮な話題をお届けします

 

岩淵雛の顔画像がFC2動画から流出?Twitterの裏アカや、西田直人との関係性も
下半身を露出したわいせつ動画をFC2ライブで生配信したとして、福岡県警は西田直人(にしだ なおと)容疑者と、岩淵雛(いわぶち ひいな)容疑者を逮捕しました。 今回は、この西田容疑者と岩淵雛容疑者の顔画像や、FC2動画の詳細などについて迫ってみたいと思います。