守口市民体育館で殺人事件発生!逃走した犯人の情報や自殺の可能性についても

国内NEWS

出典:MBS

スポンサーリンク

1日、大阪府守口市の路上に駐車された黒の中からで左胸にナイフが刺さった男性が発見されました。男性は病院に搬送されましたが死亡が確認されています。

大阪府警は自殺と事件の両面で捜査を進めています。その真相に迫りました。

左胸にナイフ

事件発生についてはMBSが第一報を以下のように伝えています。

 7月1日午前、大阪府守口市で路上に停められた車から左胸にナイフが刺さった状態の男性が見つかりました。男性は病院に搬送されましたが死亡しました。警察は事件と自殺の両面で調べています。

1日午前9時すぎ、守口市河原町の路上で、「ナイフが刺さった人がいる」と通行人の男性から警察に通報がありました。警察によりますと、60代の男性が停車中の車の運転席で左胸にナイフが刺さった状態で見つかり、病院に搬送されましたが死亡しました。

男性には左胸以外に目立った傷はなく、トラブルなどの目撃情報は今のところないということです。現場は京阪守口市駅から東に300mほどの場所で、警察は事件と自殺の両面で調べを進めています。

出典:MBS

SNS上では犯人が刃物を持って逃走しているなどの情報がありましたが、現段階は捜査中ですのでそれらの情報はデマだと思われます。

スポンサーリンク

場所は?

男性が発見された現場はどこなのでしょうか。

報道メディアによると”大阪府守口市河原町”の市民体育館付近だと報じられています。

また現場映像もありました。

出典:MBS

これらの情報を基に男性が発見された現場を特定したいと思います。

特定の結果、守口市民体育館の東側にある道路上であることが判明しました。

同体育館はBJリーグの初代王者である大阪えエヴェッサのホームゲームが開催されるなところでもあり、コートと観客席の距離が近く評判の良い施設でもあります。

男性はこの路上に停めてあった日産・セレナの中でナイフが刺さっているところを通行人に発見されました。

出典:MBS

運転席、助手席にシートがかぶせられていることが確認できますのでおそらく男性はどちらかの席で発見されたのだと思われます。

また車のエンジンはかかっておらず鍵もロックはされてはいない状況でした。殺人、自殺どちらかを断定する証拠がないため捜査は困難を極めている状況です。

スポンサーリンク

自殺、それとも…

インターネットの匿名掲示板を覗いてみたところ次のような投稿がされていました。

我が市の体育館駐車場には車上生活者がいる
剣道教室に通ってる子供が気味悪がってる
その成れの果てだろうか?
それとも殺人か死体遺棄なのか

出典:5ch 

それは体育館付近には自宅を持たず車内で生活をしている人が存在していたことを仄めかすものでした。

車上生活者について以前は国内でも多く存在が確認されていました。そのメリットとしては移動しなければガソリン代もかからず、手早く雨風をしのげるためでした。しかし近年は路上駐車ができない場所が多く、また近隣住民からの苦情も相次いだため車上生活者は激減してしまったようです。

車上生活をしている人の多くは住居を持てない、または賃貸物件を借りることをできないその金銭的な余裕のない人です。死亡した男性も車上生活をしていたのだとすれば経済的困窮状態に陥っていた可能性が高いと思われます。

そのため経済的困窮を理由に自死に至った、それも1つの原因として考えられます。

しかし今回死亡した状況を見てみると不自然な点があるのに気づきましたでしょうか。

まず左胸を刺したのにもかかわらず車内な綺麗なことに疑問を抱かざるを得ません。左胸には心臓はもちろんのこと主要な動脈があります。それらを刺したことによる大量出血が死因だと思われますが、車内は映像を見る限り血液で汚れている箇所はないように見えます。

また自死に至ったのであれば相当もがき苦しんだと思いますが男性が発見された当時は服装にも乱れなどはなかったと報じられています。

以上の状況から男性は他の場所で殺害されこの車で運ばれてきたのではないでしょうか。

ただやはり事件を断定させるものはありませんので殺人、自殺の両方ともに可能性があります。

警察の発表を待つと共に犯人がいることも考慮して警戒を怠らないよう注意してください。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

くら寿司炎上 バイト従業員2人の現在が悲惨すぎ!逮捕間近で、名前や顔画像も特定される
出典:YouTube くら寿司の厨房と見られる場所で、制服を着た従業員が、さばいた魚をゴミ箱に放り込んだあと、取り出して再びまな板に戻すような動画が拡散され、炎上する騒ぎとなっています。 今回は、このくら寿司のバイト...