宮迫博之の謹慎処分の真相は?アメトーーク!と行列のできる法律相談所の今後はどうなる?

芸能NEWS

出典:Music.jp

 

スポンサーリンク

お笑いコンビ雨上がり決死隊の宮迫博之さんら芸人11名を謹慎処分にしたことが明らかとなりました。

今回は、宮迫博之さんの謹慎処分や復帰のめどなどについて迫ってみたいと思います。

宮迫が謹慎処分に

オリコンニュースほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

吉本興業は24日、お笑いコンビ・雨上がり決死隊の宮迫博之(49)ら芸人11名を当面の間、活動休止の謹慎処分とすることを発表した。宮迫らは詐欺グループの催しに事務所を通さない“闇営業”で参加し問題となっているが、これまで本人たちが否定してきた現場での金銭授受が認められ、処分に至った。

同社は書面で「本件は、5年ほど前に、芸人が特殊詐欺グループとされる反社会的勢力主催の会合へ参加していたとするものです。弊社が、複数回にわたり、該当タレントへのヒアリングや各自の記憶の整理、確認を丁寧に行った結果、該当する芸人において、反社会的勢力主催の会合であるとの認識はなく、また、報じられていたような金額ではありませんでしたが、会合への参加により一定の金銭を受領していたことが認められました」と説明。

「弊社は、日頃より所属芸人・タレント、及び、社員に向けたコンプライアンス研修を通じ、コンプライアンス遵守や意識の向上を徹底してまいりました。弊社にとって、今回の事実確認結果は、重大な問題であると考え、今回の処分に至り、弊社としてもその責任を痛感するものであります」とした上で「関係各位、ファンのみなさまには多大なるご迷惑をおかけしておりますことを、深くお詫び致しますと共に、今後、所属タレントへのコンプライアンス研修の一層の強化を図り、二度とこのような事態が起こらないよう、全社一丸となって、社内意識の徹底を行ってまいります」と伝えた。

宮迫は「この度は世間の皆様、関係者の皆様、並びに番組・スポンサーの皆様に大変なご迷惑をおかけし申し訳ございません。そういった場所へ足を運んでしまい、間接的ではありますが、金銭を受領していたことを深く反省しております」とコメント。

「相手が反社会勢力だったということは、今回の報道で初めて知ったことであり、断じて繋がっていたという事実はないことはご理解いただきたいです。詐欺集団、そのパーティーに出演し盛り上げている自身の動画を目の当たりにして、情けなく、気づけなかった自身の認識の甘さに反省しかございません」。

「どれぐらいの期間になるか分かりませんが、謹慎という期間を無駄にせず、皆さんのお役に立てる人間になれるよう精進したいと思います。改めて誠に申し訳ございませんでした」と記した。

このほか、活動停止・謹慎処分となったのは、ロンドンブーツ1号2号・田村亮(47)、レイザーラモンHG(住谷正樹 43)、ガリットチュウ・福島善成(41)、くまだまさし(46)、ザ・パンチ・パンチ浜崎(38)、天津・木村卓寛(43)、ムーディ勝山(39)、2700の八十島宏行(35)、2700・常道裕史(36)、ストロベビー・ディエゴ(41)。

出典:オリコンニュース

出典:Twitter


スポンサーリンク

宮迫博之が闇営業をフライデーされる

2019年6月7日に写真週刊誌のフライデーが宮迫博之さんや吉本興業のお笑い芸人の闇営業について報道をし、大きな波紋が広がりました。

事の発端は、この報道を受けてお笑いコンビ・カラテカの入江慎也さんが所属事務所である吉本興業を解雇された事によるものです。

本誌が入手した一本の動画。そこに映しだされているのは、マイクを片手に気持ちよさそうに歌う一人の男だ。
マイクの男が、人気デュオ『くず』の代表曲『全てが僕の力になる!』をよく通る美声で歌い上げると、会場は割れんばかりの拍手に包まれた。美声の主は、『雨上がり決死隊』の宮迫博之(49)本人である。

宮迫は愛想よく壇上から挨拶したが、これはお笑いライブでも、芸人仲間の飲み会でもない。かつて世間を騒がせた、大規模振り込め詐欺グループの忘年会なのだ―。

出典:FRIDAY DIGITAL

この振り込め詐欺グループの忘年会が行われたとされているのが2014年の2月で宮迫さんの他にも同じ吉本興業に所属するロンドンブーツ1号2号の田村亮さんや、レイザーラモンHGさん、ものまねメイクなどでお馴染みのガリットチュウの福島善成さんらも参加していたとされております。

この事実を掴んだフライデーは宮迫博之さんに直接話を聞きに行っております。

―これ、宮迫さんがその忘年会で歌っている姿なんですが。

「(動画を見ながら)これ俺か? 俺やな」

―振り込め詐欺グループの忘年会とは知らなかった?

「まったく知らないです……」

出典:FRIDAY DIGITAL

この忘年会を開催するにあたって、芸人さんと振り込め詐欺グループとを仲介したのが解雇された入江慎也さんであると言われており、事実かどうか分かりませんが、宮迫さんらはこのメンバーが振り込め詐欺グループと知らずに忘年会に参加していたと言われております。

そして、実際の闇営業の際の宮迫さんが歌を披露する動画がこちらです。

忘年会は19:00から行われていたという事で、芸人の皆さんは後半にサプライズで登場し、この動画内では宮迫さんと山口智充さんのフォーデュオ「くず」の名曲である「全てが僕の力になる!」を披露している姿が公開されております。

スポンサーリンク

復帰のめどは?

謹慎処分に関して、宮迫さんらが所属する吉本興業は「当面の間」という期間を設けておりますが、一体どのような期間となる見込みなのでしょうか?

当面の間とは、具体的な期間を特定せずに期間を示す表現として用いられる用語でありあますので、おそらく吉本興業側も謹慎期間の具体的な日数を決めていないのでしょう。

実際のところ、犯罪を犯したわけではありませんから、無期限謹慎という重い処罰が下ることはないかと考えられますが、未成年淫行に及んだ小出恵介さんは無期限の謹慎、同じく未成年淫行に及んだお笑いコンビ・極楽とんぼの山本圭一さんは、11年もの間テレビから姿を消しております。

宮迫さんは極楽とんぼとほぼ同期のような立ち位置であり、多くのレギュラー番組を抱える売れっ子タレントであることを考えると、謹慎の期間を長く設けるのは吉本興業としても非常に心苦しいと思いますが、タレントはイメージ商売であり、スポンサーあっての職業ですので、例え詐欺グループと知らなかったとしても、イメージダウンに繋がりかねないため、やはり謹慎期間は1年以上とみていいのではないでしょうか?

芸能界を引退?

2011年8月23日に、島田紳助さんは暴力団と直接的な関わりがあったとして芸能界を引退されたのですが、吉本興業に所属していたタレントのこうした前例もあるだけに、引退も視野に入れているのかもしれません。

スポンサーリンク

アメトーーク!の今後は?

出典:エキサイト

宮迫博之さんは現在、多くのレギュラー番組に出演しておりますが、中でも一番は自身のコンビ名も入っている冠番組のテレビ朝日系列のトークバラエティ「アメトーーク!」だと思います。

アメトーークで宮迫さんは、MCとして〇〇芸人というくくりを取り仕切っており、ツッコミ役としても重宝されております。

番組を制作するテレビ朝日によれば、放送予定に変更はないということで、今後打ち切りなどはなさそうですが、MCをどのようにするのかは注目が集まるでしょう。

雨上がり決死隊で宮迫博之さんとコンビを組んでいる蛍原徹さんがMCを一人で続ける可能性もありますし、同じ吉本興業から代役を出させるかもしれませんが、闇営業のイメージがついてしまった以上は、テレ朝側も吉本から代役をキャスティングするとは思えません。

そうなれば、別のプロダクションやスケジュール的に多少余裕のある中堅芸人を採用するのではないかと考えられます。

スポンサーリンク

行列の出来る法律相談所の今後は?

出典:Music.jp

アメトーーク!と並んで宮迫博之さんが出演する人気番組の一つに「行列の出来る法律相談所(日本テレビ系列)」という番組があります。

こちらは、2011年以前は前述の島田紳助さんが長年MCを務めておりましたが、暴力団関係者との密接な繋がりの中で引退を表明しましたので、その代わりにMCを交代しながら番組を進行させています。

全て吉本興業所属のタレントなのですが、フットボールアワーの後藤輝基さんや、東野幸治さん、そして雨上がり決死隊の宮迫博之さんらが順々にMCを務めており、ここで謹慎となれば東野さんと後藤さん2人で回さなければならないということになります。

ここでもキャストのロスが出ますので、もちろん代役を立てる必要がありますが、仮にも法律番組でありますので、こうした闇営業や詐欺グループとの関連があったと疑わしくないイメージがクリーンな人物を採用するのではないでしょうか?

こちらも打ち切りなどはなさそうですが、大きな波紋が広がりそうです。

[ad-extra6]

あなたにおすすめの記事

 

宮迫博之の芸能界引退が濃厚に!吉本を解雇されない理由や謝罪 LINEがスクショの真相も
出典:FRIDAY お笑いコンビカラテカの入江慎也さんら吉本芸人が、詐欺グループの忘年会で“闇営業”をしていたという「フライデー」の報道において、忘年会の現場にいた雨上がり決死隊の宮迫博之さんへのバッシングが強まっておりま...