ジャニー喜多川の死亡した死因がヤバい!次期社長判明で、ジャニーズは解散?

芸能NEWS

出典:Our Feathered Friends

スポンサーリンク

 

ジャニーズ事務所の代表取締役社長でジャニー喜多川さんが、死去したというニュースが入ってきており、大きな波紋が広がっております。

今回は、ジャニー喜多川さんの死去した死因や、死亡は本当なのか?ジャニーズ事務所の次期社長などについて迫ってみたいと思います。

ジャニー喜多川さんが死去!?

Buzz Plus NewSが以下のようなニュースを報じ、大きな話題となっています。

ジャニーズ事務所の代表取締役社長であり、芸能プロモーターでもあるジャニー喜多川社長(87歳)が亡くなったことがわかった。ジャニー喜多川社長は以前から体調が芳しくなく、健康状態が心配されていた。

2019年6月18日(木曜日)正午過ぎ、ジャニー喜多川社長が体調を著しく崩し、都内の病院へ緊急搬送された。その直後からジャニーズ事務所所属のタレントが次々と病院を訪れ、まさにジャニーズタレントが集結したともいえる状況となった。

テレビや雑誌、インターネットニュースメディアなどがジャニー喜多川氏の死去を報じないことに対して「忖度しているのでは」「箝口令が出ているのでは」との噂が出ているが、芸能記者のひとりは以下のように話す。

「亡くなったことを報じないマスコミに対して「忖度している」とか「箝口令が出ている」とか言われていますが、それだけでなく基本的な理由があって報じられていません。ジャニーズ事務所や親族がジャニー喜多川氏の死去を発表しない限り、大手メディアは訃報として報じられないのです。たとえマスコミ関係者が亡くなった事実を知っていたとしても報じられないのです」

光GENJI や SMAP だけでなく 嵐 や TOKIO などを含む複数の人気アイドルグループを生み出してきたジャニー喜多川社長。亡くなったことは非常に残念でならないし、誤報であってほしいと願いたいが、彼が築いてきたジャニーズ事務所はこれからも多くの夢をファンに与えていくだろう。

近日、ジャニー喜多川氏の死去に関する情報をジャニーズ事務所が発表をする予定だと言われている。

出典:Buzz Plus News

スポンサーリンク

ジャニー喜多川について

こちらが、ジャニー喜多川さんのプロフィールです。

ジャニー喜多川

出典:so-net.

通称:ジャニー喜多川

愛称:ジャニーさん、社長

本名:ジョン・ヒロム・キタガワ(John Hiromu Kitagawa)、漢字:喜多川 擴(きたがわ ひろむ)

出身地:アメリカ合衆国・カリフォルニア州ロサンゼルス

生年月日:1931年10月23日

学歴:ロサンゼルス市立大学

日本を代表するアイドル事務所であるジャニーズ事務所の創設者であり、1962年4月に事務所を立ち上げ、1975年1月に法人登記を行なっています。

創業から現在に至るまで現役の社長でトップを走っています。

この事務所立ち上げのきっかけは彼がコーチを務めた野球チームのメンバー4名を抜擢し組んだグループ「ジャニーズ」から来ています。(1960年代)

日本における男性アイドルの基盤と飛躍を遂げた立役者としてその名は広く知られており、 古くはたのきんトリオやシブガキ隊、少年隊、光GENJIなどをプロデュースしており、さらにはSMAP、TOKIO、V6、嵐、 KAT-TUN、NEWS、関ジャニ∞、Hey!Say!JUMP、SexyZone、King & Princeといった今とときめくスーパーアイドルらも輩出した、まさに日本の芸能界におけるドンといっても過言ではない人物です。


スポンサーリンク

数日前には倒れたという情報も

2019年6月18日には、Twitter上に以下のような情報が投稿され、大きな衝撃が走っていたのも事実です。

出典:Twitter

投稿をしたのは、芋澤貞雄(いもざわ さだお)さんという芸能ジャーナリストの方で、ジャニーズ関係を中心に幅広い取材を行っている方です。

芋澤さんのツイートによれば、光GENJIやSMAP、嵐、King & Princeなどの多数のトップアイドルを輩出してきた芸能事務所のジャニーズ事務所の社長であるジャニー喜多川さんが何らかの病気によって倒れ、緊急搬送されたということです。

ジャニーさんが倒れたという情報を聞きつけた現役のジャニーズ事務所に所属するタレントらは、仕事の合間を縫ってお見舞いに駆けつけたと言います。

そこには元少年隊の東山紀之さんや、元SMAPの中居正広さん、嵐、TOKIO、NEWS、KAT-TUN、King & Princeなど、錚々たるメンバーがおり、まだデビューをしていないジャニーズJr.のメンバーもいたのだそうです。

スポンサーリンク

死亡のニュースはデマ?

そんなジャニー喜多川さんですが、2019年6月2日には車椅子で移動する姿が目撃されており、自分の足で立ち上がるなどしていたと言います。

「私がジャニーさんの姿をお見かけしたのは、6月2日にシアタークリエで行われた『ジャニーズJr.2019 7MEN侍公演』の千秋楽公演にいらしていたときです。最近は車椅子で移動されるときもあるけれど、平らなところでは、自分の足で立ち上がって歩いているときもあり、かくしゃくとしてらっしゃるなと思いました」

出典:文春オンライン

こうした姿が6月のはじめに目撃されているという事実があるのであれば、死去したというニュースはデマなのかなとも思いますし、公式発表がされていない現状を見るとデマと捉えられても仕方ありません。

第一報を報じたBuzzPlusNewsは公式発表がない現状に対してマスコミに対する忖度という程度の言葉で片付けておりますが、1芸能事務所の社長の死去に忖度するというのはよくわからない見解ですので、倒れたことは事実ですが、死去したのはまだなのではないとする見解も多く寄せられております。

スポンサーリンク

死因は?

もし仮に、ジャニー喜多川さんが死去していたとした場合、死因は一体なんだったのでしょうか?

緊急搬送された際には、脳梗塞や脳卒中、心筋梗塞なのではないかという噂が立ち上がりましたが、実際のところ死亡しているのか分かりませんし、死因についてはどこのメディアも言及しておりませんので明らかとなっておりません。

こちらに関しては公式発表があった場合には、死因などについて言及されることがあると思いますので、その際にはこちらに追記したいと思います。

しかしながら、何らかの病気を患っていたことは明らかでありますし、緊急搬送ということを考えれば、脳卒中や脳梗塞、心筋梗塞が現実的なのかなと思いますが、発表するとなると一番当たり障りのない心不全とするのではないかと考えられます。

ジャニーズは解散?

ジャニーズ事務所という芸能界でも最大手と呼べる事務所を一代で築き上げたジャニー喜多川さんが死去したとなれば、ジャニーズ事務所は今後どのようになってしまうのでしょうか?

Twitterには、解散をするのではないかという意見も寄せられております。

現在のジャニーズには、ジャニーズ事務所の子会社「株式会社ジャニーズアイランド」の社長として、ジャニーズJr.の育成やプロデュース、マネージメントを行っている、昨年引退を表明した滝沢秀明さんという方がいらっしゃいますが、滝沢さんが次期社長となるのではないかと言われております。

ジャニー喜多川さんからこの上ない愛を注がれて育てられてきた滝沢さんは、ジャニーさんに対してものすごい尊敬の念と、恩返しをしたという感謝の念があるのだそうで、現在ジャニーズ事務所に所属する誰よりもジャニーさんのことを良く知り、後継者としてふさわしいとされております。

しかしながら、ジャニーズ事務所にはSMAP解散の時にも浮き彫りになった”派閥”というものが存在しているため、ジャニー喜多川さんの死去によって滝沢秀明さんのジャニーズ社長に反対する派閥の人は退所するのかもしれませn。

そうなれば事実上、ジャニーズ事務所は解散をするのではないかと思われます。

[ad-extra6]

あなたにおすすめの記事

 

ジャニー喜多川が倒れ、緊急搬送はデマでガセ?情報ソースや病気の真相、現在の容体についても
...

コメント