栗東高校でプールの授業中に生理日数を報告させた体育教師がヤバイ!名前と顔画像も判明か?

国内NEWS

出典:MBS

スポンサーリンク

 

滋賀県立栗東高校(同県栗東市小野)で、生理のため体育の授業を見学する女子生徒に対し、体育科の教員が口頭で見学理由や生理の経過日数を報告させるという事件が発生しました。

今回は、栗東高校で生理日数を報告させた教師の名前や顔画像、なぜこのような発言をしたのかについて迫ってみたいと思います。

生理日数を報告させる

NHK NEWS WEB他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

栗東市にある県立栗東高校で、女子生徒が生理のため体育の水泳の授業を見学する際に口頭で教員に理由を申告させていたことがわかりました。
高校は県教育委員会の指導を受け、「人権に配慮を欠いていた」として文書で報告する方法に変更しました。

栗東高校によりますと、これまで女子生徒が生理のため体育の水泳の授業を見学する際に職員室などで口頭で体育の教員に理由を申告させていたということです。
口頭での申告は少なくとも4、5年前から行われ、ほかの教員や生徒がいる前でも生理の日数を含めて告げさせていたということです。
県教育委員会は今月13日、保護者から苦情を受けて人権に配慮するよう指導しました。
これを受けて、高校は教員らに聞き取り調査をした結果、「配慮に欠けていた」として21日から文書で報告する形に変更したということです。
栗東高校の西藤仁校長は「手続きを簡略化するため口頭で申告させて、生徒の体調を把握するため日数も聞いていたが、人権や生徒の気持ちへの配慮に欠けていた。生徒や保護者に申し訳ない」と話しています。
県教育委員会保健体育課は「ほかの高校ではこのような事態はないとみられるが、確認を進めたい。人権への配慮に欠けることで遺憾だ」と話しています。

出典:NHK NEWS WEB

スポンサーリンク

栗東高校について

こちらが、問題となっている栗東高校の詳細です。

名称:滋賀県立栗東高等学校

所在地:滋賀県栗東市小野618

制度:男女共学

設置学科:普通科、美術科

部活動:「運動系統部」・レスリング ・体操 ・馬術 ・水泳 ・バスケットボール(男子) ・バスケットボール(女子) ・バレーボール(女子) ・野球 ・サッカー ・硬式テニス(男子) ・硬式テニス(女子) ・アーチェリー ・卓球同好会

「文化系統部」 ・吹奏楽 ・美術 ・演劇 ・マンガアニメ同好会 ・華道 ・書道 ・生徒会

▼学校概要

本校は、1974年(昭和49年)、滋賀県湖南地域の開発発展に伴う人口の増加、高まりゆく進学率、さらには地域の将来構想の期待に応える普通科高校として、地域の皆様の絶大なるご支援のもと、栗東の地に開校されました。
以降、地域の皆様のご理解と支えにより発展を続け、平成7年には本県唯一である美術科が併設され現在に至っています。
「自主・創造・友愛」の校訓のもと、「学力を伸長し、知性を磨き、健全な人間性の育成を図るとともに、地域の期待と信頼に応え、社会に貢献できる人材の育成を目指す」という教育目標を掲げ、日々の教育活動に取り組んでいます。
生徒たちは、勉強に部活動に真摯な姿勢で取り組み、部活動では毎年全国大会や近畿大会に出場する部活動が多く、活気にあふれています。また美術科においては、県内はもちろんのこと全国レベルの各種展覧会やコンテストにおいて優秀な成績を収めるなど、美術の専門学科として高度な造形力や表現力を身につけ、美術文化の発展に寄与しています。
本校の教育活動の充実は、保護者や地域の皆様、また各界でご活躍の同窓生の皆様など多くの方々のご理解・ご支援のたまものと感謝いたしております。教職員一同、チームワークを大切に、本校教育に全力で取り組んで参りたいと考えております。本年度も変わらぬご支援・ご協力を心よりお願い申し上げます。

出典:栗東高等学校

スポンサーリンク

栗東高校は、滋賀県栗東市小野618にある県立高校で、滋賀県内で唯一美術科があることでも知られております。

西武ライオンズなどに所属していた柴田博之さんなどがOBにいるということです。

偏差値は42前後とそこまで高いわけではなく、滋賀県内の公立高校66校の中でも43番目というランクであります。

進路実績をもみても、関西地区で「関関同立」と称される名門私立大学へはそれほど多くの生徒が合格をしているわけではありません。

普通科では2015年に関西学院大学に1名2016年には2名、関西大学は2015年に1名と2017年に1名であります。

同志社大学は2015年に1名を輩出して以来おらず、立命館大学に至ってはここ数年で1人も合格者を輩出しておりません。

「生徒の質が低い底辺校」という口コミをされるなど、学校の雰囲気はとても良いとは思えないとのことで、校則も厳しく、携帯電話やスマートフォンの持込もみが禁止されている他、教師たちの叱責も言葉尻が乱暴であることが多々あるということです。

スポンサーリンク

生理日数を報告させた教師は誰?

では、生理の日数を報告させた教師は一体誰なのでしょうか?

今回、生理の日数を報告させた教師は栗東高校の体育教師であるということで、水泳の授業の見学を申告した同校1年の女子生徒に対し、他の生徒や教員がいる職員室で生理何日目かを体育の教員に報告させたというのです。

残念ながら、現在のところこの生理日数を報告させた栗東高校の体育教師に関しては名前や顔画像などの情報は公開されておらず、また、特定するにも至っておりませんので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていこうと思います。

ちなみに栗東高校では4、5年前から今回の件同様に、水泳の授業を何回受けられるか把握するために生理の日数を申告させていたということで、あまりにも古い慣習がまかり通っているのだなと感じてしまいました。

スポンサーリンク

プールに入ることでの影響は?

そもそも生理とは、女性特有の現象で、女性は排卵し受精卵を育てる子宮の内膜を厚くしたりなど、月のサイクルで妊娠に備えるための準備を行なっており、毎月妊娠しなかった場合、不必要となった子宮内膜がはがれ落ちて血液とともに排出されることを指します。

この減少に伴い、生理前や生理中にはホルモンバランスの崩れから体調を崩しやすかったり、頭痛や倦怠感、激しい腹痛に見舞われることもあります。

この生理中の症状には個人差があり、全く生理痛がないという人もいれば、生活に支障をきたすレベルの人もおり、仕事中にあまりにも生理痛が酷すぎで痛さのあまり失神をしてしまう人もいるようです。

前述した通り、整理には血を伴いますし、経血の量が多くて貧血気味になっているため、無理をして運動したりするのは良くないと思うのですが、医学的には絶対に安静にした方がいいということではないそうです。

産婦人科医でスポーツドクターでもあり、生理と水泳の関係に詳しい専門家の江夏亜希子さんの見解では「(生理中にプールに入るのは)医学的に問題ではなくても強制すべきではない。」という見解も示しております。

実際にプールに入ることで考えられる影響ですが、流血や体調不良などが考えられるため、昭和の時代では「月経中の体育、特に水泳は見学」という風潮が出回ってしまったのです。

流血に関しては、プールに入る前にトイレで経血を出しておき、月経カップ、もしくはタンポンを使用して経血の量を最小限に抑えることで防ぐことができるのですが、水中に何分も浸かることによって体が冷えてしまい、その結果血液循環が悪くなって経血がスムーズに排出されなかっり、生理不順を引き起こす可能性もあり、体調をさらに悪化させる危険性もあるので、そちらの方が大きな影響があると言えるでしょう。

しかしながら、年頃の年代の女性がもし万が一流血騒動などを引き起こしたら、その後の学校生活において極めて気まずい時間を過ごさなければなりませんし、恥ずかしい思いをすると思われますので、個人の裁量で休むか否かを判断するのは何も間違っていないでしょう。

スポンサーリンク

Twitter上の反応

この生理日数を報告させたという件に関して、Twitter上では様々な意見が飛び交っておりますので、ご紹介します。

スポンサーリンク

生理の日数が内申点に?

このあまりにも配慮に欠け、教師としての品格が全く伺えない栗東高校の問題体育教師ですが、女子生徒の生理日数を報告した際に「8日目なら水泳できるやろ。先輩は4日目でもプールに入っていた。(内申の)点数が減るだけや」とパワハラのような発言もしているのです。

体育ばかりして脳みそが筋肉となってしまったのでしょうか?

あまりにも配慮に欠ける発言でありますし、先輩と生理の症状を引き合いに出して比較してる点も極めてナンセンスです。

生理の症状というのは前述した通り、人それぞれでありますし、たとえ8日目であったとしても具合が悪かったりする場合もありますので、それを一律全て一緒と考えるのは思考が停止しているとみて間違いないでしょう。

何れにしても、非常に胸糞悪い事件でありますので、一刻も早くこのような差別的発言やハラスメントがなくなることを祈っております。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

404 NOT FOUND | BrandNewS
ココロに届く新鮮な話題をお届けします

コメント