小林誠の家族構成と嫁・子供の顔画像がFacebookから流出!現在の居場所は〇〇だった?

国内NEWS

出典:Facebook

スポンサーリンク

 

窃盗や傷害罪などで実刑判決が確定した後、刑務所に収容される前に神奈川県愛川町の自宅から逃走した無職小林誠容疑者。

今回は、そんな小林誠容疑者の家族構成や嫁、子供の情報、生い立ちなどについて迫ってみたいと思います。

小林容疑者はどこへ?

日刊スポーツほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

傷害、覚せい剤取締法違反など4つの罪で懲役3年8月の実刑が確定し、収容直前に逃走した小林誠容疑者(43)が服を着替え、刃物を持ったまま逃走しているとみられることが20日、神奈川県警への取材で分かった。横浜地検は公務執行妨害容疑で逮捕状を取り、全国に指名手配したが、逃走に使った車が乗り捨てられていた厚木市内の小中学校が休校になるなど不安が広がっている。

県警によると、小林容疑者は逃走から5時間40分後の19日午後6時46分、神奈川県愛川町の自宅から約11キロ離れた厚木市妻田南のコンビニの防犯カメラに上下黒っぽい服装で写っていた。逃走時は白いTシャツにハーフパンツで、県警は着替えて逃走しているとみている。

逃走に使った黒のホンダ・フィットは19日午後11時半、自宅から約7キロ離れた厚木市三田の知人女性が住むアパート敷地で見つかったが、逃走時に振りかざした刃物は車内から発見されなかった。県警は刃物を持ったまま逃げているとみて、1500人態勢で行方を追っている。

今回の逃走では、検察と警察の対応のまずさも次々と明らかになってきた。現場から厚木署に連絡が入ったのは午後1時20分ごろだが、署から県警本部への連絡は午後3時ごろ。この間、検察事務官や署員は、妻から事情を聴き、容疑者が向かった可能性があるトランクルームを訪れるなどしていた。

小林容疑者は身長170センチ。中肉で左肩から腕に入れ墨がある。

出典:日刊スポーツ

スポンサーリンク

小林誠について

こちらが、逃走をしている小林誠受刑者のプロフィールです。

出典:NNN

名前:小林誠(こばやし まこと)

年齢:43歳

職業:無職

刑罰:窃盗・傷害、覚醒剤使用などの罪で実刑

車種:ホンダ車製 黒色のFIT

小林受刑者は、19日午後1時半ごろ、横浜地検の係官が窃盗罪で実刑が確定したため、収監のために愛川町の自宅を訪れたところ、ホンダ車製のFITに乗って逃走したとされる人物です。

小林受刑者は傷害や窃盗、それに覚醒剤取締法違反などの罪で東京高等裁判所で懲役3年8ヶ月の実刑判決を受けましたが、一時保釈されていたということです。

スポンサーリンク

Facebookから家族構成が判明

FNNによれば、小林容疑者の顔画像は以下のように公開されております。

出典:FNN

この画像を元に、Facebookを検索してみた結果、以下のようなアカウントを発見することができました。

出典:Facebook

こちらのアカウントプロフィール写真は、以下のようになっておりますので、まず間違いなくこのアカウントが小林容疑者のものとみて間違いないでしょう。

出典:Facebook

また、小林容疑者のFacebookによれば、結婚をしているということで、配偶者である奥さんは連れ子が2人おり、小林容疑者は再婚相手だったのではないかと思われます。

お子さんもFacbookをやっているようで、奥さんに関連付けらたアカウントから確認してみた結果、小林という性を名乗っていなかったため、小林容疑者が再婚相手とみて間違いないでしょう。

3年以上前から奥さんと連れ子が一緒に写っている写真も確認できましたし、そこに小林容疑者の写真はありませんでしたから、これを踏まえると小林容疑者は一度離婚をしているとみて良さそうです。


スポンサーリンク

自宅アパートはどこ?

小林容疑者の自宅アパートは一体どこなのでしょうか?

報道機関の発表によれば、以下のような場所であるということです。

出典:FNN

こちらを調査してみた結果、以下のような場所であることが判明しました。

小林容疑者の自宅アパートは神奈川県愛甲郡愛川町田代670にある「セントラル田代B」であり、1992年7月に建てられた軽量鉄骨造のアパートで、2DKの間取りで家賃は4万6千円であるということです。

出典:FNN

収監する際に、刃物を振りかざしていたということですが、それに臆した捜査員が取り逃がしてしまったということで、これは横浜地検の職員の不手際といっても過言ではないでしょう。

スポンサーリンク

生い立ちがすごい

そんな小林誠容疑者の生い立ちに関して、以下のような情報が公開されておりましたので、ご紹介します。

この情報が正しいのであれば、中学生の時に殺人を犯した小林容疑者は、神奈川県厚木市妻田出身の3兄弟の1人で、元暴力団員で窃盗グループに関与していたということです。

これが事実であれば、役満級の生い立ちになるのですが、どうやら厚木市内では有名の悪だったのは確かだそで、山口達也さんの事件や新井浩文さんの事件を逮捕前に予言していた実話ナックルズの編集部もこのようにツイートをしております。

中学生の時に殺人を犯しているということで、少年院に入っているのではないかと思われますが、中学生であれば少年法上刑事罰を受けませんので、その後は普通に暮らしていたのだと思われます。

小林三兄弟というのは地元でも有名で、要警戒の人物であったのは言うまでもありません。

 捜査関係者の話によると、小林誠は地元では“あの有名な小林三兄弟”として、悪事の裏に必ず潜んでいるといわれるほど有名だったという。しかも、この窃盗グループの悪事は盗みだけではなかったそうだ。

出典:Tocana

スポンサーリンク

現在はどこにいるのか?

では、小林容疑者の現在の居場所は一体どこなのでしょうか?

小林容疑者は、2019年6月19日午後8時過ぎ、厚木市内のコンビニに立ち寄った姿が目撃されており、その際に店員に「公衆電話を使いたいからお釣りは100円玉でください」と話していたと言うことです。

その後、公衆電話でおよそ20分もの間電話をしており、神奈川県大和市内まで知人に送ってもらったとのだそうです。

そして、立ち寄ったとされるコンビニの「セブンイレブン厚木妻田南1丁目店」であります。

そして、このコンビニから大和市内に向かうと以下のようなルートが考えられるのですが、およそ20分程度は車で移動をしていたということになるでしょう。

この情報が正しければ、大和市内にいることになります。

スポンサーリンク

なぜ大和市に?

大和市内に移った理由として考えられるのが、厚木市内はすでに捜査網が厳重に敷かれており、逃げ切るのが不可能だったと考えたからではないでしょうか?

そこで身寄りの人物がいるのが大和市内であったか、もしくは知人などがいればそこに匿ってもらうようにしていた可能性もあり得ます。

もしそれが事実であれば、匿った人物も犯人隠避の罪に問われますので、相当な覚悟で匿ったか可能性もありますが、厚木市内で幅を利かせていた”悪”であるだけに、人脈などは広いと思われます。

そうした広い人脈やネットワークを駆使すれば、数日から数週間くらいは面倒を見ることができる人が厚木市内や大和市内の近辺にいるのでしょう。

何れにしても、近隣住民に多くの不安をもたらしている事件であるだけに、一層の波紋が広がりそうな一件です。

[ad-extra6]

あなたにおすすめの記事

 

小林誠は神奈川厚木でも超有名のヤンキー!再婚した嫁と自宅アパートも判明
実刑判決の確定後、収容前に神奈川県愛川町の自宅から無職の小林誠(こばやし まこと)容疑者が逃走をした事件で、新たな足取りや現在の居場所に関する情報が公開されました。 今回は、小林誠容疑者が立ち寄ったとされる理髪店の情報や、ヤンキーの過去や生い立ちについて迫ってみたいと思います。