柴村北斗と林田直樹の顔画像が流出!飯能・女性監禁暴行わいせつ事件の犯人の動機が酷すぎる

国内NEWS
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

出典:水辺の土木遺産

スポンサーリンク

今月5日、埼玉県飯能市で女性が車に監禁され暴行を受けた挙句崖から突き落とされるという陰湿な事件が発生しました。埼玉県警は事件を受けて福岡県に住む男ら3名を逮捕しました。

逮捕されたのは柴村北斗容疑者、林田直樹容疑者、そして未成年の少年1人です。福岡県に住んでいる3人の容疑者、なぜ埼玉県に足を運んでいたのでしょうか。

その理由を彼らのプロフィールから考察しました。

女性を崖下に落とす

事件については埼玉新聞が以下のように事件を報じています。

 埼玉県飯能市で女性を車内に監禁し暴行するなどしたとして、県警捜査1課と少年捜査課、飯能署は17日までに、わいせつ略取、監禁、強盗強制性交等の疑いで、福岡県みやこ町徳永、男(24)ら建設作業員の男3人を逮捕し、送検した。

他に逮捕されたのは、福岡県築上町水原の男(20)と同町の少年(16)。

逮捕容疑は、5日午後11時20分ごろから6日午前0時20分ごろまでの間、飯能市内で、20代女性を車に押し込み、身体を触るなどの暴行を加え、現金約1万円などが入った財布やバッグなど31点(計約4万円相当)を奪った疑い。女性は河川敷で解放された際に約4メートルの崖下に突き落とされ、全治約2カ月の頭頂部挫創などのけがを負った。

出典:埼玉新聞

スポンサーリンク

3人の男ら

埼玉県警は事件を受けて柴村北斗容疑者、林田直樹容疑者、少年3人を逮捕しました。

埼玉新聞で容疑者の氏名は明かされていませんでしたが讀賣新聞埼玉版で氏名が掲載されていました。

出典:Imgur

3人の容疑者について明らかになっている情報は次の通りです。

【柴村北斗】

出典:Facebook

名前:柴村北斗

年齢:24歳

職業:土木作業員

住所:福岡県みやこ町徳永

 

【林田直樹】

出典:Twitter

名前:林田直樹

年齢:20歳

職業:土木作業員

住所:福岡県築上町水原

 

少年

名前:不詳

年齢:16歳

職業:土木作業員

住所:福岡県築上町

 

柴村容疑者と林田容疑者については本人のものと見られるSNSのアカウントが発見できました。ただし本人という決定的な証拠はありませんでしたので顔写真にはモザイク処理を施してあります。

柴村容疑者、林田容疑者、少年らは会社の同僚でした。

それぞれのSNSを見ると築上町を中心に動いていますのでおそらくは仕事というのも地元の人間をかき集めたところなのだろうと予測できます。


スポンサーリンク

事件の現場は?

高麗川か

事件は今月5日、埼玉県飯能市で柴村容疑者らは女性を車に押し込め23時20分から翌6日の0時20分までの走行中にわいせつな行為や暴力を加えたと見られています。その後は女性を市内を流れる川の河川敷に連れて行き、カバンや現金を奪ったうえで4mほどの崖から突き落として怪我をさせました。

では女性が突き落とされた崖とはどのような場所なのでしょうか。

そもそも飯能市内には入間川と高麗川の2本の川が流れています。入間川を見てみると川幅は広く、平坦でなだらかな礫状の河川敷が続く川でした。

一方で飯能市内を流れるもう一つの河川である高麗川は急こう配の山と山の間を流れる川で、車道は川より高いところ走っていることが判明しました。

イメージ 1

出典:水辺の土木遺産

上記画像は高麗川河川敷を撮影したものです。事件現場ではありませんがおそらく被害に遭った女性このような場所から突き落とされたのだと思われます。

4mほどの高さがあったとされる崖。4mと言えばおよそ一戸建て建築の2階分の高さに相当します。この高さから突き落とされた女性は頭部に挫創というとても深い傷を負いました。一命は取り留めていますが頭部には一生消えない傷ができてしまったものだと思われます。

スポンサーリンク

なぜ埼玉に?

福岡県住まいの容疑者3人が埼玉県を訪れていた理由は就いている職業に理由があります。柴村北斗容疑者らは土木業に就職しており、5月の末から埼玉県に滞在していました。

捜査1課によると、24歳男ら3人は福岡県の土木会社の同僚。5月末ごろから仕事で飯能市内に来ており、犯行に及んだ。飯能市内の路上で帰宅中の女性を、仕事で使用していたレンタカーに監禁し、約22キロ走行させ、車内で暴行した。

出典:埼玉新聞

現在、日本国内では土木作業をはじめ建設作業の現場では従業員が非常に不足するという問題に直面しています。その理由としては業界の高齢化が進み若年の働き手が減少しているということ、10年前に発生したリーマンショックの影響で建設需要が激減しそれに伴って離職した職人が戻ってこないからだと言われています。さらに現在、来年開催される東京オリンピックに合わせてホテルや商業施設なの建設ラッシュもかさみ職人はどの現場でも引っ張りだこ状態なのです。

柴村容疑者らの所属している会社は判明していませんが、おそらく会社が首都圏での仕事を請け負ったことで福岡県から埼玉県へ長期の滞在をしていたのでしょう。

スポンサーリンク

殺人という指摘

仕事で埼玉県を訪れてそこで犯行に及んだ柴村北斗容疑者ら。柴村容疑者の重ねた罪はわいせつ略取、監禁、強制性交、強盗など数えきれないほどあります。

では女性を崖下に突き落とした罪はどのようなものになるのでしょうか。

何の目的で女性を落としたかは不明ですが一連の行動から推測すると一種の口封じだった可能性があります。つまり柴村容疑者らは女性を殺害して自分らの犯罪行為を隠ぺいしようしたのではないでしょうか。

この推測通りであるのならば柴村容疑者らには明確な殺意があり殺人未遂容疑もかけられることが可能だと思われます。

またもし殺意を否定したとしても建設業に携わる人間が4mの高さから落ちたらどうなるか知らないことはないでしょう。そのため”落としたら死ぬかもしれない”という未必の故意も否定は難しくなっています。

殺意を否定してもしなくてもおそらく殺人未遂が適用される可能性がある容疑者ら。いくつもの罪を重ねているため長期の実刑は免れないでしょう。

しかしこのような卑劣で陰湿な犯罪を重ねられる容疑者らと同じ人間なのだと思うと虫唾が走る思いです。日本司法にはできる限るの極刑を下すこと強く願っています。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

河野良次の顔画像を特定か?御堂筋線・中津駅のホームで線路に突き落とした理由が酷い
出典:Googel Map 17日午後11時40分ごろ、大阪市北区中津1の大阪メトロ御堂筋線中津駅でホームから男性を線路に突き落とし殺害しようとしたとして、河野良次容疑者が逮捕されました。 今回は、河野良次容疑者の顔...