阿部博史 NHKチーフPの顔画像と経歴がこちら!超ハイスペックで震災に関する著書も出版

国内NEWS

出典:HITACHI

スポンサーリンク

 

NHKの放送総局・大型企画開発センターのチーフプロデューサー、阿部博史(あべ ひろふみ)容疑者が、強制わいせつの疑いで逮捕されていたことが明らかとなりました。

今回は、阿部容疑者の顔画像と経歴や犯行動機、NHKの大型企画開発センターの概要などについて迫ってみたいと思います。

NHKのチーフPが逮捕される

デイリースポーツ他、メディア各局が以下の様なニュースを報じ、話題となっています。

NHKは17日、放送総局大型企画開発センター所属の阿部博史(あべ・ひろふみ)チーフ・プロデューサー(41)が、女性に対してわいせつ行為をはたらいたとして、逮捕されたと発表した。

報道各社宛のファクス書面で公表。今年2月23日未明に、東京都練馬区内の歩道上で、女性に対してわいせつな行為をしたとして、17日に、強制わいせつ容疑で逮捕された、としている。

NHKは「職員が逮捕されたことは遺憾です。事実関係を確認するとともに、捜査に協力してまいります」とコメントを発表した。

同局広報はデイリースポーツの取材に対し、「(事件の2月以降)勤務態度に変わったところはなかった」と説明。「警察によると、本人は『覚えていない』と供述している」とした。

阿部容疑者は名古屋大学大学院理学研究科素粒子宇宙物理学専攻修了。宇宙科学研究所(現JAXA)やインドのTATA基礎科学研究所と共同で、天文衛星の検出器の開発や赤外線気球望遠鏡の打ち上げを行うなど、華麗な経歴を持つ。

2004年、NHK入局。文化人のドキュメンタリーや、ヒッグス粒子、遺伝子治療など科学・医療の最前線を伝えてきた。東日本大震災発生時は「ニュースウォッチ9」のディレクターとして緊急報道を行い、「NHKスペシャル 震災ビッグデータ」や「クローズアップ現代」など東日本大震災や原発事故をテーマとする番組を制作。2年前から現部署を担当。

出典:デイリースポーツ

スポンサーリンク

阿部博史容疑者について

こちらが、逮捕された阿部博史容疑者のプロフィールです。

名前:阿部博史(あべ ひろふみ)

年齢:41歳

職業:チーフプロデューサー

所属:NHK放送総局大型企画開発センター

在住:東京都町田市

学歴:名古屋大学大学院理学研究科素粒子宇宙物理学専攻修了

阿部容疑者は、今年2月23日の未明、東京・練馬区の路上で女性に対してわいせつな行為をした疑いで逮捕されたNHK放送総局大型企画開発センターでチーフPを務める人物です。


スポンサーリンク

犯行動機について

では、阿部容疑者の犯行動機は一体何だったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、阿部容疑者は警察の調べに対して「記憶がないので、分かりません」と容疑を否認する供述をしているということです。

歩道の女性に対してわいせつな行為をしたということで、おそらくですが胸や尻などの体を触るといった行為をした可能性が高くなります。

報道機関がみだらな行為という風に表現する際は生行為をしており、わいせつな行為とする場合にはそれ以外で体触るなどの行為が該当しますので、今回は、後者であることは言うまでもありません。

記憶になければなぜ触ったのかわからないのですが、これがお酒に酔っていての犯行であれば最悪です。

犯行があったのは2019年2月23日の未明と言うことで、23日は土曜日であり、仕事が休みであったため遅くまで飲んでしまい、酩酊した状態でムラムラしてやったという可能性が一番高いのではないでしょうか?

お酒が人を悪くするのではなく、もともと悪いという素性をお酒が暴くとも言われておりますので、もともとこうした性への衝動があったのではないかとも推測されます。

スポンサーリンク

結婚した妻や子供の情報は?

では、阿部容疑者の結婚した妻や子供などはいるのでしょうか?

阿部容疑者は後述しますが、ものすごくハイスペックであり、NHKで勤務していると言うことで、非常に安定してお給料も良いでしょうから、結婚などをしてもおかしくありません。

また、41歳でチーフPという役職に就いておりますので、このわいせつ事件がなければおそらく出征街道まっしぐらだったのではないかと思われます。

世間でいう働き盛りの年代で、もっとも脂ののった良い時期にこうして逮捕されるのはあまりにも情けないですし、家族がいるとなると可哀想で仕方ありません。

結婚した妻やその間にお子さんなどもいるのかも知れませんが、こちらに関しては詳しい情報などは公開されておらず、また、特定するにも至っておりませんので、こちらに関しても詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていこうと思います。

スポンサーリンク

超高学歴のハイスペック

デイリースポーツでも報じられておりましたが、阿部容疑者はものすごい高学歴かつ、ハイスペックであること判明しております。

 1978年、愛知県生まれ。名古屋大学大学院理学研究科素粒子宇宙物理学専攻修了。宇宙科学研究所(現JAXA)やインドのTATA基礎科学研究所と共同で、天文衛星の検出器の開発や赤外線気球望遠鏡の打ち上げを行う。2004年、NHK入局。「ニュースウオッチ9」「クローズアップ現代」などで東日本大震災をテーマとする特集などを担当。ビッグデータの情報収集から可視化までを行う報道システム「NMAPS」を開発する。NHK大型企画開発センターディレクター。NHK内に「AIプロジェクト」を立ち上げ、研究開発リーダーとして、プログラマーやアナリストとともに報道・番組を展開。現在、東京大学大学院情報学環総合防災情報研究センター客員准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出典:HMV BOOKS

 

また、2014年8月19日には、NHKスペシャル「震災ビッグデータ」制作班のディレクターを務めた阿部博史容疑者が「ビッグデータから見えた、日本の過去・現在・未来」と言うテーマで講演を開いており、その際のプロフィールに顔画像が公開されておりました。

それがこちら。

出典:HITACHI

また、 NHKでは防災や医療の分野にビッグデータを活用したデータジャーナリズムという切り口をしばしば提示しており、阿部容疑者はWISDOMというNECが運営するビジネス情報サイトで対談を試みておりました。

その際にも顔画像が公開されております。

出典:WISDOM

阿部博史容疑者は、「震災ビッグデータ」に関しては第一人者のような人物で、「震災ビッグデータ 〈3・11の真実〉〈復興の鍵〉〈次世代防災〉」という著書も出版しているほどです。

出典:Amazon


スポンサーリンク

NHKの大型企画センターについて

そんな阿部博史容疑者が勤務していた NHK大型企画開発センターとは一体どのような組織なのでしょうか?

NHKの組織図には以下のように掲載されておりました。

出典:NHK

 NHKの放送総局の中で編成局の中に位置している大型企画開発センターですが、主にドキュメンタリーの NHKスペシャルや、クローズアップ現代などで取り上げる話題や放送の企画を立案する部署であるとのことです。

社会における様々ん問題に独自の切り口で取材をし、視聴者に疑問を提示することによって考えさせ、社会問題に1人でも多くの人々が触れらるようにするのが真の目的であり、そうした企画を重くならず、わかりやすく伝えていくのが大型企画開発センターの主な役所であるのです。

そんな重要な部署でチープPという重要なポジションに位置しているにも関わらず、わいせつ行為で逮捕されてしまっているため、一層の波紋が広がりそうな一件です。

[ad-extra6]

あなたにおすすめの記事

 

雨宮萌果(NHKアナ/篠山輝信の嫁)の母親は「タイヨウのうた」の生みの親!結婚であさイチ降板もあり得る?
出典:japaneseclass.jp 俳優の篠山輝信(しのやま あきのぶ)さんとNHKの雨宮萌果(あめみや もえか)アナウンサーが結婚していることが明らかとなりました。 今回は、この2人の馴れ初めや結婚生活について...

コメント

テキストのコピーはできません。