池田竜也の顔画像を特定か?名神高速の多重事故の原因や、勤務先の東北第一物流についても

国内NEWS

出典:MBS

スポンサーリンク

 

13日午後1時10分ごろ、滋賀県竜王町田中の名神高速道路上り線で、12トントラックが乗用車に追突するという事故が発生し、この事故で、最初に乗用車に追突したトラック運転手の池田竜也(いけだ たつや)容疑者を逮捕しました。

今回は、この池田竜也容疑者の顔画像や、事故原因、勤務先などについて迫ってみたいと思います。

名神高速で多重事故

日本経済新聞他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

13日午後1時10分ごろ、滋賀県竜王町田中の名神高速道路上り線で、大型トラックが乗用車に追突するなど3台が絡む玉突き事故があった。乗用車に乗っていた20~30代の男女4人が病院に運ばれ、うち3人の死亡が確認された。

県警高速隊はトラック運転手の池田竜也容疑者(33)=山形県酒田市旭新町=を自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで現行犯逮捕した。「ぶつかったことは間違いない」と話しているという。

高速隊や東近江行政組合消防本部によると、死亡したのは後部座席と運転席に乗っていた3人。助手席の男性もけがをしたが、意識はある。車は大破し、4人は衝突後、一時車内に閉じ込められていた。

現場は竜王インターチェンジ(IC)の東約3キロで、緩やかな左カーブの2車線。事故当時は工事で通行規制され、追い越し車線のみ走行可能で渋滞が起きていた。同車線を走っていた乗用車が大型トラックに追突され、弾みで前にいた別のトラックにもぶつかったとみられる。

池田容疑者のトラックが所属する運送会社「東北第一物流」(山形市)によると、冷凍コンテナで食品を運んでいたとみられ、山形方面に戻る途中だった。

名神高速上り線は竜王IC―八日市IC間が通行止めとなった。

出典:日本経済新聞

スポンサーリンク

事故現場について

では、事故現場は一体どこなのでしょうか?

報道機関の発表によれば、以下のような場所であるという事です。

出典:FNN

こちらを調査してみた結果、以下の場所である事が判明しました。

現場は滋賀県竜王町の名神高速道路の上り車線で、片側2車線緩やかな左カーブの場所であり、走行車線は名神高速道のリフレッシュ工事をしていたため、追い越し車線1車線の通行規制となっていたという事です。

高速道路でありますので、もちろん見通しは良いのですが、同じような景色が続いているために、おそらく集中力が続かなかったのではないかとも考えらえます。


スポンサーリンク

事故原因について

では、この事故の事故原因は一体何だったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、最初に池田容疑者が運転するトラックが乗用車にぶつかり、そこで計3台が絡む玉突き事故に発展していっている訳なので、前方不注意が原因なのではないかと考えられるのです。

なぜ前方不注意というのが起こるのかといえば、ながらスマホ、居眠り運転、脇見運転などが考えられ、変わらない景色に集中力が続かなかったのではないかとも思われます。

そうでなければ、前方にいる乗用車に気が付いてブレーキをしっかりかけるでしょうし、事故につながることはないと思われます。

出典:MBS

この画像を見てもわかる通り、車がひしゃげるほどの勢いであったということで、ブレーキをかけずに突っ込んだと思われますので、やはり何かしらの原因で前方不注意に陥り、事故を引き起こしてしまったのでしょう。

スポンサーリンク

勤務先について

池田容疑者の勤務先は、東北第一物流という会社に勤務しておりますので、ここで東北第一物流についてご紹介します。

東北第一物流は山形県山形市流通センター4-6-5にある運送会社であり、昭和46年に創業されました。

社名東北第一物流株式会社
代表者代表取締役 加川操一
本社所在地〒990-0071
山形県山形市流通センター4丁目6番5
TEL:023-633-2516
FAX:023-633-2517
創業昭和45年12月25日
資本金9,100万円
事業所数5か所
従業員数313人
保有車両185台
・大型車125台
(ドライバン車1台、低床ウィング車5台、ウィング車82台、冷凍車37台)
・中小型 60台
(幌車 1台、ドライバン車17台、平ボデー車1台、ウィング車19台、冷凍車22台)
営業品目貨物自動車運送事業・貨物利用運送事業・倉庫業・荷造梱包業・労働者派遣事業・トランクルーム事業・損害保険代理業
主要取引銀行山形銀行・きらやか銀行・商工組合中央金庫

そして、経営理念がこちらです。

東北第一物流は、信用を重んじ社会的秩序遵守をすべてに優先する。

東北第一物流は、顧客が求める高品質の輸送サービスを、安定して提供することを第一の責務とし、絶えずその革新と効率化を追求する。

東北第一物流は、その業務が公共の道路を使用することに鑑み、輸送の安全性と適正化に心がけ、交通事故、貨物事故、労災事故の撲滅に努める。

東北第一物流は、健全な事業運営のため、原価意識を高め適正利潤の確保に努める。

東北第一物流は、社員こそ会社の財産であり教育の充実を図り、社員の資質向上と福祉の充実に努める。

出典:東北第一物流

池田容疑者の運転するトラックは、この東北第一物流のトラックで、冷凍コンテナで食品を運んでいたとみられ、山形方面に戻る途中だったのだそうで、そこでこのように悲惨な事故を引き起こしてしまったのです。

東北第一物流は交通事故の撲滅に務めるという経営理念を持っておりますが、残念ながらそれを達成することは出来ませんでした。

スポンサーリンク

ネット上の反応

この事故に関して、Twitter上では様々な意見が飛び交っておりますので、ご紹介します。

何れにしても、亡くなった3人には心よりご冥福をお祈り申し上げます。

[ad-extra6]

あなたにおすすめの記事

 

向井陸翔の顔画像を特定か?丸尾景造さん死亡事故は飲酒運転で、事故現場も判明
出典:NHK NEWS WEB 9日早朝、大阪府富田林市の国道で乗用車が軽乗用車に追突する事故が発生しました。追突された軽乗用車は横転し運転していた男性が車外に投げ出されて死亡しました。 大阪府警は乗用車を運転していた向井陸...