ビートたけしの元嫁・北野幹子の顔画像がこちら!離婚理由の浮気相手の愛人Aがヤバい

スキャンダル

出典:女性自身

12日、お笑い芸人であり世界的映画監督でもある北野武さんが40年近く連れ添った妻・幹子さんと協議離婚したことが明らかになりました。

お笑い史に残る数々の事件を残してきた武さんですがそれを陰で支え続けてきたのは幹子さんでした。なぜ40年という節目が近くなって2人は離婚に至ったのでしょうか。

幹子さんのプロフィール、経歴、離婚に至った理由をまとめましたのでご覧ください。

”北野幹子”とは

プロフィール

「北野幹子」の画像検索結果

出典:Dailymotion

名前:北野幹子(きたの みきこ)

生年月日:1951年

親族:北野武、北野井子、長男

北野幹子さんは大阪府にある寺で生を受けました。武庫川女子大学附属高等学校を卒業後は武庫川女子大学に進学して在学中にピンアップトリオのピンアップ敦子にお笑いの基礎を学ぶべく門下に入ることを決意します。

門下に入門した直後幹子さん渚ミキを皮切りに改名を繰り返していきますが、なかなかお笑いの目は出ませんでした。

そして1978年、アシスタントを務めていた「大正テレビ寄席」でツービートとして出演していた北野武さんと出会い交際をはじめます。2年間の同棲を経て1980年に結婚して81年に長男、82年に長女が誕生しますがこの頃から武さんがお笑い芸人として売れ始め様々なスキャンダルを抱えはじめます。事実上の結婚はしたものの籍を入れていなかった幹子さんは武さんの様子を見かねて83年、ついに籍をいれました。

結婚してからの幹子さんはお笑いというものから身を引いてしまいカメラの前に姿を現すことはありませんでした。しかし結婚してから1回だけバラエティ番組「オレたちひょうきん族」に武さんと出演して見事な夫婦漫才を披露していました。

スポンサーリンク

武の浮気性

あの事件のきっかけも…

北野幹子さんと武さんの夫婦生活は端からあまりうまくいってはいませんでした。それというのも武さんは非常に浮気性でこれまでにも数々の不倫や隠し子の存在が報じられてきました。

そして”北野武”の代名詞でもある”フライデー襲撃事件”も発端は女性関係でした。

フライデー襲撃事件とは過激な取材に腹を立てた武さんが武さんを慕う芸人を引き連れて講談社に乗り込み講談社の社員ともみ合いになったことで警察に逮捕され懲役6ヶ月執行猶予2年という刑事罰が下ったことを意味しています。事件のきっかけとなった過激な取材ですが、これは渋谷区の路上を専門学校に通う女学生と歩いていたところ記者が押しかけ女学生に怪我をさせたという内容でした。

武さんはこの女学生とも親密な交際をしていたと見られています。

 

幹子も浮気?

数多のスキャンダルを作り出した武さんですが夫婦生活40年間の中で武さんが家族の待つ家に帰ったのは4日ほどしかなかったようです。

好き勝手し放題の献身的に支えているようにも見えた幹子さんでしたが、40年間の中で幹子さん自身も浮気に走ったことがありました。

相手は落語家の笑福亭枝鶴さんという方です。

元々大阪出身で大阪のお笑い界に所属してた幹子さんは枝鶴さんと旧知の間柄でした。その枝鶴さんに武さんのスキャンダルを相談していたところ男女の関係に発展していったと思われます。

この浮気に関しては正式に武さんからコメントはないもののテレビ番組で枝鶴さんの弟弟子だった笑福亭鶴瓶さんと共演したときに「俺のカミさん返せ」とふざけて掴みかかるシーンがありました。

そのため幹子さんが浮気したことは間違いはないと見られています。

スポンサーリンク

愛人A子に存在

新事務所の立ち上げ

別居生活のように見えて夫婦関係が成り立っているという稀有なケースであった北野幹子さんと武さんの2人ですが、関係に亀裂が入っていることが決定的になったのは昨年3月、武さんが所属事務所「北野オフィス」を退所して新しい事務所を立ち上げたことでした。

ビートたけしが今年3月いっぱいで独立した『オフィス北野』の定時株主総会が11月27日、都内で開かれ、新社長につまみ枝豆、専務取締役にダンカンが就任。森昌行社長は任期満了で退任した。

総会は3時間強に及び、枝豆社長、ダンカン専務の決定は、たけしが退社後の5月に提案していた通りの人事となった。

新体制の本格始動は年明けからとなるが、気になるのは事務所の稼ぎ頭だった『浅草キッド』の今後の行方だ。水道橋博士は体調不調で長期休養に入り、相方の玉袋筋太郎は退社の方向といわれている。

博士の休養が発表されたのは11月9日のこと。そのころ、玉袋はツイッターで退社を示唆する意味深ツイートをし、『浅草キッド』の存続危機が取り沙汰された。

出典:@niftyニュース

この事務所退所問題で裏にいるのは武さんの愛人A子だと見られています。愛人A子は武さんより18歳年下の女性でとても気の強い女性らしくその勢いが武さんの目に留まり気に入られるようになりました。

愛人A子さんは週刊誌によると武さんにオフィス北野の社長や事務所の資金管理をしていた幹子さんたちが資金を牛耳っているなどのマインドコントロールとも取れるような行動を取り武さんを自発的に退所するように働きかけていきます。

そしてオフィス北野を退所させると「T.Nゴン」という新しい事務所を立ち上げ武さんをその事務所の社長に就任させました。愛人A子は現在、武さんの遺産を奪うことを考えているとも噂されています。

たけしは幹子夫人が社長を務める資産管理会社の役員を辞任した代わりに、『T.Nゴン』の社長に就任。さらに今年1月には増資(※資本金を増やすこと)も行っている。

 

「増資したのは『A種類株式』というものですが、その株式の所有者は非常に強力な権限を持ちます。《A種類株主が死亡したときは……》という条件が記載されているのも非常に珍しいですね」(相続問題に詳しい司法書士)

出典:女性自身

北野幹子さんと武さんを繋ぎ止めていたのは事務所だったのか、武さんが事務所を退所すると離婚に向けての協議が始まり昨年末には離婚が決定していたようです。

武さんがオフィス北野を退所したことでオフィス北野の売上高は相当落ち込みました。女性問題でも隠し子問題でも暴力沙汰でも揺るがなかった2人の絆ですが最後はやはり「金の切れ目が縁の切れ目」だったということなのでしょうか。


スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

新井浩文のレイプ相手はデリヘル嬢で、本番行為を強要した可能性が!問われる罪についても
出典:NAVER 俳優の新井浩文さんが自宅で女性に乱暴した疑いが強まったとして、警視庁は1日、強制性交容疑で、東京都世田谷区の新井氏の自宅を家宅捜索したことが明らかとなりました。 今回は、新井浩文さんのレイプ事件につ...

コメント

テキストのコピーはできません。