加藤紘貴の生い立ちがヤバい!矢口智恵美さんとの接点が無いのに殺害した動機が衝撃的

国内NEWS

出典:NHK NEWS WEB

スポンサーリンク

 

山形県東根市の眼科医、矢口智恵美さんが自宅マンションで殺害された事件で、警察は山形大学人文社会科学部4年の加藤紘貴(かとう ひろき)容疑者を逮捕しました。

今回は、加藤紘貴容疑者の生い立ちや矢口智恵美さんとの接点などについて迫ってみたいと思います。

山形の眼科医殺人事件で男を逮捕

朝日新聞デジタルほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

 山形県東根市のマンションで眼科医の矢口智恵美さん(50)を殺害したとして、山形県警は12日、山形市東原町1丁目の大学生、加藤紘貴容疑者(23)を殺人と住居侵入の疑いで逮捕し、発表した。

県警によると、加藤容疑者は5月19日早朝、東根市さくらんぼ駅前3丁目のマンション2階の矢口さん方に侵入し、矢口さんの頭などを鈍器で繰り返し殴って殺害した疑いがある。

事件は同日午後5時50分ごろ、矢口さんと事前に約束があって訪ねた福島県に住む40代の弟が、居間で頭から血を流して倒れている矢口さんを発見し、110番通報して発覚した。その後の司法解剖の結果、矢口さんの死因は頭部を強く殴られたことによる頭蓋(ずがい)内損傷だったことが判明している。

室内からは、血の付いたゴルフクラブのパターが見つかったほか、付近の防犯カメラには、矢口さんの死亡推定時刻の19日早朝にマンションに出入りする人物が映っていた。

現場は、山形新幹線の停車駅でもあるJR奥羽線のさくらんぼ東根駅の東約300メートル。

出典:朝日新聞デジタル

 

加藤紘貴容疑者について

こちらが、逮捕された加藤紘貴容疑者のプロフィールです。

名前:加藤紘貴(かとう ひろき)

年齢:23歳

職業:大学生

在住:山形市東原町1丁目

所属:山形大学人文社会学部4年生

加藤容疑者は5月19日朝、東根市さくらんぼ駅前の矢口さんの自宅マンションに侵入し、矢口さんの頭部を鈍器で繰り返し殴打し、頭蓋内損傷で殺害したとして逮捕された人物です。

スポンサーリンク

顔画像やSNSは?

では、顔画像やSNSなどは公開されているのでしょうか?

報道機関の発表によれば、現在のところ加藤容疑者に関しての顔画像などは公開されておらず、また、特定するにも至っておりません。

SNSに関しても、InstagramやTwitter、Facebookなどをくまなく調査してみましたが、発見することができませんでした。

山形大学の学生ということですが、SNSなどをやっていないか、本名で登録していないのだと思われます。

こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていこうと思います。

追記:顔画像が公開されました。

出典:Twitter

スポンサーリンク

犯行現場について

では、犯行現場は一体どこなのでしょうか?

報道機関の発表によれば、以下のような場所であるとのことです。

出典:FNN

サンライズマンションビルはさくらんぼ東根駅付近の中では高い建造物でした。いくつかの部屋を賃貸に出しているようですが、2LDK で1ヶ月6.4万円でした。

TVインターホンは設置されていますがオートロックマンションではないようでセキュリティは万全だったのかというとそこは首をかしげざるを得ません。

しかし家賃6.4万円は付近の賃貸の相場よりも高く、遺体で発見された矢口智恵美さんが高水準の生活を送っていたことが見てとれます。

スポンサーリンク

矢口智恵美さんについて

こちらが、亡くなってしまった矢口智恵美さんのプロフィールです。

出典:FNN

名前:矢口智恵美(やぐち ちえみ)

年齢:50歳

職業:眼科医

在住:山形県東根市さくらんぼ駅前3丁目4−5

矢口さんは、19日午後5時50分ごろ、加藤容疑者に山形県東根市のマンションで頭などを鈍器で繰り返し殴られて殺害された人物です。

矢口さんは日本医科大学を卒業後、同大の特定関連病院でもある東根市の北村山公立病院に勤務しており、現在は山形県村山市にある「矢口眼科クリニック」で院長を務めておりました。

クリニックの周りにチューリップを植えるなど、周辺環境にも気配りが出来る人物で、自身が開業したクリニックからはおよそ5km離れたマンションで一人暮らしをしておりました。

矢口さんはゴルフが趣味であったということで、室内にはゴルフクラブのセットが置かれていた可能性も考えられます。


スポンサーリンク

犯行動機について

では、犯行動機は一体どのようなものだったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、加藤容疑者に関しては認否を明らかにしておりませんが、亡くなった矢口さんとは接点などなかったといいます。

警察は、これまで防犯カメラの解析など捜査を進めてきたが、その結果、山形大学に通う20代の学生の男が事件に関与した疑いが強まり、12日午前、逮捕したという。

これまでの捜査で、矢口さんと大学生の男との間に接点はなかったとみられていて、警察は今後、動機などを詳しく調べることにしている。

出典:NNN

そして現場は荒らされて形跡などないことからも、強盗ということはまず考えられません。

週刊実話によれば、矢口さんが1人になるタイミングを知っていた可能性も浮上します。

矢口さんは、殺される前日の18日午後5時頃まで診察をした後、山形市内で開かれた新人スタッフの歓迎会に出席。スタッフの1人が矢口さんを自宅まで車で送っている。

前出の記者が言う。
「これまでの調べでは、トラブルなどは確認されていないようです。ただ、18日午後10時半頃、クリニックの事務長の男性に『私用の携帯電話をなくした』と電話をかけています」

警察では、この電話のあとから遺体発見までの約20時間の間に殺されたとみて、マンションの防犯カメラ映像を分析するなど、捜査を進めている。

出典:週刊実話

私用の携帯電話を無くしたということも気になりますが、その携帯電話から住所などを割り出すことは難しいと思いますので、それが原因で殺害したというのは考えにくいでしょう。

強盗でも交際していたというわけでもないということは、単純に人を殺したかったということが考えられますが、加藤容疑者に関しては社交的で好青年という山形大学の学生の証言も得られておりますので、そのように豹変するとは到底思えません。

また、顔の形が変形するほど殴り続けているということで、ものすごく強い殺意のようなものを感じるのですが、全く接点がない人物をそこまで殴って殺害できるというのは常軌を逸しており、サイコパスなのではないかとも考えられます。

スポンサーリンク

生い立ちは?

では、加藤容疑者の生い立ちは一体どのようなものなのでしょうか?

山形大学の人文社会学部の4年生であるということですが現在23歳ということで、今年24歳になる1995年生まれであればもしかすれば2浪してやっと大学に入学した可能性も考えられます。

山形大学の人文社会科学部は、専門性を重視しながら、人文・社会科学を幅広く学ぶことができる学部であり、専門的なことを深く学ぶと同時に、社会人として活躍するための基礎的な力(英語、情報・統計・調査能力、実践的課題解決能力)の育成を重視することを目的としている学部であります。

人文社会科学部には、人文社会科学科があり、以下のようなコースに分かれております。

・人間文化コース

・グローバル・スタディーズコース

・総合法律コース

・地域公共政策コース

・経済・マネジメントコース

山形大学は国立大学でありますから、センター試験は必須であり、人文社会学部のセンターでの得点率は64%~76%ほど必要で、偏差値は55前後であるということです。

そうした国立大学に進学できるということで、加藤容疑者は地元の人かどうか分かりませんが、有数の進学校に在籍していたということも考えられます。

同じ学部のオリエンテーションで加藤容疑者に話しかけられたという男子大学生は加藤容疑者に印象について「真面目そうな子だった」ということを口にしておりますので、真面目に勉強に励んでいた学生だったのではないかとも考えられます。

スポンサーリンク

元々関係を持っていたのではないか?

日テレの取材によれば2人は接点がなかったということになりますが、元々2人は何かしらで関係を持っていたのではないでしょうか?

矢口さんと加藤容疑者は一度関係を持っており、矢口さんが歳の差や両者の置かれている社会的立場の違い、さらには相手の将来に対する不安などを危惧してしまい、通常の社会的理念から逸脱しているのではと思うようになり一方的に関係を断ったとも考えられます。

つまり、ママ活と呼ばれる部類のもので、ママ活とは中年女性が若い男性に対してデートを申し込み、デート終了後にお金を女性が支払うというタイプの恋愛形式です。

矢口さんは独身で一人暮らしであり、眼科医の開業医で院長でありますから、収入は非常に多いと思われますし、ゆとりのある生活をしていた可能性もありますから、このママ活に手を出していたということも十分に考えられます。

加藤容疑者が交際を続けるように矢口さんの自宅マンションを訪れた際、一方的に突き放されるように拒絶されたため、それに逆上して殺害してしまったと考えなければ、動機に合点がいきません。

どのようなトラブルがあったのかは未だ解明できておりませんが、何れにしても亡くなった矢口智恵美さんには心よりご冥福をお祈り申し上げます。

[ad-extra6]

あなたにおすすめの記事

 

加藤紘貴の顔画像を特定か?眼科医の矢口さんとの接点や犯行動機がヤバすぎる!
出典:FNN 先月19日、山形県東根市のマンションで眼科医の矢口智恵美さんが死亡しているのが発見された事件に進展です。 山形県警は12日、矢口さんを殺害した疑いで山形大学に通う加藤紘貴容疑者を逮捕しました。 加藤容疑者...