iKONのB.Iの脱退理由が衝撃的!麻薬取引のカカオスクショ画像や、YGの組織的隠蔽についても

海外NEWS

出典:Tribun Madura

スポンサーリンク

 

麻薬使用疑惑が浮上した韓国アイドルグループ「iKON」のメンバー、B.Iさんが脱退を発表し、大きな話題となっています。

今回は、B.I(ハンビン)さんの脱退理由や麻薬の使用疑惑について迫ってみたいと思います。

B.Iが脱退を発表

K-style他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

iKONのB.Iが、薬物を購入したという疑惑が浮上した中、自身のInstagramでグループ脱退を宣言した。

B.Iは12日、自身のInstagramに「キム・ハンビンです。まず、僕のひどく不適切な行動で物議を醸した点に、心から申し訳ないという言葉をお伝えします」と述べた。

続いてB.Iは「一時期あまりにも大変で苦しくて、関心さえ持ってはならないことに頼りたかったことは事実です。しかし、恐くなってできませんでした」とし、薬物購入や使用の否定を示唆した。

しかしB.Iは「それでも僕の不適切な言動のために、何よりもひどく失望し、傷ついたファンの皆さんとメンバーにはあまりにも恥ずかしく、申し訳ありません。僕の過ちを謙虚に反省し、グループから脱退しようと思います」とグループ脱退を伝えた。

最後にB.Iは「もう一度ファンの方々とメンバーたちに心から頭を下げて謝罪をいたします。申し訳ありません」と重ねて謝罪した。

同日Dispatchは、B.Iの薬物購入の疑惑を報道した。Dispatchは、B.Iが2016年に麻薬類管理に関する法律違反の疑いで警察に逮捕されたA氏の携帯電話でのカカオトークの内容を公開した。報道によると会話の中でB.Iは薬物の購入を依頼しており、薬物購入や使用の疑惑が浮上した。

B.Iは現在SBS「ジャングルの法則」、JTBC2「グランドブダゲスト」などに出演している。

出典:Kstyle

スポンサーリンク

B.Iについて

こちらが、 B.Iさんのプロフィールです。

出典:Kompas Entertaiment

名前:B.I(ビー・アイ)

本名 : 金韓彬(キム・ハンビン, 김한빈, Kim Han-Bin)

生年月日 : 1996年10月22日(19歳)

出身地 : 大韓民国 京畿道高陽市

身長 : 177cm

血液型 : O型

ポジション : リーダー、ラッパー

B.Iさんは韓国の人気グループでBIGBANGの弟分であるiKONのカリスマ的存在のリーダーとして知られる人物で、幼い頃より天才子供ラッパーとして有名であったいいます。

2011年1月に所属事務所出会ったYGのオーディションを受け、練習生となった B.Iさんは2015年9月8日にiKONとしてデビューをするとその後はiKONのほとんどの楽曲の作詞・作曲を手がけるなどしており、天才的な才能を世に知らしめております。

日本で初めて発売されたシングルは「DUMB & DUMBER」という楽曲であり、こちらはオリコン週間で1位を獲得すると、第58回日本レコード大賞では最優秀新人賞を受賞するなど凄まじい勢いで売れた楽曲であります。

iKONのみならず同じ所属事務所のアーティスト(BLACK PINK等)の多くの楽曲制作に携わっており、カリスマ的リーダーとしてクールな印象を持たれるのですが、ハンビョルさんという14歳離れた妹を溺愛している他、Vライブでファン限定公開のつもりが全国放送になった際には恥ずかしくて話せなくなるなどシャイな一面と可愛い一面も兼ね備えております。

スポンサーリンク

脱退の理由は?

では、B.Iさんの脱退の理由は一体どのようなものだったのでしょうか?

B.Iさんは自身のInstagramで以下のようなコメントを発表しております。

 

この投稿をInstagramで見る

 

김한빈 비아이さん(@shxxbi131)がシェアした投稿

こちらを日本語に訳すると以下のようになります。

キム・ハンビン(B.I)です。

まず、自分の不適切すぎる行動が物議を醸したことを、心からお詫び申し上げます。

すごく大変で苦しかった一時期、関心を持つべきではないものに頼りたかったのは事実です。

しかし、それもまた怖くて恐ろしく、出来ませんでした。

それにも関わらず、私の誤った言動によって誰よりもひどく失望し、傷ついたはずのファンのみなさんとメンバーたちにはとても恥ずかしいし、申し訳ありません。

自分の過ちを謙虚に反省し、グループから脱退しようと思います。

ファンの方々とメンバーに改めて心からお詫びいたします。申し訳ありません。

つまり、何かしらの不適切な言動があったからこそ脱退を表明したと思われ、それによってファンの方々を傷つけてしまったとB.Iさんが判断したために、脱退をするという結果になったのだと思います。


スポンサーリンク

不適切な行動とは?

では、ここで取りざたされている不適切な行動とは一体どのようなものなのでしょうか?

これは韓国1の芸能パパラッチサイト「Dispatch(ディスパッチ)」というサイトが、B.Iさんの薬物購入疑惑を報道したことによるものです。

Dispatchは、その取材力と信ぴょう性の高いスクープや数々のスキャンダルを報じるという姿勢から、韓国の芸能界を震撼させている芸能ニュースサイトとして知られており、日本で言えば文春やフライデー、デイリー新潮のような存在であります。

Dispatchの記者は編集デスク以外全て女性であると言われており、ネット上にある噂などを一切信用せず、3ヶ月以上の地道な張り込みや周辺の関係者への聞き込みによって情報を掴んでいるため、非常に信ぴょう性が高いとも言われております。

そのため、かなり確実な情報でなおかつ確たる証拠がなければ記事として報じることはないのですが、裏を返せば報じられたということはほぼ確実な情報であるということですので、今回の薬物購入疑惑は事実なのではないかと考えられます。

Dispatchの公式サイト:https://www.dispatch.co.kr/2026366

スポンサーリンク

薬物購入疑惑を決定づけるトーク画面が公開される

そんな韓国芸能界にとって非常に危険視されているDispatchですが、なんとB.Iさんの薬物購入疑惑に関してそれを決定づけてしまうカカオトークのスクショ画面を公開したのです。

それがこちら。

出典:Dispatch

これはB.Iさんと2016年に麻薬類管理に関する法律違反容疑で逮捕されたというAさんとのカカオトークでの会話のスクリーンショットであり、そこにはB.IさんがLSDを買うというニュアンスのトークを繰り広げていることが書かれてあります。

(カカオトークは日本でいうLINEのようなチャットアプリで韓国国内では最大級の市シェア率を誇っております。)

B.I:僕はそれ(LSD)を一生やりたいんだ。強いの?

Aさん:韓国でL(LSD)は一等級の麻薬だよ。

B.I:あ、そうじゃなくて(笑)。薬の強さのこと。

Aさん:強いよ、薬自体も。

B.I:個数は、ほしい分だけ買えるの?

Aさん:そうだよ。

B.I:3つ買おうかな。お金を貯めないとだな。君から買ったら、ディスカウントしてくれる?

Aさん:(値引きは)できない。L(LSD)をやったら、大麻はもう弱く感じる。そうして、コカインまでいく(やる)んじゃないよね?そしたら、本当に怒るぞ。

B.I:(笑)やらないよ。僕は天才になりたいからやるんだ。

Aさん:そうしてる内に、○○○(人の名前)みたいになるぞ。

B.I:僕は一つだけを一生やるんだ。正直、毎日やりたいんだけど、すごく高いんだ。L(LSD)をやったら、グラフィックみたいに見えたり、幻覚が見えたりもするの?

この文章が本物であるとするのであれば、大麻をやっているといことになりますし、B.IさんはLSDの購入の意思があったということになりますが、Aさんは警察への供述で「B.Iに麻薬を渡した」とは話していることからも、まず間違いなくB.Iさんは LSDを購入したのでしょう。

LSDは合成麻薬であり、セロトニン、ノルアドレナリン、ドーパミンといった脳内の快楽物質とよく似た構造をしており、極めて強い幻覚作用を引き起こす麻薬として知られております。

1960年代にLSDが世間一般に広がりを見せると、LSD摂取時におこる幻覚に影響を受けたアート、サイケデリック・アートなるものが流行したり、アートや音楽といった文化的なものとの融合も見受けられます。

世界各地でレイヴが開催され、新たなドラッグ文化を形成されると、サイケロックやエレクトロミュージックなどの音楽共にLSDを使用するという風潮になり、音楽からは切っても切り離せないドラッグという一面も持っております。

スポンサーリンク

YGが組織的な隠蔽?

B.IさんをはじめiKONのメンバーは尿検査によって陽性反応が出ていなかったため、実際にLSDを使用したかどうかは分からないのですが、前述したAさんが「B.Iに麻薬を渡した」と供述をした直後に「B.Iが麻薬を要請したのは事実だが、実際に購入はしていなかった」と、180度意見を変えているのです。

実は、この180度意見を覆す直前に、iKONが所属する芸能プロダクションのYGエンターテイメント側がAさんに弁護士を選任し、その費用を出すと決めたという報道がされえており、これが事実であればYGの組織的な隠蔽があったのではないかと考えられるのです。

YGエンターテイメントといえば、韓国の大手芸能プロダクションであり、カンナムスタイルで世界的に有名となったPSYや、BIGBANG・2NE1・WINNER・iKON・BLACKPINKなどが所属をしていることでも知られております。

しかしながら、近年KPOP界を牽引してきたYGの稼ぎ頭でもあるBIG BANGが兵役義務で入隊をしなければならず、活動ができなくなっている他、それに変わるアーティストが出来ておらず、iKONや BLACK PINKなどは活躍しておりますが、BIG BANGほどの人気は誇っておりません。

また、所属タレントの交通事故や麻薬疑惑、さらにはスタッフの麻薬使用疑惑など数多くのスキャンダルが報告されておりますので、そうしたことも相まってYGエンターテイメントは将来が不安であると言われております。

現在は Twiceなどが所属するJYPエンターテインメントの方が活気があり、すでにオワコンと言われているYGでありますが、B.Iさんのようなスキャンダルが報じられてしまってはさらに不人気の拍車がかかってしまうことでしょう。

[ad-extra6]

あなたにおすすめの記事

 

ジョンヒョンの遺書(全文)と姉の顔画像がこちら!自殺は未然に阻止できた!内容と和訳についても!
出典:ameblo 韓国の人気アイドルグールプである「SHINee」でメインボーカルを務めるジョンヒョンさんが、18日自殺を図って死亡したとの報道がされ、話題となっています。 そこで今回は、公開された遺書やお姉さんについて迫...