宮迫博之の芸能界引退が濃厚に!吉本を解雇されない理由や謝罪 LINEがスクショの真相も

スキャンダル

出典:FRIDAY

スポンサーリンク

 

お笑いコンビカラテカの入江慎也さんら吉本芸人が、詐欺グループの忘年会で“闇営業”をしていたという「フライデー」の報道において、忘年会の現場にいた雨上がり決死隊の宮迫博之さんへのバッシングが強まっております。

今回は、宮迫博之さんが引退するのかどうかや、なぜ解雇されないのか?謝罪LINEがなぜスクリーンショットなのかという事について迫ってみたいと思います。

宮迫博之が闇営業をフライデーされる

2019年6月7日に写真週刊誌のフライデーが宮迫博之さんや吉本興業のお笑い芸人の闇営業について報道をし、大きな波紋が広がりました。

事の発端は、この報道を受けてお笑いコンビ・カラテカの入江慎也さんが所属事務所である吉本興業を解雇された事によりました。

本誌が入手した一本の動画。そこに映しだされているのは、マイクを片手に気持ちよさそうに歌う一人の男だ。
マイクの男が、人気デュオ『くず』の代表曲『全てが僕の力になる!』をよく通る美声で歌い上げると、会場は割れんばかりの拍手に包まれた。美声の主は、『雨上がり決死隊』の宮迫博之(49)本人である。

宮迫は愛想よく壇上から挨拶したが、これはお笑いライブでも、芸人仲間の飲み会でもない。かつて世間を騒がせた、大規模振り込め詐欺グループの忘年会なのだ―。

出典:FRIDAY DIGITAL

この振り込め詐欺グループの忘年会が行われたとされているのが2014年の2月で宮迫さんの他にも同じ吉本興業に所属するロンドンブーツ1号2号の田村亮さんや、レイザーラモンHGさん、ものまねメイクなどでお馴染みのガリットチュウの福島善成さんらも参加していたとされております。

この事実を掴んだフライデーは宮迫博之さんに直接話を聞きに行っております。

―これ、宮迫さんがその忘年会で歌っている姿なんですが。

「(動画を見ながら)これ俺か? 俺やな」

―振り込め詐欺グループの忘年会とは知らなかった?

「まったく知らないです……」

出典:FRIDAY DIGITAL

この忘年会を開催するにあたって、芸人さんと振り込め詐欺グループとを仲介したのが解雇された入江慎也さんであると言われており、事実かどうか分かりませんが、宮迫さんらはこのメンバーが振り込め詐欺グループと知らずに忘年会に参加していたと言われております。

そして、実際の闇営業の際の宮迫さんが歌を披露する動画がこちらです。

忘年会は19:00から行われていたという事で、芸人の皆さんは後半にサプライズで登場し、この動画内では宮迫さんと山口智充さんのフォーデュオ「くず」の名曲である「全てが僕の力になる!」を披露している姿が公開されております。

スポンサーリンク

闇営業とは?

そもそも闇営業とは一体どこなのでしょうか?

闇営業とは所属する事務所を通さず仕事を受けることを指す芸人用語とされており、通常であれば事務所に仕事の依頼が入り芸人に仕事が振られるところ、事務所を介さずに直接ギャラを受け取るというのが闇営業であるという事です。

事務所を通して仕事するより直接仕事を受けた方が芸人の手元に入る収入はもちろん多くなります。

お笑いBIG3とされる明石家さんまさんや島田紳助さんも若手の頃、極貧生活に苦しみ闇営業をして収入を得ていたことを告白しているのですが、今回のカラテカ・入江慎也さんは振り込め詐欺グループ以外にも相撲部屋や大御所芸能人から仕事の依頼を受けていたと見られています。

さらに2019年6月5日放送の「水曜日のダウンタウン」でコロコロチキチキペッパーズのナダルさんが闇営業していることを告白したことについても注目が集まっています。

もちろん闇営業は事務所と芸人の間で禁止という規則が結ばれているのですが、なぜこんなにも闇営業に手を出す芸人が多いのでしょうか?

注目すべきは吉本興業から支払われる報酬の割合であり、吉本興業は依頼者から支払われた報酬の取り分についてその割合を明かしておりませんが、噂では報酬の9割を吉本興業が収めて残りの1割が芸人に支払われるとされています。

綾部は「我々吉本は(ギャラの配分が)1:9ですから」と告白し、スタジオからは驚きの声が上がった。

綾部は吉本のギャラ配分について「10万円の仕事したら、1万円が僕らで、9万円が会社なんですよ」と、例を挙げて説明した。取り分の1万円より源泉徴収でさらに差し引かれるため、コンビで仕事をこなした場合、1人当たりわずか4,500円しか手元に残らないのだという。

出典:Livedoorニュース

千秋は元夫であるココリコの遠藤章造の給料明細を見て、「吉本って本当にギャラを9割取るんだなと思った」という。これに、品川庄司の庄司智春を夫に持つ藤本美貴も「本当にそう」と同調していた。曰く、共演した時のギャラが、自身のギャラより9割近く少ないというのだ。

出典:exciteニュース

そのため吉本興業に入所したての新人芸人はテレビに出て名前が知られるようになるまで月収はほぼ0円に近いと言われており、芸人一本でご飯が食べられるような存在はほんの一握りであるとされております。

闇営業が蔓延る原因はやはりこうした経済的困窮というのが大きな理由になっているように思われます。

入江慎也さんはそのコネクションを使って売れていない芸人に仕事を斡旋してお笑いの経験を積ませていたのではないでしょうか?

一方的に解雇された情報しか今のところ出てはいませんがもしかしたらその背景には世知辛い芸人の懐事情があったのかもしれません。

スポンサーリンク

なぜ解雇されないのか?

出典:グノシー

カラテカの入江慎也さんは、フライデーの記事が報じられたことをきっかけに所属する吉本興業を解雇されているのですが、宮迫博之さんは現在解雇されておりません。

仲介したのが入江さんであるといえ、同じ忘年会に出席していたにも関わらずなぜ解雇されないのでしょうか?

報道機関の発表によれば、以下のような事実があるという事です。

吉本興業は日刊スポーツの取材に対し「入江は反社会勢力とは知らなかったようだが、禁止されている会社を通さない営業を仲介していたので契約を解消した。出席した芸人たちも反社会的勢力とは知らなかったが、今後は厳しく指導していく」と説明している。

出典:日刊スポーツ

つまり、反社会勢力とは知らずに参加していたために宮迫さんやこの忘年会に参加していたメンバーは解雇されずに厳重注意に止まったという事です。

反社会勢力と関わったという直接的な証拠がない事もそうですし、吉本興業が解雇してしまったら非常に困るタレントであるために宮迫さんを解雇しなかったのでしょう。

あくまで仲介されて行ったという体裁であるのです。

また、宮迫博之さんは自身の冠番組「アメトーーク!」を中心に数多くのレギュラー番組に出演をしている超売れっ子芸人でありますから、その契約を切るというの吉本側も出来ないのでしょう。


スポンサーリンク

島田紳助の例もある

2011年8月23日にその当時絶大なる人気を博していた芸人の島田紳助さんが芸能界を引退するという衝撃的なニュースが舞い込んできました。

島田紳助さんは暴力団と直接的な関わりがあったとして芸能界を引退されたのですが、その理由について以下のように述べております。

引退という結論に至った理由を「僕があいまいな判断をしたら800人の後輩に示しがつかんと思った。自分に一番重い処分を与えた。悔いはありません。ぶれることなく引退します」と説明した。

仕事関係者や親しい芸能人から、引退撤回を強く求められた話をした際、涙を浮かべた。「泣いたら、後悔してるみたいですけど、熱い思いがうれしかっただけ」。

引用:紳助“黒い交際”理由に引退「悔いはない」

つまり、吉本興業の後輩に示しをつけるために引退したのです。

島田紳助さんの後輩に当たるのが何を隠そう宮迫博之さんで、日本テレビ系列の人気バラエティ番組「行列のできる法律相談所」などで共演もされており、島田紳助さん引退後の後釜としてMCも同番組で担っていただけに、一番身近でこの問題に直面していたはずです。

それなのに、知らなかったとは言え振り込め詐欺グループの忘年会に参加するというのは脇が甘かったといほかないでしょう。

先輩があれほどけじめを見せていたにも関わらず、宮迫さんだけのうのうと芸能界で生きていくというのは島田紳助さんの前例もあるだけに視聴者も許せないのではないでしょうか?

スポンサーリンク

謝罪LINEはなぜスクショなのか?

この騒動に対して宮迫博之さんは自身のTwitterを更新し、謝罪の文書を添付しております。

しかしながら、この文書が吉本のスタッフからの送られてきた文をそのままトリミングしただけなのではないかと言われております。

出典:Twitter

つまり、謝罪をしたのは本人の文章ではなく、スタッフの言葉のコピペというかスクショで、それを自身の謝罪の言葉かのようにTwitterに添付しているのです。

これは反省していないと捉えられても仕方ないでしょう。

スポンサーリンク

今回もオフホワイトなのか?

宮迫博之さんは、2017年に発覚した「オフホワイト不倫」という言葉が馴染み深いでしょう。

オフホワイト不倫の概要はこちらです。

●「週刊文春」が雨上がり決死隊・宮迫博之さんが複数人と不倫をしてることをスクープ

●女性の1人はモデルの小山ひかるさんで、2017年7月14日深夜に都内の高級ホテルで一夜を共に過ごした

●もう1人の女性は佐々木仁美さんという美容系ライターで、2017年7月25日に同じ都内の高級ホテルで密会した

●文春が宮迫さんに直接取材をしたところ、「お友達ですね」「ちょっと色かかってますけどオフホワイトです」と回答した

そして、この「オフホワイト」という言い回しがセンセーショナルであるため、ネット上では「オフホワイト不倫」として揶揄されました。

現在でこそネタとして”オフホワイト”という言葉を使用しているみたいですが、こうしたスキャンダルを濁す際にうってつけの言葉でありますので、今回の闇営業もオフホワイトでしたとして濁してしまう可能性も十分に考えられるでしょう。

何れにしても、売れっ子芸人を直撃した闇営業というスキャンダルでありますので、一層の波紋が広がりそうな一件です。

[ad-extra6]

あなたにおすすめの記事

 

入江慎也のフライデー詐欺グループの正体がヤバい!吉本の闇営業の実態や人脈についても
出典:Business Journal お笑いコンビ「カラテカ」の入江慎也が、4日付で所属の吉本興業から契約を解除されていたことが明らかになりました。入江さんは解雇されたともいられています。 解雇の原因として挙げられているの...