藤原一弥の顔画像を特定か?経営する飲食店はキャバクラ店で虐待の理由についても

国内NEWS

出典:JNN

スポンサーリンク

 

2歳の長女に暴行しけがをさせたとして、北海道警捜査1課は6日までに、傷害容疑で、札幌市中央区南、飲食店従業員池田莉菜(いけだ りな)容疑者と飲食店経営の藤原一弥(ふじわら かずや)容疑者を逮捕しました。

今回は、この事件で逮捕された藤原一弥容疑者の顔画像や経営する飲食店などについて迫ってみたいと思います。

またしても子供が虐待死 札幌市

TBSニュースほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

 札幌市で2歳の女の子の頭を殴るなどした傷害の疑いで、21歳の母親と交際相手の男が逮捕されました。女の子は5日、搬送先の病院で死亡しました。

札幌市中央区の飲食店従業員、池田莉菜容疑者(21)と交際相手の藤原一弥容疑者(24)は先月上旬から今月5日にかけ、自宅マンションなどで池田容疑者の長女の詩梨ちゃん(2)の頭や顔を殴るなどした疑いが持たれています。詩梨ちゃんは5日、搬送先の病院で死亡しました。

「泣き声とか、外でいじめているとかは聞いたことがない」(近所の人)

司法解剖の結果、詩梨ちゃんは衰弱死でしたが、体の広い範囲に暴行を受けたとみられる痕があったということです。警察は、詩梨ちゃんが日常的に虐待を受けていたとみて、衰弱死との関連を調べています。

出典:TBSニュース

スポンサーリンク

2人の容疑者について

【池田莉菜】

こちらが、逮捕された池田莉菜容疑者のプロフィールです。

名前:池田莉菜(いけだ りな)

年齢:21歳

職業:飲食店従業員

在住:札幌市中央区南10条西13丁目

【藤原一弥】

こちらが、逮捕された藤原一弥容疑者のプロフィールです。

名前:藤原一弥(ふじわら かずや)

年齢:24歳

職業:飲食店経営者

在住:札幌市中央区南12条西8丁目

池田、藤原両容疑者は5月上旬~6月5日にかけて、池田容疑者の自宅アパート一室などで、詩梨ちゃんの頭部や背中などに暴行を加えた疑いで逮捕された人物です。

ちなみに、2人の容疑者に関しては顔画像などの情報は公開されておらず、また、特定するにも至っておりませんので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていこうと思います。

スポンサーリンク

現場について

では、事件が発生した現場は一体どこなのでしょうか?

報道機関の発表によれば、以下のような場所であるということです。

出典:FNN

こちらの現場を調査してみた結果、以下のような場所であることが判明しました。

北海道札幌市中央区南10条西13丁目3−29にある「イルマーレ伏見」というアパートであり、札幌市の中心街であるすすきのからもほど近い地域で、多くのアパートなどの住宅地が点在していることでも知られております。

こちらのアパートは母親である池田莉菜容疑者の自宅であるということですが、イルマーレ伏見は本格的なデザイナーズマンションとして知られており、家賃はおよそ75,000〜80,000円であると言われておりますので、札幌市の相場からすれば比較的高いものと思われます。

▼イルマーレ伏見の詳細

名称/イルマーレ伏見

所在地/札幌市中央区南10条西13丁目3番29号

交通/市電 西線11条 徒歩3分

鉄筋コンクリート造 4階建て/1階~4階 住居専用

賃料/75,000~80,000円(2LDK×12世帯)

駐車場/屋外10,000(小型)~12,000円税別(ロードH)

管理費/3,000円・1F屋外駐輪場無料

設備/オートロック・TVモニターフォン・テラスバルコニー・玄関部収納
(B・ATypeガラスフェンス)・ウォーキングクローゼット・ウォシュレット
アイランドキッチン(システムK)対面キッチン(2口コンロ・魚グリル付)

暖房:リビング・寝室(灯油FF×2台)・ウォシュレット
UT・シャンプードレッサー・ブロードバンド(光対応)・BS対応
1階は専用庭(照明付き)ペット飼育可(小型犬)・猫相談!
※ペット飼育の場合、ペット消臭費54,000円(小型犬×1匹)

敷金1ヶ月/礼金1ヶ月
その他、入居時費用は火災保険料(2年分)・水廻消毒料27,000円
FF分解整備費32,400円(入居時or退去時相談)
ご予約は、お電話にて(申込金1ヶ月分が必要になります。)


スポンサーリンク

経営する店舗はどこ?

池田莉菜容疑者の交際相手である藤原一弥容疑者は飲食店を経営しているということですが、一体どこの飲食店を経営しているというのでしょうか?

24歳で飲食店を経営できるという点や札幌一の繁華街すすきのから自宅住所が近いという点を考えれば、すすきのキャバクラ店などを経営していた可能性が非常に高くなるでしょう。

▼すすきのから藤原容疑者の自宅までのルート

すすきのは「アジア最北の歓楽街」と称されるほど夜の遊びが盛んな歓楽街として知られ、東京の歌舞伎町、大阪の難波、名古屋の栄、福岡の中洲、仙台の国分町などと並び称される街であり、その中でも歌舞伎町と中洲、すすきのは日本3大歓楽街として外国人観光客にも人気のエリアです。

そんなすすきの付近に住んでおり、24歳という若さで経営をできるのはやはりキャバクラ店などの夜の店を経営していた可能性も考えられますが、こちらに関しては店舗名などの情報は公開されておらず、特定するにも至っておりませんので、分かり次第追記します。

スポンサーリンク

連れ子だから虐待?

今回の事件で逮捕されたのは、池田莉菜容疑者とその交際相手の藤原一弥容疑者であるということで、亡くなったのは池田容疑者の子供の詩梨ちゃんでありました。

つまり、池田容疑者はシングルマザーであり、未婚の母だったかどうかは定かではありませんが、藤原容疑者にとっては交際相手の連れ子という状況になるでしょう。

日本における虐待事件の多くは、連れ子が言うことを聞かないと言うストレスやさらには血が繋がっていないために心から愛せない、今後交際において邪魔になったなどの極めて胸糞悪い理由によって行われております。

交際相手の連れ子だから虐待をするというのはあまりにも非人道的でありますし、愛情を持って子育てをするという人として基本的な行為や理念を忘れている人が多いのも現状です。

やはり、自分が子供の頃に親にどのように育てられたのかという事が非常に大切であり、その環境があまりよくないともしかしたら自分の子供にも虐待をしてしまうのかもしれません。

育児放棄(ネグレクト)の問題は絶えることなく起こり、今回の事件だけでなく他にも数多くの事件が起こっています。

一番愛してほしい人に虐げられ、それでも自分を責めながら愛してもらおうとしてる姿が無念でなりせん。

少しでも「育児に向かないかも」と感じたならば、友人だったり、保育園・幼稚園だったりを頼ったり、児童保護施設に預けるという選択を考えて欲しいです。

スポンサーリンク

虐待の定義とは?

厚生労働省によれば、虐待は以下のように定義されております。

身体的虐待殴る、蹴る、投げ落とす、激しく揺さぶる、やけどを負わせる、溺れさせる、首を絞める、縄などにより一室に拘束する など
性的虐待子どもへの性的行為、性的行為を見せる、性器を触る又は触らせる、ポルノグラフィの被写体にする など
ネグレクト家に閉じ込める、食事を与えない、ひどく不潔にする、自動車の中に放置する、重い病気になっても病院に連れて行かない など
心理的虐待言葉による脅し、無視、きょうだい間での差別的扱い、子どもの目の前で家族に対して暴力をふるう(ドメスティック・バイオレンス:DV) など

今回の場合では、体には古いものも含め、頭や顔、背中などに複数のけががあったほか、食事を十分に与えていなかったということで、身体的な虐待とネグレクトが該当するでしょう。

児童虐待防止法上の罰則規定では1年以下の懲役または100万円以下の罰金が定められているほか、・暴行罪として2年以下の懲役若しくは30万円以下の罰金又は拘留若しくは科料(刑法208条)の刑罰、傷害罪として15年以下の懲役又は50万円以下の罰金(刑法204条)に問われる可能性も十分にあり得るでしょう。

また、2019年1月に発生した千葉県野田市立小4年の栗原心愛さんの虐待死事件においては、首謀者の父親である栗原勇一郎被告は傷害致死罪、妻のなぎさ被告は傷害幇助の罪に問われておりますので、今回のケースでもそのような罪にどちらかの容疑者が問われることは言うまでもありません。

何れにしても、亡くなった詩梨ちゃんには心よりご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

池田莉菜の顔画像を特定か?札幌市中央区の自宅判明で虐待の理由が酷すぎる
出典:FNN 2歳の長女に暴行を加えるなどしたとして、北海道警は6日、母親の札幌市中央区、飲食店従業員池田莉菜容疑者と交際相手の、藤原一弥容疑者の2人を逮捕しました。 今回は、この事件で逮捕された池田莉菜容疑者の顔画...