熊澤英一郎の母親の教育方法が酷すぎる!兄弟や生い立ち、高校・大学などの学歴も判明!

国内NEWS

出典:Twitter

スポンサーリンク

 

自宅で長男を包丁で刺したとして殺人未遂の疑いで元農林水産事務次官の熊澤英昭容疑者が逮捕された事件で、死亡した長男の無職の熊澤英一郎さん遺体の傷が十数カ所に上ることが明らかとなりました。

今回は、この熊澤英一郎さんの大学や高校、母親・兄弟、生い立ちなどについて迫ってみたいと思います。

川崎の事件が殺害の引き金に

日本経済新聞ほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

東京都練馬区の自宅で長男を刺したとして殺人未遂容疑で逮捕された元農林水産事務次官の熊沢英昭容疑者(76)が、調べに「川崎市の児童殺傷事件が頭に浮かんだ。(死亡した長男が)他人に危害を加えてはいけないと思った」という趣旨の供述をしていることが3日、捜査関係者への取材で分かった。警視庁は家族間にトラブルがあったとみて調べている。

同庁は同日、同容疑者を殺人容疑で送検した。

捜査関係者によると、死亡した長男の英一郎さん(44)は事件当日の1日、近所の小学校であった運動会の音がうるさいと腹を立てて、熊沢容疑者と口論になった。

熊沢容疑者は5月28日に川崎市多摩区で児童ら20人が殺傷された事件を念頭に「自分たちの身も危ないし、周囲に迷惑をかけてはいけないと思って刺した」などと供述しているという。警視庁は、長男が小学校の児童らを傷つける恐れがあると思い込んで事件を起こした可能性もあるとみて動機を詳しく調べている。

警視庁によると、英一郎さんは5月下旬に熊沢容疑者が住む実家に移ってきたが、家に引きこもりがちで、熊沢容疑者は「家庭内暴力もあった」と話しているという。

英一郎さんの遺体には十数カ所の傷があり、胸や腹など上半身に集中していた。英一郎さんがあおむけに倒れていた1階和室の布団には大量の血痕があり、近くには包丁が落ちていた。同庁は熊沢容疑者が強い殺意を持って長男を包丁で何度も刺したとみている。

出典:日本経済新聞

 

熊澤英一郎について

こちらが、亡くなった熊澤英一郎さんのプロフィールです。

名前:熊澤英一郎(くまざわ えいいちろう)

ハンドルネーム:神崎弘海(かんざき ひろみ)

生年月日:1975年3月20日

年齢:44歳(※2019年6月現在)

住所:東京都練馬区早宮4

家族:父親は元農林水産省事務次官の熊沢英昭、母親、姉or妹

学歴:代々木アニメーション学院アニメーター科卒HAL東京卒

職歴:元社会復帰指導員兼パン職人(パン製造技能士二級取得済み)元ビジネスコンサルタント事務所職員

熊澤英一郎さんは、熊沢英昭容疑者と母親と3人暮らしであったということで、後述しますがネトゲ廃人(ドラゴンクエスト10の有名プレイヤー)であったという事です。

ちなみに、こちらが熊澤英一郎さんの顔画像です。

出典:Twitter

ドラクエ10にはサービス開始から毎日のようにログインをしているという事で、熊沢英一郎さんが亡くなる2019年6月1日にもTwitterで呟いており、ドラクエ10にもログインしておりました。

神崎弘海とは聖殻の神殿というサイトを運営している人物で、熊沢英一郎さんのネット上でのハンドルネームであると言われております。

こちらが神崎弘海のプロフィールです。

出典:聖殻の神殿

神崎弘海として活動していた熊澤英一郎さんは、Twitterのアカウント名なども神崎弘海にしていたり、この聖殻の神殿というサイトで神崎弘海名義でイラストを製作して数ヶ月に一度3万円程度の稼ぎがあったという事です。

出典:Twitter

スポンサーリンク

高校や大学は?

では、熊澤英一郎さんの高校や大学はどこ出身なのでしょうか?

報道機関の発表によれば、高校や大学などの情報については公開されておりませんが、熊澤英一郎さん自身の聖殻の神殿というサイトには代々木アニメーション学院のアニメーター科を卒業したということ記載されており、HAL東京校を中退しているそうです。

代々木アニメーション学院のアニメーター学科を卒業後、HAL東京を中退し、再び代々木アニメーション学院のキャラクターデザイン科という学科を卒業しております。

高校に関しては明らかとなっておりませんが、大学には進学せずにアニメ系の専門学校を転々としていたということです。

中退したHAL東京にもアニメ・イラスト学科というものが存在しておりますが、代アニは日本初のアニメーター専門教育学科として、アニメ業界と一緒に構築した実績のあるカリキュラムで、即戦力となれる技術を育成することを目的とされたアニメーター学科というのが有名で、そちらの方が熊澤さんには性に合っていたのではないでしょうか?

スポンサーリンク

兄弟は?

熊澤英一郎さんには兄弟などはいるのでしょうか?

朝日新聞デジタルに以下のような興味深い文章が掲載されておりましたので、ご紹介します。

練馬署によると、熊沢容疑者は1日午後3時半ごろ、自宅で長男の無職英一郎さんの胸などを包丁で複数回刺したとして、殺人未遂容疑で現行犯逮捕された。英一郎さんは搬送先の病院で死亡が確認された。一家はこの2人と熊沢容疑者の妻の3人暮らし。妻は当時不在だったという。

近所の住民たちは「息子さんがいるなんて知らなかった」と口をそろえた。女性の一人は「数年前に熊沢容疑者の奥さんと会ったとき、『娘を迎えに行く』と言っていた。娘さんがいて、今は夫婦2人暮らしだと思っていた」と話した。

出典:朝日新聞デジタル

つまり、娘さんが居たという事実があるということは、熊澤英一郎さんにとっては姉か妹がいるということになり、娘さん(熊澤英一郎さんの姉妹)は現在結婚をしていて、家を出ているということになるでしょう。

突然自分の兄弟を殺され、その犯人が実の父親となると、妹もしくは姉の人もものすごくショックを隠しきれないのではないかと考えられます。

スポンサーリンク

母親について

熊澤英一郎さんの母親、つまり熊沢英昭容疑者にとっての妻は一体どのような人物なのでしょうか?

熊澤英一郎さんは自身の母親について、Twitter上で以下のようにコメントを残しております。

出典:Twitter

つまり、勉強をしなければ母親におもちゃを壊されるという罰を喫せられるため、いやいや勉強をしていたという事で、このことから母親の事を「愚母」と呼んでおります。

また、実際に勉強をしなかった事で「エルガイムMK-Ⅱ」というおもちゃを壊されたのだといいます。

出典:Twitter

エルガイムMK-IIとは、アニメ「重戦機エルガイム」の後期主人公機となったA級ヘビーメタルのことで、こちらがそのプラモデルとなります。

出典:アマゾン

このエルガイムMK-IIを壊されたということは、おそらく英一郎さんが勉強をしなかったことに所以しているのだと思うのですが、やはり教育環境がおかしかったのではないでしょうか?

スポンサーリンク

教育環境に問題がある

事件を引き起こした熊澤容疑者は元農林水産省の事務次官を務めた人物で、事務次官とは各府省においてキャリアと呼ばれる高級官僚の中でも最高位のポストのことをさします。

つまり、キャリア官僚の中でもエリート中のエリートな訳で、その人物を父親に持ってしまっため熊澤英一郎さんにとってプレッシャーとなったのではないでしょうか?

キャリア官僚のご子息は勉強が出来るもしくは出来て当たり前という勝手な思い込みや、世間からの評価がこの厳しい教育環境を育んだとされており、そうした生い立ちが引きこもりを助長させてしまったのではないでしょうか?

過干渉や暴言・暴力などで、子どもを思い通りに支配したり、自分を優先して子どもを構わなかったりする毒になる親のことを毒親というのですが、まさに熊澤英一郎さんの両親は毒親の典型的なケースであり、子供のおもちゃを破壊するという恐怖や罰を与えることによって勉強させるという支配を行なっておりますので、まさに毒親と言えるでしょう。

子供の教育のためとはいえあまりも厳しすぎる教育をしてしまってはかえって子供のやる気を阻害したり、グレる要素となったり反抗するきっかけとなることは間違いありません。

スポンサーリンク

病気があった?

熊澤英一郎さんは自身のTwittterにおいてアスペルガー症候群であるという事と、統合失調症であると言うことを告白しております。

出典:Twitter

アスペルガー症候群の特徴として、親しい友人関係を築けなかったり、会話の比喩や暗喩、暗黙のルールを理解できないなどがあげられる他、統合失調症は幻覚や妄想などを引き起こすとされております。

精神疾患なのですが、統合失調症に関しては厚生労働省が「日常生活や社会生活において適切な会話や行動や作業ができにくい」と認めており、「社会性がない」「常識がない」「気配りに欠ける」「怠けている」などと誤解される事があるのだそうです。

そうした2つの病気や障害を持ち合わせていたにも関わらず、毒親の厳しすぎる教育環境に身を置いていたことが引きおこもりを助長させ、社会や親とのコミュニケーションを遮断するきっかけとなったのでしょう。

スポンサーリンク

世間体を気にするあまり…

子供に親の考えを押し付けたり、自分が出来なかったことを親の代わりにしてもらうという教育方法は明らかに間違っていると言えますが、なぜこのような厳しすぎる教育方法を熊澤夫婦は取らなければならなかったのでしょうか?

熊澤容疑者が歴任していた事務次官というポストは、キャリア官僚の出世レースのゴールとして認識されており、他の官僚や同期、同僚などからも一目置かれる存在として知られております。

さらに、こうした国家公務員やキャリア官僚というのは世間体を大きく気にする傾向にあり、配偶者や子供も自分のように完璧な存在を求めますので、勉強が出来たりいわゆる良い子・良い妻を演じなければなりません。

そうした世間体を気にするという姿勢が勉強を強要させる結果を導いてしまい、それが病気や障害を持っているにも関わらず「勉強しなければおもちゃを壊す」という特異な教育環境を生み出してしまったのでしょう。

生まれつきアスペルガー症候群であり、18歳で統合失調症という判断がされたにも関わらず、勉強を押し付けるという教育環境にしてしまった母親などに問題があると言わざるを得ません。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

熊澤英一郎の顔画像を特定!病気と障害持ちのニートで、ドラクエ10に月32万も課金
...

コメント