江東区北砂殺人事件の犯人の孫の情報!現場判明で、犯行動機についても

事件

出典:日テレNEWS24

スポンサーリンク

2日夜、東京都江東区の民家で「家の前に『人を殺した』と話している血だらけの男がいる」と住人から110番通報がありました。警察官が駆けつけたところ家の前に右手から血を流した20代の男と、警察官と救急隊を200メートルほど離れた共同住宅2階室内から血を流して倒れている70代男性を発見しました。

20代の男と70代の男性は孫と祖父の関係だと見られています。親族間で発生した事件、何が原因となったのでしょうか。

その原因を追求しました。

20代の孫、「人殺した」

事件については産経新聞をはじめ各メディアが以下のように報道しています。

2日午後7時35分ごろ、東京都江東区北砂の民家で、「家の前に『人を殺した』と話している血だらけの男がいる」と住人から110番通報があった。警察官が駆けつけたところ、家の前に右手から血を流した20代の男が立っており、警察官と救急隊を200メートルほど離れた共同住宅2階の一室に案内。室内からは、首や背中などを刃物で刺された70代男性が見つかった。男性は病院に搬送されたが、重体とみられる。

警視庁城東署によると、男は男性の孫とみられ、容疑が固まり次第、殺人未遂容疑で逮捕する方針。男も病院に搬送されたが、命に別条はないという。

出典:産経新聞

スポンサーリンク

孫の男

今回事件を起こした男について明らかになっていることは次の通りです。

年齢:20代

容疑:殺人未遂

男は犯行に及んだ際、祖父と見られる男性を複数回刺し重体に至らしめました。自身の手にも深い傷を負ったようで現在病院で治療を受けており逮捕はまだされていません。

そのため年代以外未だ明らかになっておらず男の素性は不明です。しかし警視庁は今後、男の回復を待って逮捕する方針であることを発表していおりその際に男の身元も明らかになると思われます。

スポンサーリンク

現場は?

商店街の一角

では事件が起きた現場の特定を試みたいと思います。

報道メディアによると事件現場は”都営新宿線大島駅の南”、”商店街の一角”であることが判明しています。

さらに映像からは砂町銀座商店街の入り口にあるコンビニエンスストア付近であることも明らかになりました。

出典:日テレNEWS24

この映像から事件現場は東京都江東区北砂5-14近辺であると特定できました。

20代の男はこのアパートの一室で犯行に及びました。

スポンサーリンク

なぜ事件が…?

半分は親族間

警視庁は3日12時段階でも男の逮捕に踏み切っていないためなぜ男が犯行に及んだのか、その理由の調査が手を付けられていない状態にあります。

祖父と孫という親族間で起きてしまった事件。しかし近年発生した殺人事件のうち加害者と被害者が親族関係という事件の割合は半分以上を占めていると言われています。

その数字を法務省がまとめています。

出典:法務省

このグラフは昭和54年から平成23年までの殺人事件の検挙数と加害者、被害者の関係を表しています。グラフからは親族間殺人事件が以前から全体の半分近く占めていることが見てとれますが平成10年を過ぎたあたりから次第に増加傾向にあることもわかります。

実際その割合は2016年に55%にまで達しました。

その原因として挙げられていることが”超高齢化社会での介護疲れ”、”長引く不況による経済的困窮”などだと言われています。

さらには親族という近しい関係が他の関係よりも憎悪を抱きやすい傾向にあるようです。

「そもそも家族は他人よりも圧倒的に近い距離にいるため、『なぜわかってくれないのか』と不満を抱きやすい相手。根本にある依存心、甘えが満たされなかったとき、不満が他人相手より増大しやすい」

出典:NEWSポストセブン

また1995年に刑法が改正され親族間による殺人事件の刑罰がそれまでより軽くなりました。

1995年の刑法改正で、死刑、無期懲役刑のみの加重罪だった尊属殺人罪(未遂なども含む)が一般殺人と同様に見直された。

「被害者の暴力に耐えかねてなどの理由があるわけでもなく、自己のわがままで親兄弟を殺害している人間は多い。それなのに親殺しは、1人殺害して刑期は10年程度です。20歳で親を殺しても、30歳前後で刑期を終えるのが現状。残念ながら、親殺しという事の重大さを感じるどころか、『煩わしいやつがいなくなった』としか思わない子どももいるでしょうね」(山口宏弁護士)

出典:日刊ゲンダイ

この事件は親と子、という関係ではなく祖父と孫という一世代挟んだ関係になります。

介護疲れという可能性もありますし何か私生活の口出しをされた逆恨みの犯行という可能性もあります。しかし何れにせよ傾向に沿った動機だと思われ、”他人だけでなく家族間の関係が希薄になっている”というこの国の現状を突き付けた事件の一つだと考えられます。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

カリタス小学校殺人事件の犯人が死亡!犯行動機はバスの騒音トラブルで、強い恨みがあった?
...

コメント