熊沢英昭の顔画像と犯行動機がこちら!経歴や自宅住所、娘と息子についても

国内NEWS

出典:文春オンライン

スポンサーリンク

1日、東京都練馬区の自宅で実の息子を殺害したとして元農林水産省事務次官だった熊沢英昭容疑者が逮捕され事件。殺害された息子の英一郎さんは日頃から家庭内暴力を振るっていたことが供述により明らかになりました。

英一郎さんの家庭内暴力は日常的に行われていたようで、熊沢容疑者は親族に「身の危険を感じる」とも話していたと見られています。

では熊沢容疑者に”身の危険”を感じさせた息子・英一郎さんはどのような人物だったのでしょうか。そして熊沢容疑者を殺人に走らせたきっかけは何だったのでしょうか。

英一郎さんの素性と熊沢容疑者の犯行動機についてまとめました。

元農水次官を逮捕

まず事件の概要を振り返ってみましょう。事件については時事通信社をはじめ各メディアが以下のように報道しています。

 1日午後3時40分ごろ、東京都練馬区早宮の住宅で「息子を刺し殺した」と110番があった。警視庁練馬署員が駆け付けたところ、1階和室で男性が倒れており、搬送先の病院で死亡が確認された。同署は殺人未遂容疑で、この家に住む元農林水産省事務次官の熊沢英昭容疑者(76)を現行犯逮捕した。「長男を包丁で刺したことは間違いない」と容疑を認めているという。

同署によると、死亡したのは熊沢容疑者の長男で無職の英一郎さん(44)。同署は容疑を殺人に切り替えて詳しい経緯を調べる。
英一郎さんは胸など複数箇所を刺され、布団の上であおむけに倒れていた。熊沢容疑者は妻と長男の3人暮らしで、警察官の到着時、妻は不在だった。
逮捕容疑は、1日午後3時半ごろ、同区早宮の自宅で、室内にあった包丁で英一郎さんの胸などを刺し、殺害しようとした疑い。
熊沢容疑者は岐阜県出身で、農林水産審議官や事務次官を歴任。事務次官時代にはBSE(牛海綿状脳症)問題の対応に当たった。

出典:JIJI.COM

元官僚が起こした殺人事件ということもあり現在報道メディアから注目を集めています。

スポンサーリンク

逮捕されたエリート

警視庁に逮捕されたのは熊沢英昭容疑者でした。

熊沢容疑者について明らかになっている情報は次の通りです。

熊沢英昭容疑者

出典:産経新聞

名前:熊沢英昭(くまざわ ひであき)

年齢:76歳

職業:無職 ※元農林水産省事務次官

住所:東京都練馬区早宮4丁目

熊沢容疑者は東京大学法学部を卒業後、1967年に農林水産省に入省しました。省内の畜産局や経済局の局長を歴任し2001年に農林水産省トップ2のポストである農林水産省事務次官に就任します。しかし直後に発生した牛海綿状脳症(BSE)問題による責任を問われ事実上更迭される形で事務次官を退官しました。

退官後は2005年から2008年までチェコ大使を務めるなど公務に従事しておりました。

人柄は非常に温厚で真面目だったと農林水産省の同期官僚は証言しています。しかし今回被害者となった息子については一切話題を持ち出すことはなく、熊沢容疑者の自宅の近隣住民も息子の存在についてはわからなかったそうです。

スポンサーリンク

息子・英一郎

数十年前からDV

熊沢英昭容疑者によって殺害された息子・熊沢英一郎さんはどのような人物だったのでしょうか。

44歳であることは明らかになっていますが近隣住民もその姿を見かけなかったというほど英一郎さんは外出しない”ひきこもり”だったようです。もちろん仕事も就いてはおらず生計を熊沢容疑者に依存する生活でした。

いつごろからひきこもり状態だったのかは不明ですが、英一郎さんは中学2年生ごろから家庭内暴力に及んでおりもしかしたらそのころからひきこもっていた可能性が考えられます。

また、「家庭内暴力があり、身の危険を感じた」と話していて、長男が中学2年のころから家庭内暴力があったとみられることから、警視庁は、家庭内暴力に耐えかねた可能性もあるとみて調べている。

出典:Yahoo!ニュース

一方で仕事にも就いていなかった熊沢容疑者は大人気シリーズゲーム「ドラゴンクエスト」のオンラインゲームにのめり込んでいてTwitterのアカウントにはドラゴンクエストに関連する投稿を1日に何件もしていました。

出典:Twitter

本名を明かし、周囲のプレイヤーにも自信が農林水産省事務次官の熊沢英昭の息子であることも大っぴらにしていました。しかしそのプレイスタイルはあまり好まれるやり方ではなくTwitterまたゲーム画面上で他のプレイヤーと口論になっていたようです。

スポンサーリンク

殺人?正当防衛?

上述の通り殺害された英一郎さんはあまり褒められたものではない生活を送っていました。

今回の殺人事件、加害者となった熊沢英昭容疑者は”身の危険”を感じていましたがこれは正当防衛には当たらないのでしょうか。

正当防衛については刑法第36条1項に記されています。

(正当防衛)

第36条
  1. 急迫不正の侵害に対して、自己又は他人の権利を防衛するため、やむを得ずにした行為は、罰しない。

出典:Wikibook

つまり正当防衛というものは自身または他人の生命、身体、財産が違法行為によって侵害されることを防ぐためにした咄嗟の行動というものになります。

正当防衛を成り立たせるには現在進行形で権利が侵害されている急迫性、防衛しなければならなかったという必要性、そして防衛するという意思が揃っていなければなりません。

熊沢容疑者は現在進行形で英一郎さんから家庭内暴力を受けており”身の危険”という身体への権利侵害を危惧していました。さらに熊沢容疑者と英一郎さんは親子関係で同じ住宅に暮らしているため逃げる余地もなかったと考えられます。

あとは”自分を守る”という意思が有無ですが、熊沢容疑者は英一郎さん殺害の理由について「川崎の事件を見て、第三者に危害が及ぶかもしれない」と考えたと述べています。

熊沢容疑者は、容疑を認めていて、犯行の動機について、「川崎市で小学校児童など20人が死傷した事件が頭に浮かび、第3者に危害が及ぶかもしれない」との趣旨の供述をしていることが新たにわかった。

出典:Yahoo!ニュース

熊沢容疑者は他人に迷惑をかけないように、ということを常日頃から信条にしていた人物でした。

第三者へ危害が及ぶ前に自分自身の手で片を付けなければならないと考えていたのならば”自身を防衛するという意思”は否定されます。

そのためもし供述の内容が真実だとするのであれば正当防衛は認められず熊沢容疑者が自分の都合で息子を殺害するという殺人罪がこのまま適用されることになるでしょう。

現在、英一郎さんのTwitterアカウントにはたくさんの英一郎さん自身を批判するコメントが寄せられています。熊沢容疑者の行動は違法行為ですがその行為に至るまでの過程にはある理解が得られているようです。

今後も判決や熊沢容疑者の扱いなど事件の行く末にも大きく注目が集まると考えられます。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

熊澤英一郎の顔画像を特定!病気と障害持ちのニートで、ドラクエ10に月32万も課金
...

コメント