栗林華子・小山智史さんの顔画像!通り魔犯人の名前・実名を公開しない理由がヤバい

国内NEWS

出典:JNN

スポンサーリンク

 

川崎市で小学生らが次々と刺された事件で、警察は死亡した小学6年生の女の子について、栗林華子さん・11歳と発表しました。

今回は、この事件で亡くなった栗林華子さん・小山智史さんの顔画像や、被害者の名前は公表して加害者の名前や実名公開しない理由などについて迫ってみたいと思います。

続報:マスコミが栗林さんの顔画像を入手した方法が酷すぎると炎上しております↓

栗林華子さんの顔画像をマスコミが入手した方法が酷い!出回った経緯は視聴率確保のためか?

多くの死傷者が出る

朝日新聞デジタルほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

28日午前7時45分ごろ、川崎市多摩区登戸新町の小田急線登戸駅周辺で、人が刺されたと119番があった。

事件現場付近に居合わせた川崎市の50代会社員男性によると、男の子の「怖いよ!」と言った声や大人の「危ない」という声、子供の叫ぶ声が聞こえたという。声の方を見ると、刃物を右手に持った男が「ぶっ殺してやる!」と叫んでいたという。男は叫び声も上げており、興奮状態だったとみられるが、警察官に取り押さえられてパトカーに乗せられる際は下を向いており、落ち着いた状態だったという。目撃した男性は「以前にも通り魔があったが、ここは本来は静かな場所だ」と事件に驚いていた。

また、川崎市の40代自営業男性によると、事件直後の現場付近には、40~50センチの大きな血だまりがあったという。女の子とみられる子供が救急車で運ばれる際、医師か救急隊員とみられる男性から「大丈夫だよ」と声を掛けられると、わずかにうなずいたという。

出典:日刊スポーツ

スポンサーリンク

被害女子生徒の名前が公開される

産経新聞によれば、被害者女児は栗林華子さんであるということです。

川崎市で児童らが刃物を持った男に襲撃された事件で、神奈川県警は28日、死亡した2人のうち、1人は小学6年の栗林華子(はなこ)さん(11)=東京都多摩市=だと明らかにした。

出典:産経新聞

栗林さんに関しては、顔画像などの情報は公開されておらず、また、特定するにも至っておりませんので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていこうと思います。

また、栗林華子さんは東京都多摩市に在住しており、このカリタス小学校へは電車で通学をしていたのではないかと考えられております。

そのため、母親や父親などのご家族は多摩市に在住をしており、このニュースを受けた時にすぐには現場に駆けつけることが出来なかったのでしょう。

あまりにも無惨な事件であり、このように理不尽な形で命を奪われてしまったということで、ショックを隠し切れないことは言うまでもありません。

続報:犯人の名前が公開されました↓

岩崎隆一の顔画像と生い立ちがSNSから流出か?無差別殺人の犯行動機や被害者についても

続報:マスコミが栗林さんの顔画像を入手した方法が酷すぎると炎上しております↓

栗林華子さんの顔画像をマスコミが入手した方法が酷い!出回った経緯は視聴率確保のためか?

スポンサーリンク

被害男性の名前も公開される

岩手日報などによれば、亡くなった男性は小山智史さんであるということです。

神奈川県警によると、川崎市の路上で襲われ死亡した男性は、東京都世田谷区の小山智史さん(39)。

出典:岩手日報

小山智史さんは世田谷区に住む人物であるということで、この現場はもしかすれば通勤に使っていたのかもしれませんし、小学生のお子さんをカリタス小学校のバスの迎えが来るまで一緒に待っていたということも十分に考えられるでしょう。

同姓同名ではありますが、第二川崎幸クリニックという病院で医師を務める男性にも小山智史さんという方がいらっしゃり、位置関係からも同じ人物なのかなとも考えられますが、こちらは信憑性が低いために報道機関の正式な発表待って公開したいと思います。

こちらの小山智史さんに関しても顔画像などの情報が公開されておりませんので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていこうと思います。

続報:犯人の名前が公開されました。被害者の小山さんに関しても詳しい情報が公開されております。↓

岩崎隆一の顔画像と生い立ちがSNSから流出か?無差別殺人の犯行動機や被害者についても

続報:マスコミが栗林さんの顔画像を入手した方法が酷すぎると炎上しております↓

栗林華子さんの顔画像をマスコミが入手した方法が酷い!出回った経緯は視聴率確保のためか?


スポンサーリンク

なぜ実名が公開されないのか?

この事件を受けて、県警は殺人事件として捜査し、所持品などから男の身元の特定を急いでいるということですが、所持品の中に健康保険証などが存在しておりその情報を元に川崎市麻生区に住む51歳男性という情報を公開しているのです。

しかしながら、事件から8時間余りが経過した2019年5月28日の15:45現在でも、犯人の名前は公開されておらず、不自然なのではないかと言われております。

先日、東京都豊島区池袋においてプリウスが暴走する事故が発生し、加害者が旧通産省工業技術院の飯塚幸三・元院長である点が数日もの間伏せられていたため「上級国民」というキーワードが多く寄せられておりましたが、今回の事件でも死亡した犯人の名前が伏せられているということから、上級国民ではないか?という憶測も広がっております。

被害者の名前は真っ先に公開されるのに、加害者である犯人の名前を公開しないのは明らかに不自然であると言えるでしょう。

続報:犯人の名前が公開されました↓

岩崎隆一の顔画像と生い立ちがSNSから流出か?無差別殺人の犯行動機や被害者についても

続報:マスコミが栗林さんの顔画像を入手した方法が酷すぎると炎上しております↓

栗林華子さんの顔画像をマスコミが入手した方法が酷い!出回った経緯は視聴率確保のためか?

スポンサーリンク

実名を公開しない理由とは?

では、この事件で多くの死傷者が出ているにも関わらず、なぜ実名報道がされないのでしょうか?

報道機関が実名を報道せずに、匿名で行う場合には以下のような理由が考えられるとしています。

1,未成年者である

2,刑事責任能力がない

3,捜査段階である

4,在日外国人である

5,社会的に影響のある事件でない

まず、この事件の犯人とされる人物で亡くなった男性は51歳でありますし、未成年ではありませんから1番ではないことは明白です。

報道機関は、刑法第39条に心神喪失者の行為は罰しないという条文があるため、容疑者に精神疾患等が疑われた場合には匿名報道に切り替えることがあるのだそうです。

また、逮捕前や犯人ゆえの確固たる証拠がない場合や発言の信ぴょう性が低い場合にも匿名での報道となります。

そして、実名報道することで民族的差別を助長する危険性があると判断された場合には、匿名や通名での報道を行うケース考えらるのだそうで、今回の51歳の犯人はこうしたケースに当てはまっている可能性も十分に考えられるでしょう。

基本的には、実名報道はプライバシーの権利や名誉権毀損などの可能性は秘めているものの、それ自体に違法性はないので、報道機関は自分たちの判断で実名を公開するかどうかを決定しています。

また、原則書類送検の段階では実名報道をしないという決まりもあるみたいですので、それに起因していると思われますし、容疑者の名前を公開することによって今後の捜査に支障をきたすと判断された場合にも、匿名での報道となりうることがあります。

それを踏まえれば一番考えられるのが、犯人が在日外国人であるという考え方です。

前述した通り、民族的な差別に繋がると判断された場合、身元が判明していたとしても匿名報道や実名を公開しないと言う選択を報道機関はしますので、そうした配慮があって被害者の名前は公開されているのに、加害者は公開されないと考えても不思議ではありません。

続報:犯人の名前が公開されました↓

岩崎隆一の顔画像と生い立ちがSNSから流出か?無差別殺人の犯行動機や被害者についても

続報:マスコミが栗林さんの顔画像を入手した方法が酷すぎると炎上しております↓

栗林華子さんの顔画像をマスコミが入手した方法が酷い!出回った経緯は視聴率確保のためか?

スポンサーリンク

被害者ばかりが晒される

こうした事件が発生すると、加害者の情報よりも被害者の情報が多く発表される傾向にあります。

マスコミは、加害者への取材よりも被害者への取材を過激化させて、センセーショナルな画を撮り、視聴率などを確保するということがあるのだそうです。

2018年5月8日には滋賀県大津市の交差点で車同士が衝突し、保育園児らの列に突っ込んで16人が死傷した事故で、被害者側であるはずの保育園側が同日中に異例の記者会見を開き、マスコミが責めるかのような構図となってしまったことに大きな批判が殺到しました。

さらには、東京池袋の事故でも亡くなったご遺族の男性が1人で記者会見を開いたにも関わらず、飯塚元院長には病院へ取材に行くようなマスコミはどこもありませんでした。

本来であるならば、加害者側の報道を過激化させてセンセーショナルな画を作り出すのが先決だと思うのですが、何を忖度しているのかしりませんが、加害者側ばかり晒される現状にあるのです。

何れにしても、亡くなった栗林華子さんと小山智史さんには心よりご冥福をお祈り申し上げます。

続報:犯人の名前が公開されました↓

崎隆一の顔画像と生い立ちがSNSから流出か?無差別殺人の犯行動機や被害者についても

続報:マスコミが栗林さんの顔画像を入手した方法が酷すぎると炎上しております↓

栗林華子さんの顔画像をマスコミが入手した方法が酷い!出回った経緯は視聴率確保のためか?

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

栗林華子さんの顔画像をマスコミが入手した方法が酷い!出回った経緯は視聴率確保のためか?
出典:Twitter 28日午前7時45分ごろ、川崎市多摩区登戸新町の路上でスクールバスを待っていた小学生らに男が近づき、刃物で次々と刺すという無差別殺傷事件が発生し、東京都多摩市の栗林華子さんや容疑者を含む3人の命が亡く...

 

岩崎隆一の顔画像と生い立ちがSNSから流出か?無差別殺人の犯行動機や被害者についても
出典:Twitter 28日午前7時40分ごろ、川崎市多摩区登戸新町の公園近くの路上で、男が私立カリタス小学校(多摩区)のスクールバスを待っていた児童らを次々と刃物で刺し、児童16人と大人2人の計18人が刺され、小学6年生...

 

登戸の通り魔犯人は無敵の人の可能性が!裕福な子供でも殺害される不条理さを示したかった?
出典:NHK NEWS WEB 28日朝、川崎市の路上でスクールバスを待っていた小学生や大人が男に次々と包丁で刺された事件で小学生の女の子と30代の男性の2人が死亡し、さらには犯人の男も死亡したことが明らかとなりました。 ...