拓殖バス事故でスイーツライナー号の運転手の情報!事故原因や最初にぶつかった車は?

国内NEWS

出典:NHK

スポンサーリンク

20日午後1時10分ごろ、十勝管内の道東道でバスやトラック、乗用車など約10台が絡む追突事故が発生し、バスの乗客ら14人がけがを負うという事故が発生しました。

今回は、この北海道拓殖バスが運営する「スイーツライナー号」の運転手の名前や顔画像、事故原因などについて迫ってみたいと思います。

道東道でバス3台が絡む事故

NHK NEWS WEB他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

20日午後1時すぎ十勝の浦幌町の道東自動車道で、タンクローリー、バスそれにトラックのあわせて3台がからむ事故があり、これまでに複数のけが人が出ているということです。

20日午後1時すぎ、道東自動車道の浦幌インターチェンジと本別インターチェンジの間で、タンクローリー、バスそれにトラック、あわせて3台がからむ事故がありました。
この事故で複数のけが人が出ているということです。けがの程度はわかっていません。
バスは北海道拓殖バスの高速バスで、釧路空港から帯広市内に向かっていたということです。
警察や消防が現場でくわしい事故の状況を調べています。
道東自動車道は、浦幌インターチェンジと本別インターチェンジの間の上下線とも通行止めとなっています。

出典:NHK NEWS WEB


スポンサーリンク

事故現場は?

では、事故現場は一体どこなのでしょうか?

報道機関の発表によれば、以下のような場所であるということです。

出典:NHK

こちらは、東道本別インターチェンジ(IC)と浦幌ICの間でであるということで、おそらくこちらがその事故現場であります。

現場は片側一車線の道東道で、事故当時、強風で砂ぼこりが舞い、視界が悪かった言われております。

道東自動車道は、北海道千歳市の千歳恵庭ジャンクションから、北海道釧路市の阿寒インターチェンジまでを結ぶ高速道路として知られており、道東道や十勝スカイロードなどと呼ばれることがあるのだそうです。

スポンサーリンク

バスを運転していた運転手は?

では、この事故でバスを運転していた人物はいったい誰なのでしょうか?

北海道新聞によれば、以下のような情報が公開されております。

北海道拓殖バス(同管内音更町)によると、このバスは釧路空港からJR帯広駅に向かう「スイーツライナー号」。事故当時、車内には運転手1人と乗客3人の計4人が乗っていたという。

出典:北海道新聞

スイーツライナー号とは、帯広から釧路空港をおよそ2時間で結んでいるバスで、北海道の十勝の地において地域に信頼される安全・快適なアクセスを提供する北海道拓殖バスが運行をしております。

インターネットからの完全予約制であり、車内には無料WiFiのサービスがあるなど充実のサービス内容で、片道は大人1人¥3,000であるということです。

この北海道拓殖バスですが、およそ100人ものバスの運転手が在籍しているということで、その中で今回の事故に関与した人物の名前や顔画像などは公開されておりませんが、こちらに関しては詳しい情報は入り次第、随時お伝えしていきます。

また、事故とは全く関係ありませんが、NHKによれば1人でけ唯一、女性の運転手さんがいるということです。

十勝の音更町に本社がある北海道拓殖バスの小川美香さん(26)は、高校卒業後、一時、地元の士幌町の食品会社に入りましたが、2年前に子どものころからあこがれだったバス運転手の仕事に転職しました。
女性運転手の割合は全国平均でわずか1.7%。この会社で小川さんはおよそ100人の運転手の中で唯一の女性です。
小川さんは「入社する前は男性職場のイメージが強く、女性には務まらないと言われると思っていましたが、入社すると違っていて、わきあいあいとしておりとても働きやすい場所です」と話していました。

出典:NHK

スポンサーリンク

事故原因は?

では、この事故の原因はいったい何だったのでしょうか?

NHKによればホワイトアウトが原因なのではないかということです。

事故のあと現場を訪れた道路のパトロールを請け負っている会社の社員は「100メートル先が砂ぼこりで白くかすんで見えない状況だった。6年前から毎日、パトロールをしているが、こんなに視界が悪くなったのは初めてだ」と話していました。

この社員によりますと午前11時ごろに現場をパトロールした際には視界は悪くなかったということで、その後、急激に状況が変化したとみられるということです。

出典:NHK

これはまさにホワイトアウトと呼ばれる現象なのですが、ホワイトアウトとは強い地吹雪や暴風雪、ガス状に立ちこめた雪雲、雪や雲による光の乱反射などで辺りが白一色となり、視界が遮られる現象を指す気象用語のことで、このように土ぼこりが舞って視界が見えなくなってしまう状況の場合にも用いられます。

どの車が最初に追突をしたのか分かっておりませんが、スイーツライナー号が最初に事故の原因を作ったとなれば、過失割合は大きなものとなるでしょう。

何れにしても、大規模な事故であったにも関わらず、死者が出なかったことが不幸中の幸いであると言えるでしょう。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

雨宮正宗と武田春香さんの顔画像を特定か?事故原因はながらスマホで前方不注意?
出典:NHK 16日未明、みなかみ町の関越自動車道で、トラックが前を走っていた大型トレーラーに追突し、トラックの助手席に乗っていた22歳の武田春香さんが死亡しました。 今回は、この武田春香さん死亡事故の事故原因や顔画...