草加市 ひったくりの犯人の情報がこちら!現在の居場所や逃走経路などについても

この記事は2分で読めます

出典:テレ朝ニュース

スポンサーリンク

19日夜、埼玉県草加市で45分の間にスクーターによるひったくり事件が2件発生しました。付近では17日以降ひったくり事件が連続で発生しており、警察は同一人物の犯行とみて捜査しています。

では犯人はどこへ逃走してのでしょうか。その逃走先を事件が発生した場所から考察したいと思います。

スクーターでひったくり

事件についてはANNをはじめ各メディアが以下のように報道しています。

 埼玉県草加市で、45分の間にスクーターによるひったくり事件が2件発生しました。警察は同一犯の可能性もあるとみて捜査しています。

19日午後11時ごろ、草加市稲荷の路上で20代の男性が自転車で帰宅していたところ、黒っぽいスクーターに乗った男に前かごからトートバッグをひったくられました。その約45分後、1キロほど離れた路上でも、帰宅途中の50代の女性がスクーターに乗った何者かにリュックサックをひったくられました。その際、女性は転倒して顔にけがをしました。警察は同一犯の可能性もあるとみています。また、草加市では他にも17日以降、4件のひったくり被害があり、警察が関連を調べています。

出典:テレ朝ニュース

スポンサーリンク

現場は?

工業団地と住宅街

埼玉県警草加署の発表によると事件が発生した場所は”草加市稲荷4丁目3番1号”と“草加市手代2丁目15番8号”と発表されています。

報道メディアでは事件現場の画像を放送していました。

出典:日テレNEWS24

出典:日テレNEWS24

草加市稲荷4丁目3番1号

草加市手代2丁目15番8号

草加市稲荷町付近はは隣接する八潮市新町にまたがる工業団地でフジパンの工場や世界的空調メーカーのSMC株式会社の工場などが乱立する地域です。

工業団地内に勤務する人々は大多数が県外市外に住んでおり、東武スカイツリーライン草加駅やつくばエクスプレス八潮駅を利用して通勤しています。

そのため夜間は人通りも交通量も昼間と比較しても圧倒的に少なくなるため犯罪を起こしても逃走しやすい環境になっていると思われます。

また周囲では17日以降ひったくり事件が連続で発生していて埼玉県警は警戒を強めています。

 同日午前1時半ごろ、八潮市伊草の県道で、自転車を押し歩道上を歩いていた女性(35)が、後方から近づいてきた男に前籠の現金9千円などが入った手提げバッグをひったくられた。同2時40分ごろには、約2・5キロ離れた草加市氷川町の市道で、歩いていた女性(23)が後ろから追い抜きざまに、現金1万円入りのショルダーバッグをひったくられた。

17日未明にも草加市青柳5丁目で同様の事件が発生しており、同署は同一犯の可能性もあるとみて調べている。

出典:埼玉新聞

スポンサーリンク

犯人の特徴

逃走している犯人の特徴を見てみましょう。

 

性別:男

体格:中肉

服装:上衣黒色ジャンパー

他:黒色または白色のスクーター、黒っぽいフルフェイスヘルメットまたはハーフヘルメット

 

被害者の大半は女性であるため男は女性を狙っていると思われます。

また乗っているスクーターが違うため複数犯による犯行、もしくは捜査をかく乱するためにスクーターを乗り分けている可能性があると考えられます。

スポンサーリンク

逃走先は?

先週末にかけて起きたひったくり事件は全て埼玉県草加市、隣接する八潮市内で発生していますがその地域は全て東武スカイツリーライン草加駅と獨協大学前駅近辺に集中しています。

このことから犯人の逃走先は草加駅と獨協大学前駅の中間だと思われます。

今回事件が発生した場所の中間を取ると”草加市弁天町”という地域が該当しました。

草加市弁天町は大通りが少なく住宅が密集する地域です。

飲食店やコンビニエンスストアの数もそこまで多くはないので防犯カメラにも映り込むリスクは小さいと思われます。そのため犯人はこの地域付近に拠点を置き犯行に及んでいるのではないでしょうか。

今回連続で発生しているひったくり事件ですが時刻は日付が変わる時間帯に発生しています。深夜この付近を通行する人は近づいてくるバイクの音、またカバンを肩から掛けるなどの対策を施すことで被害に遭うことを未然に防ぐことができると思います。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

埼玉県草加市青柳7丁目で大規模な火事発生!出火原因が判明で、火災現場の現在の様子も!草加市で住宅火災で消火活動続く

 
error: You never click here!!