泉水卓の顔画像を特定か?プリウス急発進の事故原因が酷すぎる!上級国民との差別についても

国内NEWS

出典:NNN

スポンサーリンク

 

15日午前10時25分ごろ、千葉県市原市五井中央西2丁目の梨の木公園で近くの保育園児らが遊んでいた砂場にプリウスが突っ込み、園児らをかばおうとした保育士さんが骨折をするという事故が発生しました。

今回は、この事故で逮捕された泉水卓(せんすい たかし)容疑者の顔画像や、事故原因などについて迫ってみたいと思います。

またしても保育園児の列に車が突っ込む

共同通信他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

15日午前10時25分ごろ、千葉県市原市五井中央西の公園で、遊んでいた保育園児5人と女性保育士2人の近くに乗用車が突っ込み、このうち園児をかばおうとした女性保育士(30)が右足を骨折した。県警市原署によると、園児にけがはなかった。保育士が突き飛ばすようにして守ったという。

市原署は自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで同市五井の自称無職、泉水卓容疑者(65)を現行犯逮捕した。公園の向かいのコインパーキングで料金を払おうと停止した後、「車が急発進した」と供述している。

署によると、いずれも2歳の男児3人と女児2人が保育士と公園の砂場で遊んでいた際、泉水容疑者の車が、フェンスをなぎ倒して突入した。

保育園の運営会社の担当者は「いつも園児が散歩している公園なので、本当に驚いた。とにかく子どもたちが無事で、本当に良かった」とほっとした様子。近くの女性は「ガチャーンとすごい音がした。子どもはぼうぜんとし、かばった先生が座り込んでいた」と動揺していた。

現場はJR五井駅から北に約200メートルで、飲食店やコインパーキングに囲まれている。

出典:共同通信

スポンサーリンク

泉水卓容疑者について

こちらが、逮捕された泉水卓容疑者のプロフィールです。

名前:泉水卓(せんすい たかし)

年齢:65歳

職業:無職

在住:千葉県市原市五井

泉水容疑者は、15日午前10時25分ごろ、公園の駐車場で車を発進させる際、道路を挟んで向かい側にある公園に突っ込み、園内の砂場にいた保育士にけがを負わせたとして逮捕された人物です。

ちなみに、泉水容疑者の顔画像に関しては公開されておらず、また、特定するにも至っておりませんので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていこうと思います。

続報:泉水卓容疑者の顔画像が公開されました。

出典:NHK

スポンサーリンク

事故現場は?

では、事故現場は一体どこだったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、以下のような場所であるということです。

出典:NNN

この情報から公園の特定を試みたところ以下の公園が該当しました。



事故が起きた現場はJR五井駅のから100mほど北に離れた場所です。周囲を公民館やビジネスホテルなどに囲まれ画像からは非常に落ち着いた場所とても乗用車が突っ込んでくる環境にあるようには思えません。

スポンサーリンク

事故原因は?

では。事故原因は一体何だったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、この公園の向かいにあるコインパーキングから急発進したことによるものだと言われております。

現場となった梨の木公園の向かいには、「ナビパーク 五井第2」というコインパーキングあり、その出口から急発進すればそのまま砂場に突っ込むようになっております。

そもそもなぜ急発進をしてしまったのでしょうか?

泉水容疑者は公園の向かい側にあったコインパーキングで出ようとしたところ車が急発進して園児らの方に突っ込んだことが判明しており、これはブレーキペダルと間違えてアクセルペダルを踏んだところ車が急激にスピードを上げたことが考えられます。

2000年に入ってからアクセルとブレーキを踏み間違えて事故を起こすというケースが増加傾向にあり、この踏み間違えの理由には車の操作性の違いがあると指摘されているのです。

AT車はD(ドライブ)にギアを入れるとブレーキペダルを入れなければクリープ現象によって前方にゆっくりと前進するような仕組みとなっております。

クリープ現象が焦りに拍車をかけたことによって、このようなさらにアクセルと力強く踏む要因となり、このような悲惨な事故へと発展した可能性も考えられます。

また、基本的に事故を起こしたトヨタ車のプリウスというのは AT車であり、一般的な車とはシフトレバーが異なるため、高齢者が運転するのは難しいと言われております。

高齢者ドライバーの事故原因は大きく分けて2つあります。

一つが、「アクセルとブレーキを踏み間違えた」というもので、もう一つが「ギアのバックとドライブを間違えた」というものです。

アクセルとブレーキを踏み間違えた事故も頻繁に耳にしますが、実は、バックとドライブを間違えて発進させたために起こる事故も多いのをご存知でしょうか?

そして、その事故で圧倒的に多いのがトヨタの「プリウス」なのです。

では、なぜこのようなことが起こるのでしょうか?それはシフトレバーが関係しているからです。

まずはこちらの画像をご覧ください。

左側がプリウスのシフトレバーで、右側がマニュアル車の一般的なシフトレバーです。

ここでお気付きの方も多いと思いますが、プリウスは右下にギアを入れるとD(ドライブ)になりますが、マニュアル車では右下に入れるとR(バック)になってしまうのです。

なぜこのシフトレバーの配置が高齢者との事故に結びつくのかと言うと、高齢者の方はマニュアルに慣れているからです。

つまり、無意識のうちにマニュアルを運転している時の感覚や癖で右下にギアを入れてしまい、バックしたいのに前へ発進するといった事故が発生するのです。

また、プリウスの場合バックしたいのにギアは前に入れるという心理的にもややこしいのが原因である可能性も考えられており、このことについてはネット上でも指摘がされています。

出典:Twitter


スポンサーリンク

プリウスは危険な車だった

そんな事故車両のプリウスですが、海外でも危険な車であるという認識がされているということです。

海外の自動車運転教習において初心者が覚えることの一つに「プリウスを見たらブレーキを踏め」というのがあるのだそうです。

比較プリウスの事故は多く取りざたされておりますが、日本でもっとも多く売れた車でありますから、乗っている人も多く、その分事故に遭う確率が高いだけだと思われますが、多くの場合プリウスに乗車した高齢者による事故がほとんで、「高齢者×プリウス=重大な事故」という図式が一般の方に出来上がっているのも事実です。

また、泉水容疑者の供述によれば、「アクセルを踏んだ覚えはない。突然、車が急発進した」という趣旨の供述をしており、もしもこれが本当であればプリウスは勝手に急発進する危険な車であると言えるでしょう。

スポンサーリンク

逮捕されたということは…?

連日のようにこうした事故の報道がされており、多くの人々は「上級国民」というネットスラングを頻繁に目にするのではないでしょうか?

そもそも上級国民とは、一般国民に対してそれ以外(特別な国民がいるかのような発言を受けて、それを皮肉るために生まれたネットスラングのことで、主に、政治家や役人、資産家などを批判的に表現する言葉として知られております。

東京池袋の事故において再度取り沙汰されているのがこの上級国民であり、池袋の事故では逮捕されずに、それ以外の似たような数々の事故で容疑者は”即日”逮捕されておりますので、上級国民だから逮捕されないという図式が出来上がりました。

そして、今回逮捕された泉水容疑者は逮捕されているということですので、やはり上級国民ではなかったということになるのでしょう。

もしも上級国民であったとすれば、何らかの理由をつけて入院したり、逮捕もされずに在宅もしくは略式起訴という忖度が働くため、この即日逮捕という警察の対応を見れば間違いなく上級国民ではないということになるのです。

スポンサーリンク

上級国民との差別が決定的に

同じ高齢者によるプリウスの事故において、東京池袋で2人の命を奪った飯塚幸三に関しては入院するほどの怪我を負っていたから逮捕されなかったという報道がされていたのですが、実はエアバックが作動しており、入院すほどの怪我を負っていなかったという情報も公開されております。

こちらは、交通ジャーナリストのYoshida TakeshiさんがFacebook上にて公開した内容であります。

出典:Facebook

 

交通ジャーナリストのヒアリングでありますし、警察関係者からのリークですのでこの情報はまず間違い無いと思われますが、元官僚などという上級国民であるから即逮捕もされずに入院という措置が取られたのだそうです。

上級国民による差別がほぼ決定的になってしまったのですが、マスコミは未だこの事実を認めず報道すらしておりません。

エアバックによって強固に守られていたために、外傷的な怪我などは無かったということで、当初の発表ではこの怪我によって入院ということでしたが、それすらも嘘だったということになります。

今回の事故はプリウスが急発進したという謎の事故原因であり、幸いにも骨折だけで済んでいるのですが、即日逮捕されているという点から考えても上級国民では無かったということで間違いないでしょう。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

泉水卓の顔画像!市原市の梨の木公園の砂場にプリウスが突っ込んだ原因がヤバい
出典:デイリー 15日午前10時半ごろ、千葉県市原市の公園で遊んでいた保育園児らの近くに乗用車が突っ込みました。その際に園児らをかばおうとした保育士の女性が右足を骨折しました。 保育士の女性がかばったため園児らに車に接触して...