高田耕平の顔画像を特定か?名古屋市昭和区の事故現場判明で事故原因についても

国内NEWS

出典:日テレNEWS24

スポンサーリンク

12日午前、名古屋市内の信号交差点で乗用車が自転車の男性をはねう事故が発生しました。愛知県警は乗用車を運転していた高田耕平容疑者を現行犯逮捕しましたが、はねられた自転車の男性は病院に搬送された6時間後に死亡しました。

高齢者による事故がまたしても発生してしまいました。なぜ高田容疑者は事故を起こしてしまったのでしょうか。その原因を追求しました。

葬儀から車で帰宅途中

事故については名古屋テレビをはじめ各メディアが以下のように報道しています。

 12日(日)午前、名古屋市昭和区の横断歩道で、自転車に乗った81歳の男性が乗用車にはねられ、運転していた82歳の男が現行犯逮捕されました。男性はその後、死亡しました。

12日午前11時半ごろ、昭和区白金の「高辻」交差点で、左折した乗用車が、横断歩道を渡っていた自転車の男性をはねました。

警察によりますと、はねられたのは同市瑞穂区の野崎裕市さん(81)で、病院に運ばれましたが、6時間ほど後に死亡しました。

警察は乗用車の運転手で同区汐路町に住む、高田耕平容疑者(82)を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しました。

高田容疑者は警察の調べに対し「よく見ていなかった」という話をしていて、容疑を認めているということです。

警察は容疑を過失運転致死に切り替えて調べる方針です。

出典:名古屋テレビ


スポンサーリンク

またしても高齢者

愛知県警が現行犯逮捕したのは高田耕平容疑者でした。

高田容疑者について明らかになっている情報は次の通りです。

 

名前:高田耕平

年齢:82歳

職業:不詳

住所:愛知県名古屋市昭和区汐路町

 

被害者の男性も81歳と高齢で高齢者同士による事故となってしまった今回の事故。

高田容疑者は警察での取り調べに対し「よく見ていなかった」と供述しています。

スポンサーリンク

大通りの現場

見えづらい?

「よく見ていなかった」と供述している高田耕平容疑者。事故現場となった交差点はよく確認しなければ歩行者を発見できないほど見えづらい場所だったのでしょうか。

事故が起きた交差点は名古屋市昭和区白金にある”高辻”という交差点でした。

ガソリンスタンド脇の交差点にかかる横断歩道で事故は発生しました。

高田容疑者が運転してた乗用車が左折を試みたところ横断歩道を渡っていた被害者の男性をはねてしまうという巻き込み事故だったようです。

しかし地図を確認する限りでは特に視界を遮るものもなく、むしろ左折用のレーンもあることから歩行者の発見が遅れるということは普通通りの運転をしていた場合可能性が低いと思われます。

スポンサーリンク

視野傷害か?

加齢と視野の関係性

ではなぜこんなに視界良好の交差点で事故が起きてしまったのでしょうか。

考えられる原因としては高田耕平容疑者の体に異変が起きていたことです。特に高田容疑者の目に異常があったと思われます。

人間は高齢になればなるほど緑内障や網膜疾患など目の病気に罹りやすくなります。それらの目の病気に罹ると失われていくものがあります。それが”視野”です。

現在、高齢者が免許の更新をする場合に視野についての検査は特に科されてはいません。

通常、正常な視野というものは鼻側60度、耳側100度、上側60度、下側70度と言われています。しかし川崎医療福祉大学教授である金光義弘氏が発表した論文では高齢者の視野はそれよりも狭いことが証明されていました。

特に水平軸における耳側では、70歳代と80歳代の高齢者の半数,あるいはそれ以上の者が視標光点の存在を見落としているのである.
同様の傾向は正中軸においても,頭側45度およびあご側70度において認められた.その他の中心視野に近い角度においても,年齢の増加と視標光点の見落とし率との相関関係が確認された.こうした結果は当初の予想以上に、加齢に伴って視野の狭小化が進行する実態を明確にしたものであり,交通場面での
事故発生の危険性を示唆するものと考えられる.

出典:高齢者運転における視野以上の実態

金光氏の論文は臨床実験に基づいており信頼性の高い結果だと思われます。

実際、実験で光に反応できなかった角度は若年層よりも高齢者の方が浅いことが以下のグラフからも明らかです。

出典:高齢者運転における視野以上の実態

この金光氏の論文から今回事故を起こした高田容疑者も視野傷害を起こしていたのではないかと思われます。

先月池袋で起きた高齢者による死亡事故を受けて世間では免許返納の人数が増加しています。少しでも運転に難を感じた場合はとにかく運転することを辞め免許を返納するか周囲の人と話し合うことが必要だと思われます。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

塩谷晃由の顔画像の情報がこちら!現場判明で、事故原因が酷すぎる
出典:JNN 10日午後2時20分ごろ、愛知県西尾市平坂吉山2の市道で、母親の清水光紗さんとその長男の2歳の男の子が車にはねらるという事故が発生しました。 今回は、この事故で車を運転していた塩谷晃由容疑者の顔画像や、...