かんさい情報ネットten.で藤崎マーケットが炎上!コーナー終了は占いで予言されていた!

Twitterで話題

出典:Twitter

スポンサーリンク

 

読売テレビ(大阪市)は13日、報道番組「かんさい情報ネットten.」の企画コーナー「迷ってナンボ!」を当面、放送休止すると発表し、大きな話題となっています。

今回は、この迷ってナンボの炎上した理由や、藤崎マーケットが占いでコーナーが終わると言われていたという件などについて迫ってみたいと思います。

迷ってナンボの性別VTRでtenが謝罪

デイリースポーツほかメディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

性別を探る10日放送の企画が問題となった読売テレビの夕方のニュース「かんさい情報ネット ten.」(月~金曜、後4・47)が13日、放送され、番組冒頭でキャスターを務める中谷しのぶアナウンサーらが勢揃いして謝罪した。同局は同日、問題となった企画コーナー「迷ってナンボ!」を当面休止することを発表した。

冒頭で、中谷アナをはじめ、10日の放送に出演していた小島康裕解説デスク、乾佐登司報道局長ら4人が濃紺や黒いスーツ姿で一列に並び、まず、中谷アナが「今日はまず、番組からお詫びをさせていただきます。先週金曜日、街で出会った一般の方のプライバシー、人権への配慮を著しく欠いた放送をしてしまいました」と声を震わせ、謝罪。

「あの場であいまいな態度を取ってしまったことが、さらに多くの方を傷つけ、不快な思いを抱かせてしまったこと、深く反省しています」と語った。

中谷アナは当該のVTRあけで、コメンテーターとして出演していた作家・若一光司氏が「許しがたい人権感覚の欠如ですね」「こんなもんよう平気で放送できるね」と怒ったことに対し、「皆さんの悩みを聴きながらということですから…」とフォローするようにコメントしていた。

中谷アナの謝罪に続き、小島解説デスクが「私は金曜日、その場でVTRの内容が不適切であることについて、何ら指摘することができませんでした」と謝罪。乾報道局長も番組責任者として謝罪し、最後は4人揃って11秒間、深々と頭を下げた。

問題となった10日放送の企画では、「常連客の性別が分からない」という店員の依頼で、客本人に取材。恋人の有無を確認したり、胸の辺りに触れたり、免許証を確認した。VTRを見た若一氏が生放送の中で激怒。ネット上でも賛否両論となった。

読売テレビはこの日、マスコミ各社へのリリースで「一般の方に対し性別を確認するなど、人権上、著しく不適切な取材を行い、その内容を放送致しました。視聴者及び関係者の皆様に深くお詫びします」と謝罪。当該企画については当面の間、放送を休止すると発表した。

出典:デイリースポーツ

▼謝罪の様子

スポンサーリンク

かんさい情報ネット ten.とは

出典:読売テレビ

では、問題のあった番組「かんさい情報ネット ten.」とは一体どのような番組なのでしょうか?

「かんさい情報ネット ten.」読売テレビが制作をしている夕方の情報番組で、第1部は16:47~、第2部は18:15~放送をしております。

メインキャスターは読売テレビアナウンサーの中谷しのぶさんが務めており、各曜日それぞれゲストコメンテーターを招集し、番組は進行していきます。

月曜日:奥野史子さん、石田靖さん

火曜日:円広志さん、住田裕子さん

水曜日:増田英彦(ますだおかだ)さん、若一光司さん

木曜日:あいはら雅一(メッセンジャー)さん、朴一さん

金曜日:奥野史子さん、若一光司さん、有馬晴海さん

そして、各曜日それぞれ特集のコーナーがあります。

ノゾキミ(月曜日):ちょっと気になる話題の人物や場所にカメラが密着。ひたむきに頑張る人たちのキラキラ輝く表情や、へぇ~と驚く世の中のウラ側をノゾキミ!

教えて!気になるアレ!どうなっten(月曜日):最新ニュースや政治・経済から身近な防犯対策まで、幅広い話題を専門家がわかりやすく解説します!

ゲキ迫X(火曜日):社会の矛盾、事件の裏側、はびこる悪、を激しく追跡します。

とことん満足 おでかけコンシェルジュ(火曜日):案内人・ヤナギブソンがゲストを迎え、お手軽な”おでかけプラン”を提案するコーナーです。

Let’s Go!若一調査隊(水曜日):日常のふとした疑問から、巷を賑わすあのニュースまで。若一光司と黒木千晶が世の中の調査不足を補います。

お宝発見!街かどトレジャー(水曜日):“トレジャーハンター”ますだおかだ増田が“あなたの町”でアポなしノープランロケ!

旬感中継(木曜日):関西の”旬”を感じさせる現場を”生中継”します。

アナタの味方!お役に立ちます!(木曜日):”お役立ち芸人”浅越ゴエが視聴者の皆さんの様々なリクエストを解決!

カラクリ(金曜日):森羅万象、巷にあふれる話題、人気の現象を入り口に、その仕掛けに潜む「カラクリ」を紐解きます。

迷ってナンボ!(金曜日):迷い…それは自分を見つめ直せる贅沢な時間。人は迷うことで学習し、成長します。優柔不断もウェルカム!ウェルカム!小さな事から大きな事まで、人々のあらゆる迷いを藤崎マーケットが街中で徹底リサーチ!

ちなみに、番組タイトルにも使用されている「ten」というのは、読売テレビのチャンネルの数字であり、Talk Entertainment&Newsの頭文字でもあるそうです。

スポンサーリンク

問題の動画とは?

こちらの動画は、2019年5月10に放送された「かんさい情報ネット ten.」のコーナー「迷ってナンボ」の一幕で、性別がどちらかわかならないとして調査の対象となった男性自らがYouTube上にアップロードした動画であります。

この動画の概要欄には以下のような注意書きがされてありますので、動画を閲覧する前にご確認下さい。

▼ネットニュース等から来られた方は説明欄を読んでください。▼

ぼくは放送を見て面白かったのでそれで完結してるので、いつも散歩の途中ちょびにおやつをくれるお好み焼き屋さんにクレームの電話を入れるのはやめて頂けるとありがたいです。 本人が良ければいいという問題ではない等のマイノリティの議論はまた別の場所でやりましょう。

■以下ロケ時の反省点 ・いきなりテレビの人が来てちょっと引き気味に接しちゃったのが困惑してるように見えていけなかったかも。 ・下の名前を聞かれて答えなかったのはテレビでフルネーム(個人情報)を言うのはちょっと・・と思ったので、ただそれが逆に心が女性だから男の名前を言いたくなかったのでは?という風に取る人がいたかも。 ・Xジェンダーとかアセクシャルとか言うとややこしくなると思って普通に男ですよ?と答えたのが逆にややこしくしてしまったかも。 ・自分からおっぱい触らせたのはあかんかったかも、保険証もそこまでせんでも男に見えるだろ?と思ったが見せたほうがテレビ的に面白くなるかも?と思ったのがいかんかったかも。 ・うんち袋のオチは狙い通りなので良かった。

出典:YouTube

スポンサーリンク

この動画では、大阪府大阪市淀川区十三東2-7-21にあるお好み焼き屋「桃ちゃん」の女性店員が、犬の散歩をしている常連さんの性別が分からないから聞いて欲しいと「かんさい情報ネット ten.」の迷ってナンボに投稿したことがきっかけとなり、取材がされております。

コーギーとペキニーズのミックス犬である「チョビちゃん」のお散歩途中にお好み焼き屋さんに立ち寄るというこの男性は林さんというそうで、よくチョビちゃんにお菓子をくれるというこということで、このお散歩コースがお気に入りなのだそうです。

そしてこのVTRでは、このお好み焼き屋桃ちゃんの女性店員が「女か男かそれだけはずっと疑問やねん」ということを言い残し、レポーターのお笑いコンビ藤崎マーケットに対して調査を依頼しているのです。

出典:YouTube

中性的な顔と長髪が特徴の林さんに対して、さらには胸の膨らみもの女性なのでは?と藤崎マーケットのお二人にこの女性店員は迫っております。

出典:YouTube

そして、女性か男性かを確認する術として藤崎マーケットの2人は免許証を提出するように促します。

出典:YouTube

そして、林さんは保険証を見せ、性別が男であることを証明します。

出典:YouTube

さらに、こちらの男性は藤崎マーケットの田崎佑一に胸を触るように促しております。

出典:YouTube

そして、この行為が人権的にどうなのか?ということで、金曜コメンテーターの若一光司さんが生放送中であるにも関わらず、大激怒しているのです。

若一さんは、許しがたい人権感覚の欠如と、この藤崎マーケットがロケをしたVTRをものすごい批判しており、生放送だったために大きな波紋が広がったのです。

桃ちゃんについて

当該お好み焼き屋の桃ちゃんの地図とストリートビューはこちらです。


スポンサーリンク

迷ってナンボ終了は予言されていた?

なんと、この迷ってナンボを担当する藤崎マーケットですが、以前に迷ってナンボでこのコーナーの終了を占いにて予言されていたと言います。

藤崎マーケットの2人は、かんさい情報ネットten,でも人気のレポーターでありますが、占いにおいてはこのコーナーの担当を変えた方が良いという旨の占い結果が出たのだといいます。

占いは当たるも八卦当たらぬも八卦と言われる通り、信じるか信じないかはその人次第なところもありますが、藤崎マーケットのコーナが終わるということに関して言えば的中してしまったために、バカにできないかなとも思います。

スポンサーリンク

炎上する必要はあるのか?

ご本人もYouTubeの概要欄にて「本人がそれで良かったから完結している」と話しており、なぜ炎上しているのか分からないといった模様です。

さらに、藤崎マーケットのお2人はこの林さんに性別を聞く際に「失礼ですが…」と慎重に聞く姿勢を貫いているほか、本人確認書類の提示のに関しても、至極真っ当な演出と言えるでしょう。

胸を触らせる件に関しても、藤崎マーケットのお2人が強引に触らせろ!と言ったのではなく、「ちょっと触ってみます?」とこの林さん自らが触らせるように促していることからもそこまで炎上する案件とも思えません。

同性同士が胸を触って確認するというこちらも極めて一般的な演出であり、迷ってナンボのこのコーナーのみがおかしいという訳ではなく、演出を施す日本のテレビ業界自体が悪なのではないかと思われます。

また、林さんが女性か男性か分からないということですが、それであればこの桃ちゃんの女性店員が直接この常連客という林さんに尋ねればいい話で、わざわざテレビを通して取材するようなことではありません。

ましてや、当人が顔出しをしてしっかりと取材に応じているにも関わらず、この女性店員は顔出しをNGにしてずっと隠れながら対応をしているあたりも、炎上した一つの要素となったのかもしれません。

スポンサーリンク

なぜこのような放送をしたのか?

若一さんもどういう感覚で放送したのか気になっているということですが、関係者の話によれば、番組を製作した読売テレビの「かんさい情報ネットten.」の「迷ってナンボ」を担当するディレクターは、以前にも問題を起こしていたのだと言います。

VTRを作成する際に、製作者やディレクターはテレビ番組のために収録した映像のうち、放送に使える部分の長さや割合のことを意味する撮れ高を最優先に考ええ編集するため、人権的な内容や性差別などのBPOの人権侵害に該当するような内容は二の次に考えているのです。

関係者の話では、この読売テレビのディレクターもいい加減だということですので、全く炎上する意識はなかったのでしょうが、生放送ということと、若一さんがあまりにも良識があったため、至極真っ当な意見をぶつけた結果、炎上したのです。

つまり、放送をした意図というのはそこまでなく、ただ単純に撮れ高が欲しかったからなのでしょう。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

迷ってナンボの性差別炎上動画がこちら!ytvが製作・編集し、放送した意図がヤバい
出典:YouTube 読売テレビは13日、10日放送の「かんさい情報ネットten.」(月~金曜後4・47)のコーナー企画「迷ってナンボ!」で、人権上著しく不適切な性差別が行われていたとして大きな波紋が広がっております。 ...