吉田百合子の顔画像を特定か?京都タワーに爆破予告をした理由が酷すぎる!

国内NEWS

出典:テレ朝ニュース

スポンサーリンク

8日、JR京都駅前の京都タワーなどに爆破予告の電話があった事件で京都府警は「私がやった」と電話してきた58歳の女を逮捕しました。

逮捕されたのは吉田百合子容疑者。吉田容疑者は京都タワーのほかに京都水族館、ドン・キホーテなどの施設にも同様に爆破予告の電話をかけた疑いが持たれています。

なぜ吉田容疑者は爆破予告をしたのでしょうか。その動機と吉田容疑者にかけられた”威力業務妨害”という罪状がどのようなものなのかまとめましたのでご覧ください。

京都タワーに爆破予告

事件については朝日新聞をはじめ各メディアが以下のように報道しています。

8日午後5時ごろ、京都タワー(京都市下京区)と京都水族館(同)、ドン・キホーテ京都アバンティ店(同市南区)を爆破すると予告する電話が、同水族館などにあった。通報を受け、京都府警は観光客や従業員ら1600人以上を屋外に避難させて施設内を調べたが、爆発物は見つからなかった。

府警は同日夜、大阪府東大阪市の無職、吉田百合子容疑者(58)を威力業務妨害の疑いで緊急逮捕し、発表した。容疑を認め、「気分が落ち込んでいてどこかに爆破予告でもしてやろうと思った」と供述しているという。

下京署などによると、午後5時ごろ、京都タワーホテルに「展望台に爆弾を仕掛けた。6時に爆発する」と電話があった。その後、京都水族館とドン・キホーテに似た電話があった。いずれも同じ番号の携帯電話からで、吉田容疑者が使っているものだったという。

京都タワーホテル地下の飲食店で働く女性(28)は「『館内に不審物が仕掛けられた』という館内放送が入り、あわてて火の元栓をしめて出てきた。初めてのことで動転している」と話した。

出典:朝日新聞

京都のシンボルである京都タワーを爆破するという予告に現場付近は規制線が張られるなど物々しい雰囲気に包まれました。


スポンサーリンク

犯人は…

大阪の女

爆破予告があった8日夜、「私がやりました」という電話が警察にあり京都府警は吉田百合子容疑者を緊急逮捕しました。

吉田容疑者について明らかになっている情報は次の通りです。

名前:吉田百合子

年齢:58歳

職業:無職

住所:大阪府東大阪市

吉田容疑者の顔写真、SNS等身元に繋がる情報を捜索しましたが発見には至りませんでした。新しい情報が入り次第、追記します。

スポンサーリンク

現場の状況

爆破予告があったのは3ヶ所

事件は昨日午後5時ごろに発生しました。京都タワー近くのホテルに「展望台に爆弾を仕掛けた。6時に爆発する」と電話がありました。その後5時10分ごろに京都水族館に、午後6時半にはドン・キホーテにそれぞれ爆破予告がありそれぞれ立ち入りが禁止されました。

爆破予告のあった施設を確認してみましょう。

京都タワー

高さ131mで京都市内では最も高い建築物である京都タワー。1963年に展望台目的で作られたビルで、京都のシンボル的存在になっています。

 

京都水族館

京都水族館は日本初の完全人工海水を使用した施設でイルカやペンギンといった人気の海獣からオオサンショウウオやハモといった京都に馴染み深い生き物を展示している水族館です。

 

ドン・キホーテ京都アバンティ店

ドン・キホーテ京都アヴァンティ店は複合施設であるアヴァンティの中にある店舗で量販店が少ない京都駅南側では遅くまで開店している唯一の店舗で地元、観光客の方から重宝されています。

 

慌ただしい現場

爆破予告があってからすぐに警察が駆け付け現場は物々しい雰囲気に包まれました。当時教京都タワーにも多くの観光客がいましたがすぐさま退出の指示が出て観光客が一斉に外へと出されました。

その時の様子を何人もの人が動画で記録をしていました。


全員の避難が完了した後、警察による不審物の捜索が行われました。しかし爆破物を含め不審物は出てきませんでした。

スポンサーリンク

なぜ爆破予告?

心の病が原因か

爆発物がないことが確認されてから警察宛てに吉田百合子容疑者から「私がやった」という電話が入りました。

吉田容疑者は警察での取り調べに対して「気分が落ち込んだからどこかに爆破予告を出してやろうと思った」と供述しています。

”気分が落ち込んだから”という身勝手な理由ではありますが、そこから爆破予告を出そうと思った原因は何だったのでしょうか。

1つはただ単に自暴自棄になったことが原因だと思われます。何か私生活で二進も三進もいかない状態になってパニック状態になったところで爆破予告を出してしまったのだと思われます。

もう1つ心の病によるものが考えられます。気分の高ぶった躁状態と気分が落ち込んだうつ状態を交互に繰り返す双極性障害というものがありますが、この病気は口から出まかせに近い虚言を吐き続ける傾向があるそうです。

躁鬱病の人は嘘つきですよ。
躁になれば口から生まれてきたのか?って思うほど、つぎから次と出まかせが・・・
ただ本人が嘘をついていることに気が付いてない可能性の方が高いのですが。
それが病気ってものだと思っています。

出典:Yahoo!知恵袋

吉田容疑者も心の病を負っていて爆破予告という大それた行動に出てしまったのかもしれません。しかし心の病気を患っていたとしてもこのような嘘をついてもいい理由にはなりません。本当に病気であるのならばしっかりと治療をしてから社会に復帰してほしいと思います。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

青山学院(青学) 爆破予告の犯人の実際の書き込みがこちら!動機特定で名前や顔画像についても!
出典:JNN 青山学院大は7日、インターネット上の掲示板にゴールデンウイーク(GW)明けに大学を爆破するとの書き込みがあったとして、青山キャンパス(東京都渋谷区)と相模原キャンパス(相模原市)を休校にするなどの措置を取って...