高須院長の空き巣犯人は内部事情に詳しい関係者の可能性が!犯行手口や被害額についても

いじめ

出典:FNN

スポンサーリンク

美容外科医師であり全国でも一番有名な美容外科医院として名を馳せている高須クリニックの院長、高須克弥院長。富豪であることでも知られている高須院長ですが8日、留守中の自宅に空き巣が入り盗難被害に遭ったことをTwitter上で明かしました。

なぜ空き巣は高須院長を狙ったのでしょうか。その理由と盗まれた被害額、そして空き巣の正体の推測についてまとめましたのでご覧ください。

別宅に空き巣

事件については朝日新聞をはじめ各メディアが以下のように報道しています。

 美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長(74)が所有する別宅=愛知県日進市=から、金の延べ板7キロが盗まれたことが、県警への取材でわかった。敷地内の防犯カメラには2~3人の不審者の映像が残っており、愛知署は窃盗事件として不審者らの行方を追っている。

署によると、4日午前3時ごろ、警備会社から110番通報があった。署員が駆けつけると、バールのようなもので玄関がこじ開けられ、金の延べ板7キロ(約3400万円相当)とノートパソコン1台が盗まれていた。高須院長は2日昼から別宅に施錠をし、外出していたという。

高須院長は8日、自身のツイッターに「しばらく留守にしているうちに泥棒が入った。ヘソクリ全部取られた」と投稿した。

出典:朝日新聞


スポンサーリンク

高須克弥院長とは…

「高須克弥」の画像検索結果

出典:MOC

まず今回空き巣の被害に遭った高須克弥院長のプロフィールを見てみましょう。

 

名前:高須克弥(たかす かつや)

生年月日:1945年1月22日

出身地:愛知県西尾市

職業:医師、僧侶

配偶者:西原理恵子 ※事実婚

最終学歴:昭和大学大学院医学研究科博士課程修了

愛知県現西尾市の江戸時代から医療に携わる過程に生まれた高須克弥院長。裕福な家庭で育ちましたが、幼少期は石を投げつけられたり持ち物を隠されたりするなど壮絶ないじめを受けていそうです。しかしその経験をもとに逆境をバネにする性分を身につけ、幾度となくピンチをチャンスに変えてきました。

大学卒業後は身内に進む人がいなかった整形外科医を選択。地元に高須病院を設立して当時最先端だったドイツ医学を導入しました。

高須病院設立後はドイツの整形外科技術が日本で導入されていないことを知り、その分野でトップになるために美容外科医に転身し名古屋市に高須クリニックを設立しました。

美容外科医師としては方形手術、脂肪吸引などの普及や現在は一般化されたヒアルロン酸注射で行うプチ整形を開発しました。またこれまでに出願した特許と商標登録は合わせて22件にも及びます。

また医師としての活動のほか友愛結社フリーメイソンに加入したり、多額の寄付をすることでも有名で2016年のリオオリンピック時、サッカーのナイジェリア代表が給料未払いでボイコット寸前に陥った際に金銭的支援を申し込みナイジェリア代表が銅メダルまで上り詰めることもありました。

現在高須院長の年収は50憶円あると言われていますが総資産額は140憶円のようです。年収の割りに総資産額が少ないのは遺産を残さないよう資産を使っているからだと雑誌の取材に答えていました。

スポンサーリンク

被害総額もけた違い?

日進市の別宅

高須克弥院長は8日にTwitter上で空き巣被害に遭ったことを報告しましたが、被害に遭った時刻は4日午前2時ごろだったようです。

空き巣が侵入したのは愛知県日進市にある高須院長の別宅でした。

高須院長の日進市でも名古屋ゴルフ倶楽部和合コースというゴルフ場の近くに構えられているそうです。

テレビでも何回も紹介されていますし、高須院長ご自身もTwitterで何度も投稿していますので近隣に住む方には”あそこの家は高須院長の別宅だ”と知れ渡っていた可能性があります。

被害総額は?

今回高須院長の別宅から盗まれたものはノートパソコン1台と金の延べ棒7kgでした。金の延べ棒はインターネット上で検索をしたところ100gおよそ60万円でした。つまり7kgあるということはおよそ4000万円が被害に遭ったということでしょうか。

出典:Rakuten

しかし高須院長は4000万円の金を盗まれてもへそくりがなくなった、命があるだけもうけとTwitter上に投稿されています。改めてその懐の大きさに驚かされました。

スポンサーリンク

犯人は関係者?

多発する著名人関係者による犯罪

高須克弥院長は別宅に民間警備会社SECOMなどに警備を依頼しており赤外線カメラの設置、異変を察知して警報が鳴るシステムを導入していました。

確かに空き巣が侵入してからSECOMが異変を察知、警察へ連絡をすぐさましています。しかし警察が駆け付けた時には空き巣は立ち去った後でした。

システムは作動していたのにもかかわらず犯人が捕まらなかったことに対して高須院長は自身のTwitterで犯人が陽動をしかけていた形跡があることを投稿していました。


犯人が実際陽動を仕掛けていたのであれば高須院長の自宅にSECOMによる警備が入っていることを事前に知っていたことになります。

また高須院長は5月2日から台湾に出かけていることもTwitterを通じて投稿していたので犯人はその隙を狙ったのではないかとも見られています。

ここまでの犯人についての情報をまとめると、

・ 日進市にある別宅は高須院長の別宅だと知っていた。

・金品があることを知っていた。

・SECOMが入っていることを知っていた。

・高須院長が不在であることを把握していた。

と用意周到に空き巣に及んだことが明らかになりました。

ここまで高須院長について把握していると一般人による犯行というよりかは犯人は高須院長の関係者、あるいは関係者が情報を流しているようにも思えます。

実際、著名人の関係者が窃盗事件に及ぶといった事件がここ数年で発生し、話題になったものがありました。

まずはモデルで女優としても活躍されている神田うのさん。娘のベビーシッターとして雇っていた女から3000万円相当の盗難被害に遭った事件がありました。

長女(3)のベビーシッターを務めていた女性(60)から3000万円相当の窃盗被害を受けていたタレント、神田うの(40)が2日、東京都内で行われたイベントに登場。「(4人いるベビーシッターの中で)一番信頼していた方だった。謝罪もない!」と怒りをあらわにしたが、長女について聞かれると号泣。「娘が一番なついていた、大好きなシッターさんだったのに…」とショックを受けたまな娘を思いやった。

出典:産経ニュース

また元インドネシア大統領夫人で現在はバラティエ番組やCMで活躍されているデヴィ夫人は事務所の経理担当の人間に事務所の金銭を横領さるという被害に遭いました。

タレントのデヴィ夫人(79)が代表を務める芸能事務所の口座から現金を着服したとして、業務上横領罪に問われた事務所の元経理担当、辻村秀一郎被告(61)の判決公判が5日、東京地裁で開かれた。大川隆男裁判官は「背信的で継続的な犯行」として懲役4年(求刑4年6月)を言い渡した。

大川裁判官は「被害は高額で、被害回復のめどもない。代表者は厳重処罰を求めている」と指摘。公判で辻村被告は事務所への不満を述べていたが、判決は「犯行を正当化できるものではない」とした。

出典:産経新聞

ここ近年で相次いでいる著名人の関係者による犯罪。

高須院長が被害に遭った今回の事件もスムーズな手口を見る限り、関係者が犯人である可能性は高いと思われます。

高須院長もTwitterで仰っていましたが高須院長自身への危害がなかったことが不幸中の幸いでした。一刻も早く犯人が捕まることを願っております。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

扇風機おばさんの昔が超美人!死因や顔の形が崩れた原因、高須クリニックの手術についても
出典:Twitter 2012年1月、「ザ・ベストハウス123」(フジテレビ系)に出演し、話題となった一人の女性がいました。 韓国出身のその女性の名はハン・ヘギョンさん。 日本では「扇風機おばさん」と呼ばれ、多くのテレ...