小宮惇平さん 首都高ひき逃げ事故犯人の情報!逃走先や乗っていたバイクについても

この記事は3分で読めます

出典:TBSNEWS

スポンサーリンク

6日未明、東京都千代田区の首都高速でオートバイを運転していた男性が壁にぶつかり転倒、そして後ろからきた別のオートバイにひかれて死亡がするという事故が発生しました。ひいたオートバイは現場から走り去り警視庁はひき逃げ事件として捜査しています。

7日11時現在も犯人逮捕には至っていません。現場には被害に遭った男性のバイクではない青色のバイクの破片が落ちていたことが明らかになっていますが、犯人はどこへにげたのでしょうか。

犯人の逃走先、乗っていたバイクの車種の特定を考察しました。

首都高でひき逃げ

事件については朝日新聞をはじめ各メディアが以下のように報道しています。

 6日午前1時ごろ、東京都千代田区永田町1丁目の首都高都心環状線内回りで、さいたま市岩槻区柏崎の介護職員小宮惇平さん(23)のオートバイが壁に衝突し、転倒した。投げ出された小宮さんは別のオートバイにひかれ、搬送先の病院で死亡した。オートバイは走り去り、警視庁はひき逃げ事件として調べている。

高速道路交通警察隊によると、小宮さんは仲間2人と共にオートバイで走行中、トンネル内の左カーブを抜けたところで転倒し、後ろから来たオートバイと衝突した。逃げたオートバイは黒っぽいレーシングタイプという。現場には小宮さんのオートバイのものではない青色の破片が落ちており、高速隊は道交法違反(救護義務違反)などの疑いでオートバイの行方を捜している。

出典:朝日新聞

スポンサーリンク

現場は?

トンネル内

ひき逃げ事件はどこで発生したのでしょうか。報道では東京都千代田区の”千代田トンネル”で事件は発生しました。

被害に遭った男性はトンネル内のい左車線を走行中、内壁に衝突して転倒しました。そして転倒後、後ろからきたバイクに頭部を轢かれて搬送先の病院で死亡しました。

トンネル内は追い越し禁止、さらには道幅も広くはないため車1台が事故を起こしてしまうと連続して事故が起きてしまう可能性が高い場所となっています。

またRのきついカーブも連発するため以前から首都高速の難所としても有名な場所だったようです。

 

逃走先

では犯人はどこへ逃走したのでしょうか。

被害に遭った男性は自宅のある埼玉県に帰る途中でした。そのため現場から走り去った犯人も埼玉県、あるいは関東北部東部の方面に向かっていたのだと思われます。

もう一度地図を確認してみましょう。

千代田トンネルを抜け箱崎ジャンクションに差し掛かると埼玉県以北へ繋がる東北自動車道、茨城県に向かう常磐自動車道、千葉県の房総半島南部まで続く東関東自動車道など多数の高速道路に乗り入れすることが可能になっています。

ただ犯人がひき逃げ事故を起こし、動揺など不安定な心理状況であったと考えるとその後何事もなく行方をくらませている点から埼玉県、千葉県、茨城県の近隣3県のいずれかに逃走を図ったと思われます。

スポンサーリンク

乗っていたバイク

YAMAHA?KAWASAKI ?

犯人が乗っていたバイクについて、被害に遭った男性と共にツーリングしていた友人の方の目撃証言では”黒っぽいレーシングタイプ”のバイクであったことが明らかになっています。

また警察の現場検証から被害に遭った男性が乗っていたバイクのものではない”青色の破片”が発見されたようです。

”黒っぽいレーシングタイプ”と”青色の破片”から犯人が乗っていたバイクの特定試みました。すると次の車種が犯人の乗っていたバイクとして挙げられました。

YAMAHA YZF-R25

出典:グーバイク

YAMAHA YZF-R1

YZF-R1 スライダー・フェンダーレスカスタム 国内仕様

出典:グーバイク

KAWASAKI Ninja250

出典:グーバイク

青色の部品、かつ黒っぽい車体でスポーツタイプだと以上のものが挙げられます。

どの車種も全国でも売れ行きが良く、特にYAMAHA YZF-R25は排気量250㏄のバイクの中でも人気車種でスポーツレプリカというジャンルに革命をもたらしたと評価される1台になります。

上記に挙げたバイクはいずれも重量170kg~200kgと大変重く、人身事故を起こした場合は大怪我は免れないと思われます。今回の事故も頭部を轢かれたことが原因で男性は死亡に至ったのでバイクも四輪車の事故同様大きな事故に発展することは明らかになりました。

バイクを運転する方はヘルメットはもちろん、プロテクターの装着を必ずして身の安全を高めてください。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

久保達也容疑者の顔画像を特定か?糸島市でひき逃げをした理由が酷すぎる

 
error: You never click here!!