高崎線人身事故の自殺した高校生の情報!理由はいじめで連休明けの登校が鬱に?

国内NEWS

出典:FNN

スポンサーリンク

令和になって初めての平日である7日早朝、埼玉県熊谷市の踏切で高校生とみられる男性が電車と衝突するという事故が発生しました。

警察によると、熊谷市の熊谷駅と行田駅の間の踏切で「列車に高校生風の男性が飛び込んだ」と通報があり、制服姿の男性がJR高崎線の普通列車と衝突しその場で死亡が確認されました。男性は踏切をくぐって侵入したようで自殺と見られています。

なぜ男性は自殺を図ったのでしょうか。男性の自殺とGW明けという時期の因果関係に注目してその原因を探ってみたいと思います。

高校生自殺か

今朝7時ごろ発生した人身事故についてはFNNをはじめ各メディアが以下のように報道しています。

埼玉・熊谷市で7日朝、10代の高校生とみられる少年が踏切で線路に飛び込み、死亡した。

自殺とみられている。

この影響で、JR高崎線が一時運転を見合わせた。

7日午前6時50分ごろ、熊谷市久下のJR高崎線の踏切で、「人が線路に飛び込んだ」と110番通報があった。

警察が駆けつけると、10代の少年が倒れているのが見つかり、その場で死亡が確認された。

少年は、県内の高校の制服を着ていたということで、警察は、自殺をしたとみて、身元の特定を進めている。

この事故の影響で、JR高崎線は、高崎駅から東京駅の区間で、およそ1時間にわたり運転を見合わせ、通勤客など、およそ5万3,000人に影響が出た。

出典:FNN


スポンサーリンク

現場は?

JR行田駅付近

報道メディアの情報によると人身事故が起きた現場はJR高崎線の熊谷駅と行田駅の間だとされています。報道メディアの映像からさらに詳細な現場を特定したいと思います。

出典:FNN


事故が発生した現場はJR行田駅の近くにある久下踏切という場所でした。JR高崎線が上下線走るこの線路は地図で確認してみると特に遮断機を無視して線路に侵入しようと考えられるほど狭くはないため自殺の可能性が高いと思われます。

実際に事故を目撃した方たちはが持っていたカバンを置いて線路内に侵入したと証言しています。

スポンサーリンク

GW明けの自殺

3番目に多い

10連休という史上最長となった今年のGW。しかし教育者の間ではGWに入る前からGWが明けた7日に自殺が増加することを懸念されていました。

例年、GW明けという時期は子どもの中で自殺が発生しやすい時期と言われています。その数は夏休み明け、春休み明けに次いで3番目に高いようです。

出典:朝日新聞

 

いじめだけではない原因

日付別の自殺者数を見ると休みの長さが長ければ長いほど休み明け直後の自殺者数が多いのがわかります。しかし冬休みよりも短いGW明けの自殺者数が多いのには自殺の原因が多様化しているという原因があると言われています。

新学期が始まると子どもたちは新しい環境の中で生活を送ります。その新しい環境に対して馴染もうとするストレス、うまく馴染めないという不安など新学期直後は心理的な負荷がかかりやすい時期です。

その心理的に負荷がかかった状態で訪れる長期休暇に心身が解放されますが、休みが明けてしまうと再び心理的に負荷がかかった状態になるため息苦しくなり自殺を図りやすくなると見られています。

7日早朝のJR高崎線の踏切に男子高校生が侵入した事故も遺書が見つかっていないためはっきりとした原因は判明していませんが、おそらく新学期に馴染む、あるいはうまく馴染めなかったというストレスに追い込まれてしまったのかもしれません。

スポンサーリンク

自殺を防ぐには…

TALKの原則

もし我が子の様子がおかしかった場合どのような対処を取ればいいのでしょうか。世界保健機関(WHO)は自殺の原因となる強い要因を早期のうちに治療をすれば自殺は予防することができると主張しています。

そこで重要視されているのが”TALKの原則”です。TALKとはTell、Ask、Listen、Keep safeの頭文字でまず相手に心配していると伝える(Tell)、死にたいかどうか尋ねる(Ask)、相手の悩みを徹底的に聞く(Listen)、危険と判断した場合は安全な場所に確保する(Keep safe)という4つの行動を指します。

いきなり精神科に連れて行くと本人は怯えてしまうので、TALKを実行してとにかく本人を落ち着かせることが先決だと言われています。

”LINE”でも相談できる

それでも子どもへの対処がわからなくなった場合は4日から10日まで自治体が無料トークアプリ”LINE”で相談窓口を開設しており、その窓口に相談することを促しています。

子どもはもちろん、その両親も抱え込まずに相談できる場所が年々増加しています。子どもの表情や態度に少しでも違和感を覚えたのであればすぐに行動に移す、それが不可能な場合なら第三者に頼るということを徹底しなければなりません。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

梅田大丸 飛び降り自殺の理由が切ない!被害者がパーナさんやJKはデマで、大阪駅ビルを選んだ理由も
出典:YouTube 4日午後0時50分ごろ、大阪市北区のJR大阪駅南側にある駅ビル「サウスゲートビルディング」の16階から女性がおよそ60m下の歩道に転落するという飛び降り事故が発生し、多くの波紋が広がっております。 ...