令和の福袋各種まとめ!ビックカメラやヨドバシカメラ、デパート各社などお得な情報満載

Twitterで話題

出典:浜松つーしん

スポンサーリンク

 

2019年5月1日に令和に改元され、人々が祝福ムードに包まれている中、多くの小売店では令和にちなんで福袋を発売するとして話題になっています。

今回は、この令和の福袋の各種をまとめてみました。

改元後最速の福袋発売

朝日新聞デジタルほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

改元後「最速」と銘打ち、令和を「08」と語呂合わせして値付けした福袋が1日午前0時から兵庫県内の高速道路のサービスエリア(SA)で販売された。

中身は地域の土産品で、宝塚北SA(宝塚市)で3080円。西紀(にしき)SA下り線(篠山市)では「丹波篠山市」への市名変更も記念し2080円で販売した。

両SAとも108袋限定で、1万800円相当の物品が入った大当たりが一つずつある。「赤字覚悟の商品。売り手としても平静を保てません」と担当者。

出典:朝日新聞デジタル

スポンサーリンク

令和の福袋各種まとめ

令和を記念した福福をは各地で発売されておりますので、そちらの一部をご紹介します。

もしも、気になる福袋があれば、お問い合わせの上ご購入を検討されてみてもいいかもしれません。

▼ドスパライオンレイクタウンmori店

▼ホビー無線ショップ

▼でらlなんなん秋葉原店

スポンサーリンク

▼ローソン

▼ビッグカメラ

▼デイリーストア

▼ヨドバシカメラ郡山店


スポンサーリンク

▼ドムドムハンバーガー

▼LOFT

▼手芸センタードリームおおたかの森店

スポンサーリンク

▼丸源

▼おかしのまちおか

▼ノジマ電気

▼ファッションセンターしまむら

スポンサーリンク

令和元年初日はお祭りムード?

令和元年がスタートしているということで、世間ではお祭りムードや新年を迎えたような異様な雰囲気に包まれております。

昭和天皇が崩御され、現在の上皇が天皇に即位する際には世の中は自粛ムードであり、喪に服さなければなりませんでしたから、このように新元号をお祝いするというのはなかなか出来なかっとされております。

生前退位が認められ、このように祝福ムードの中改元が行われるというのは、非常に喜ばしいことですし、多くの国民が経験したことのないことですから、日本各地でお祭りムードのような騒ぎとなっていることでしょう。

平和で明るい未来になってほしいというのは全国民が願っていると思いますし、このように福袋など各地で令和に絡めた祝福行事なども多数行われているということで、国民が一体となれる素晴らしい時代を過ごせていることを感謝したいものです。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

令和の貨幣はいつ発行される?お金が出来るまでの工程や、平成の種印との比較についても
出典: 1日、午前11時40分ごろ満を持して発表された新元号”令和(れいわ)”。 日本最古の歌集である万葉集から引用された新元号には梅の花が咲きほこる情景のように人々が寄り添う時代になるよう願いが込められています。 新...