雅子さまのティアラの値段がスゴ過ぎる!ブランドや歴史、種類や使い分けについても

国内NEWS

出典:朝日新聞デジタル

スポンサーリンク

 

皇太子妃から皇后さまへとなられた雅子さまですが、ティアラも現・上皇皇后さまから受け継がれ、大きな話題となっています。

今回は、この雅子さまのティアラの値段やブランド、第一、第二、第三のティアラの種類・使い分けなどについて迫ってみたいと思います。

新皇后様にティアラが受け継がれる

朝日新聞デジタルほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

新皇后となった雅子さまも1日午前、皇居に「初通勤」した。

皇后さまは午前10時50分ごろ、皇居に入る半蔵門に車で到着。周辺に集まった人たちから「雅子さまー!」と歓声が上がり、皇后さまは車の左右に笑顔を向け手を振って応えていた。

その後、皇居・宮殿で「即位後朝見の儀」に参列。皇后さまは歴代皇后に受け継がれたティアラを初めて着用。新天皇陛下のそばで笑みを浮かべていた。

出典:朝日新聞デジタル

スポンサーリンク

皇后のティアラとは?

では、皇后陛下のティアラとは一体どのようなものなのでしょうか?

皇后陛下のティアラには、第一、第二、第三というランクが存在しており、それぞれご公務の内容によって使い分けがされておりますが、とりわけこのように即位の儀などの正装を要する場合には第一ティアラを着用すると言われております。

出典:FNN

皇后陛下の第一ティアラは、は、明治天皇の皇后である昭憲皇太后から約130年続いている由緒正しいもので、着用しやすく大粒のダイヤモンドがあしらわれいるのが特徴で、明治18年に作られたとされており、ドイツ・ベルリンの御用金工師レオンハード&フィーゲルさんによって製作されたと言われております。

一方で、皇太子妃のティアラは宝石ブランドのミキモトが政策したと言われておりますが、この皇后陛下が身につけていらっしゃるティアラはミキモトがリフォームをしたとされております。

▼皇后陛下に受け継がれる第一ティアラ

大粒のダイヤモンドがツノ状にセットされているのわかりますでしょうか?

この星の部分は取り外しが可能なのだそうで、皇后陛下の第二ティアラは菊花があしらわれているシンプルなデザイン、第三ティアラは別名パルメットティアラとも呼ばれているのだと言います。

▼第二ティアラ

出典:excite blog

▼第三ティアラ

出典:キヌブログ


スポンサーリンク

お値段はいくらくらい?

では、皇后陛下のティアラとは一体どのようなお値段なのでしょうか?

まず、女性皇族がお召しになっているティアラの値段を見てみましょう。

おおよそですが、以下のようになっていると言います。

・眞子様:2856万円(和光製)

・佳子様:2892万円(ミキモト製)

・絢子様(現在は守屋絢子さん):1485万円

・典子様(現在は千家典子さん):1522万円

このティアラの支払いなどは、ご公務の際に必要な経費として計上されている「宮廷費」と呼ばれる財源から支払われるのだそうで基本的には「儀礼に必要である」として宮廷費でまかなわれます。

もちろん、このティアラは貸与という扱いになりますから、ご結婚されて皇族を離れた場合には皇室に返却をしなければならないのです。

しかしながら、これらは女性皇族のティアラの値段であります。

現・上皇皇后陛下から現・皇后陛下へと受け継がれた由緒正しい第一ティアラに関しては値段などの情報は公開や公表されておりませんし、ブランドではなく職人の手作りで一点物でありますから値段の予測すらつきません。

もし仮に値段をつけるとした、おおよそ数百億円はくだらないでしょう。

これほどの大粒のダイヤモンドでありますし、それだけでも高額なのですが、それに加えて皇后陛下が身に付ける由緒正しいものという付加価値がついておりますので、到底値段などはつけられる訳がありません。

スポンサーリンク

Twitter上の反応

このティアラに関して、Twitter上では様々な意見が飛び交っておりますので、ご紹介します。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

中には、日本国民の象徴であるなら、ティアラという海外の正装文化ではなく和装をした方がいいのでは?という意見もあるみたいですが、これほど多様な文化を受け入れて発展を遂げている中で、天皇家や皇族のみ和服にのみ限定するのは流石に時代錯誤かなとも思われます。

現・皇后陛下においてはティアラも似合っておりましたし、その輝きに負けないほどの美しさを兼ね備えておりましたから、令和の最初に相応しかったのではないかと思われます。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

紀子様のティアラが炎上?第一ティアラを雅子様がしない理由は「人格否定発言」だった?
出典:FNN 2019年5月1日。年号が令和へと変わり新天皇が即位されたこの日、雅子さまも新皇后陛下となられました。 雅子さまは純白なローブ・デコルテを身にまとい沿道に集まった国民に手を振りながら皇居宮殿へと向かわれましたが...

 

天皇家や皇族の性事情と夜の営みの手順がスゴい!海外留学は性処理からSPの目を背けるため?
出典:週刊女性PRIME 2019年5月1日。この日、30年間続いた平成が終わり令和の時代が始まりました。テレビ中継で新天皇陛下の即位の儀が中継されるなど皇族の方々にとって日本国民からこの日以上に視線を集める日はなかったと思われま...