天皇家や皇族の性事情と夜の営みの手順がスゴい!海外留学は性処理からSPの目を背けるため?

スキャンダル

出典:週刊女性PRIME

スポンサーリンク

2019年5月1日。この日、30年間続いた平成が終わり令和の時代が始まりました。テレビ中継で新天皇陛下の即位の儀が中継されるなど皇族の方々にとって日本国民からこの日以上に視線を集める日はなかったと思われます。

しかしそれだけに日本国民から特別な眼差しで見られてしまう皇族という存在。

ここでは皇族の方々の日常、とりわけ”男女関係”というもの注目しまとめましたのでご覧ください。

婚姻の儀式

神話上、日本という国を産み落としたとされる男神伊邪那岐と女神伊邪那美。その伊邪那岐の左目から生まれたのが天照大御神という女神ですが、皇族はこの天照大御神の末裔とされています。

そのため神聖視され現人神として長きにわたって崇め奉られてきました。太平洋戦争終戦後は昭和天皇が人間宣言を行われ日本の象徴という役割を果たされています。

しかし。象徴となられた今でも様座な儀式があり、それは婚姻関係を結ぶ際にも厳密に行われています。

皇族における結婚の儀式は通常の結納にあたる”納采の儀”から伊勢神宮に奉られる天照大御神に結婚の報告をする”神宮に謁するの儀”まで12個の儀式を執り行わなければなりません。

スポンサーリンク

”初夜”にも手順が?

結婚だけで12の儀式に臨まなければならない皇族ですがその中の1つに”三箇夜餅の儀”という儀式があります。この儀式は天皇陛下と新婦が初めて顔を合わせる”朝見の儀”という儀式の後に行われるいわゆる初夜というものあたります。

新郎新婦は初夜、寝室でこの”三箇夜餅の儀”に臨みます。花嫁の年齢の数だけ用意された白餅を新郎新婦1つずつ口にして残りは3日間寝室に飾り、4日目に縁起のいい方向に埋められます。これは子孫繁栄を願った儀式だと言われています。

白餅を口にした新郎新婦はその後し性行為に及びます。しかし通常と異なるのは仲人にあたる介添人という人物が性行為の一部始終を見届けなければならない点です。そして性行為が終了すると寝所の扉を開け衝立を外して親族に自分たちの姿を見せなければならず、さらに花嫁はシーツに自分が処女であった証である血が付着しているのを見せることが正式な手順とされています。

なんとも驚く儀式の手順ですが、これは子宝に恵まれるよう霊力を与える儀式だと考えれています。

またこれらの儀式は大正時代まで行われていたようです。


スポンサーリンク

現代の”男女関係”

出典:AERAdot

強固な警護

現人神から国の象徴としてその在り方が変わった皇族の方々ですが、それでも日本にとって特別な方々だということには変わりません。

そのため常に警護の人間がそばに付いて監視の目を光らせています。

そのため日本の中にいる限りでは羽目を外して遊ぶことはもちろん、異性と二人っきりで密会するということは難しいとされています。

近年、皇室の”男女関係”で話題になったものでは秋篠宮眞子様と小室圭さんの関係です。

国際基督教大学に在学中に知り合ったことをきっかけに交際が始まったとされているお二方ですが、その交際にも常に護衛の人間が付きまとっていたようです。

とある部ブログでは全国紙の皇室記事担当の記者にインタビューしており、その記者から警護の強固さが語られていました。

——眞子さまと小室圭さんは婚前交渉可能なのか、それとも密会することも不可能なのか?

K氏:眞子さまが外出する場合にはSPがつくので、日本国内では婚前交渉を持つことは非常に難しいと思う。しかし海外留学中にはSPはつかないので、その時に小室圭さんと密会することは可能だったと思う。

—―しかし日本国内でも、ホテルなどの宿泊先の部屋などにはSPはつかないのではないか? そこに招き入れることは可能ではないのか?

K氏:確かにつかない。あたりまえだが、SPは外敵や不測の事態から眞子さまを守るために付いているのであって、眞子さまを監視することが目的ではない。

だから、究極的には、不敬な発言であることを重々承知しているが、眞子さまがSPの目を盗んでホテルの部屋に小室圭さんを招き入れること自体は可能だろう。

出典:論壇net

自分が監視対象ではないとしても24時間誰かがそばにいるというのはあまり気分が良くないものだと思います。

そのため皇族の中には護衛の人間を撒こうと試みた方もいらっしゃるそうです。例えば上皇陛下の御息女であらせられる黒田清子さんは学生時代、校内にあるロッカーの中に身を潜ませて護衛の人間を慌てさせたという逸話が残っています。

だからなのかもしれませんが、皇族が海外に留学される理由に護衛をつけず自由な空気を味わうという目的があるようです。

スポンサーリンク

羽目外し過ぎた皇族

強制送還?

「つぐ子様」の画像検索結果

出典:週刊女性PRIME

上記で登場した記者はまた以下のようにインタビューで答えていました。

——眞子さまと小室圭さんに「肉体的関係」はあると思うか?

K氏:(笑)わからない。

――皇室記者たちの間ではどちらの見解が強いのか?

K氏:(笑)イギリス留学中の承子さまの一件があったように、皇族と言えども人間である。

(ゆえに、眞子さまと小室圭さんの間に「肉体関係」が)あってもおかしくないとみんな思っているのではないか。敢えて口には出さないが(笑)

出典:論壇net

このインタビュー中にある”承子さまの一件”というように警護から離れた矢先に何かしらのスキャンダルを起こした皇族の方がいらっしゃることが明らかになりました。

ではどのような”一件”だったのでしょうか。

承子さまは昭和天皇の御子息である高円宮殿下の御息女ですが、”一件”がある以前から護衛の目を盗んで渋谷の街に遊びいくなどやんちゃをされていたようです。

2005年に学習院女子大学を中退するとイギリスのエディンバラ大学へ留学されます。しかしこの留学中の行動が大きな波紋を呼びました。

承子さまは留学されると当時流行していた会員制SNS「mixi」を”つぐ”というプロフィール名で始められイギリスでの生活を赤裸々に綴られたようです。

昨日はねー、アジアン(ってか日本人と中国人)でめっちゃ騒いだ。王様ゲームやったけどエロ系一切なし(カップルがいた為。)でつまんなかった」(05年10月24日の日記)
「好きな人がゲイ…。終わってる」(06年1月20日の日記)
「私も親さえ良いなら胸にヤモリの刺青入れたいんだけどなぁ~…間違いなく縁切られますからね(笑)」(06年8月1日の日記)
「タイプ→カッコ可愛い年下」(ケータイ版プロフィール)
「彼氏→三角関係(むしろ四角関係)のすえ泥沼化して終わった。ビバ波乱万丈(嘘)」(ケータイ版プロフィール)

出典:JCASTニュース

その中には交際相手がいることをほのめかす内容の投稿もあり、ずいぶんと羽目を外されていた様子が見てとれます。

こうした行動のためか2008年、通っていたエディンバラ大学を中退という形で日本へ帰国しました。

帰国後は早稲田大学へ編入して現在はユニセフの職員を務められているそうです。また昨年7月には日本郵船に勤務する男性との結婚が報じられたため年相応にやんちゃさも鳴りを潜めたことが伺えます。

スポンサーリンク

まとめ

ここまで皇族の方々の”男女関係”についてまとめてきました。

特別な存在というだけあってこのような世俗にまみれた内容をまとめることは不敬ではないか、と思いもありました。

しかし新天皇陛下が「常に国民を思い、寄り添いながら憲法に則り象徴としての責任を果たす」と述べられこれまで通り日本の象徴としてあられる以上、”男女関係”をはじめ世俗と密接されてもいいのではないかと感じました。

令和の時代が国民にとっても、また皇族の方々にとっても良き時代になることを切に願っています。


スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

佳子さま 現在の彼氏とのキス画像流出の真相がヤバい!可愛い写真やすっぴん姿についても
出典:女性自身 秋篠宮家のご息女である佳子さまですが、佳子さまが彼氏とキスしている場面が目撃されたと話題になっています。詳しく調べた結果、思いがけない事実が明らかとなりました。

コメント

テキストのコピーはできません。