次の天皇や次の皇太子は誰?名前や順番・皇位継承の順位!天皇誕生日はいつになる?

国内NEWS

出典:FNN

スポンサーリンク

2019年5月1日。上皇陛下の天皇譲位に伴い126代目天皇陛下が即位された日本にとってめでたき日となりました。

しかしその一方で86年ぶりに皇太子不在、そして皇族減少など皇室に関わる問題が浮き彫りとなった1日でもありました。

この記事では次の天皇はどなたになるのか、また今後皇位継承権はどのように変わってくるのか皇室典範に照らし合わせて考察しましたのでご覧ください。

定められた皇位継承

5月1日。新天皇陛下の即位によって86年ぶりに空白となった皇太子という地位。86年前は昭和天皇が即位され上皇陛下がお生まれになるまでの7年間、空白の時間がありました。

しかし新天皇陛下と雅子さまの間には愛子さましかお子様はおらず、皇太子の空白期間は長くなることが予想されます。

皇太子空白によって現在の皇位継承権はどのようになっているのでしょうか。皇室の規律である皇室典範には次のような皇位継承順が掲載されています。

第二条 皇位は、左の順序により、皇族に、これを伝える。
一 皇長子
二 皇長孫
三 その他の皇長子の子孫
四 皇次子及びその子孫
五 その他の皇子孫
六 皇兄弟及びその子孫
七 皇伯叔父及びその子孫

出典:e-Gov

皇室典範第二条に則ると現在皇位継承権をお持ちの皇族の方々は3名いらっしゃいます。

皇位継承順位が高い方から見てみましょう。

皇位継承第一位:秋篠宮文仁親王

「秋篠宮」の画像検索結果

出典:Yahoo!ニュース

上皇陛下の御子息で今上天皇の弟にあらせられる秋篠宮文仁親王。東京農業大学で育種学の研究に従事するなど農業・酪農の分野にご精通された方です。

皇位継承第二位:秋篠宮悠仁親王

「悠仁」の画像検索結果

出典:Yahoo!ニュース

秋篠宮文仁親王の御子息。先月にお茶の水女子大付属中学校に入学されたことで注目を集めました。小学生時代に学校の課題で信号機の模型を作ったことが話題になりました。

皇位継承第三位:常陸宮正仁親王

「常陸宮正仁親王」の画像検索結果

出典:Wikipedia

上皇陛下の弟。当時正仁親王をモデルとして描いた”火星ちゃん”が流行し、正仁親王も火星ちゃんの愛称で国民から親しまれました。

スポンサーリンク

消えた女性天皇問題

一時期、今上天皇の御息女である愛子内親王が次期に天皇に即位できるよう法整備が進められていました。しかしなぜ愛子内親王には皇位継承権がないままなのでしょうか。

女性が天皇に即位することは現在の皇室典範では認められていません。しかし2006年、小泉政権下で女性でも天皇に即位できるよう法整備が進められました。女性天皇の誕生、と世間からの注目を集めましたが紀子さまが悠仁さまをご懐妊されたことで法整備は撤回されてしまいました。

その後も皇位継承をめぐる法律改正案はいくつかありましたが現在のところ改正には至っておらず結果皇太子不在という状況に陥りました。

現在の安倍政権下でも安定的な皇位継承策を講じようという動きがあるようですが肝心の安倍首相は男系継承を支持しており難航はさけられないと考えられています。

政府は安定的な皇位継承策について、国会からの要請を踏まえ、10月に実施する「即位礼正殿の儀」を終えた秋以降に検討を進める方針だ。ただ安倍晋三首相は、父方に天皇を持つ「男系」継承が維持されてきた皇室の伝統を重視し、慎重に判断する姿勢を崩しておらず、作業は難航しそうだ。

出典:共同通信

スポンサーリンク

望まれる”皇太孫”

皇室典範では皇太子不在で天皇陛下の直系に孫が誕生した場合、皇嗣となる”皇太孫”と呼称すると定めています。

第八条 

皇嗣たる皇子を皇太子という。皇太子のないときは、皇嗣たる皇孫を皇太孫という。

出典:e-Gov

現法律下で愛子内親王が結婚されて男児が生まれた場合、その男児が皇太孫となり皇位継承第一位となります。

直系を何よりも重んじる内容の法律では皇太孫となる男児の誕生が望まれているのかもしれません。

次期天皇や皇太子という称号は、この皇太孫様が生まれ男性であった場合に、その方に受け継がれていくのかもしれませんね。

スポンサーリンク

皇后様はストレスを感じていた?

皇后陛下である雅子様ですが、かつては適応障害という精神疾患のひとつと診断されたことがあり、それがストレスが原因でそのようになるのですが、このストレスそのものげ原因が、直系の血筋だからこそ来るものだったと言われております。

・結婚後の生活への不安

・公務への不安

・お世継ぎを産まなければならい不安

2004年当時は男性皇族が生まれておりませんでしたし、宮内庁側が男性皇族を強く求めるのも無理はありませんが、そのことがかえってプレッシャーとなってしまい、不安を生んだ結果、適応障害と診断されるまでになったのでしょう。

さらには、雅子様は海外生活が長かった分、結婚後の生活で海外に出向くことがなくなるのことも窮屈に感じているということも仰っておりました。

正直を申しまして私にとりまして,結婚以前の生活では私の育ってくる過程,そしてまた結婚前の生活の上でも,外国に参りますことが,頻繁にございまして,そういったことが私の生活の一部となっておりましたことから,6年間の間,外国訪問をすることがなかなか難しいという状況は,正直申しまして私自身その状況に適応することになかなか大きな努力が要ったということがございます。

出典:宮内庁

雅子様はバリバリのキャリア外交官として生活をしており、急に皇族として家庭に入ってしまったばっかりに、海外公務の少なさやお世継ぎへのプレッシャー、宮内庁からの人格否定などの様々な要因に起因して、ストレスを感じてしまったのかもしれません。


スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

雅子様の病気 適応障害の原因が酷い!若い頃のキャリア官僚の経歴や徳仁天皇との出会いについても
出典:FNN 令和に元号が改元されたと同時に、旧・天皇陛下は上皇陛下と上皇皇后陛下に、そして皇太子様と皇太子妃雅子様は、それぞれ天皇・皇后陛下になられました。 現・皇后陛下の雅子様はもともとは外務省で働くエリートキャリア官僚...

コメント

テキストのコピーはできません。